生後1ヶ月のジーナ式スケジュールと成長!抱っこ紐比較、吐き戻しに効果的なスタイ

寝かしつけのいらない、夜泣きもしない最強のジーナ式スケジュールの生後1ヶ月のスケジュール実行例。

実際のジーナ式スケジュールを元に、子供の状態に合わせてアレンジしてうまくいったスケジュール例です。授乳・朝寝・昼寝・夕寝のスケジュールの他、その頃の母子の生活の様子も合わせてご紹介しています。

生後1ヶ月の生活では、おむつや服のサイズアップのタイミング首すわり前でも使える抱っこ紐比較吐き戻し対策に最適なスタイを調べました。

生後4~6週目のジーナ式スケジュール

   はアレンジ部分

7:00 起床→授乳
8:45~9:45 朝寝

10:30 授乳
11:45~14:15 昼寝

14:30 授乳
16:15~16:45 夕寝

17:00 授乳
18:00 お風呂
18:15 授乳
19:00 就寝

21:00 授乳
0:00 授乳
3:00 授乳

※トータル昼寝時間(朝寝・夕寝含む)の上限:4時間半
※トータル睡眠時間:16時間半

前月のスケジュールとの比較はこちら
CHECK!生後0ヶ月のジーナ式スケジュール!授乳のトラブル対策、おむつ替えを楽に

生後6週目~8週目のジーナ式スケジュール

    はアレンジ部分

7:00 起床→授乳
8:45~9:45 朝寝

10:45 授乳
11:45~14:15 昼寝

14:30 授乳
16:30~16:45 夕寝

17:00 授乳
17:45 お風呂
18:15 授乳
19:00 就寝

21:00 授乳
3:00 授乳

※トータル昼寝時間(朝寝・夕寝含む)の上限:4時間
※トータル睡眠時間:16時間

生後1ヶ月のジーナ式スケジュール実行のポイント

引き続き就寝後に21時、夜中0時、3時と授乳は続けていましたが、生後1ヶ月の後半ぐらいからは夜中0時の授乳がなくなりました

生後2ヶ月からは、夜中3時の授乳を少しずつ前倒しにして0時頃にすれば、夜中3時の授乳をなくして自分も0時就寝後は夜通し寝られるようになりそうです。

ちなみに私の子供は授乳後の吐き戻しが多くて、毎回授乳後は「吐く→服が汚れて肌着とベビー服の両方を着替える」という流れで夜中は特に大変だったのですが、吐き戻しを受け止めるのに効果的なスタイを見つけてからは、それをつけて授乳すればスタイの交換のみで着替えは不要になったのでかなり楽になりました。

※吐き戻し対策におすすめのスタイは次の段落で紹介しています。

こちらの必須5箇条は大前提です
ジーナ式スケジュール必須5箇条!昼寝しない、夜寝ない時見直すべきポイント

参考カリスマナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

生後1ヶ月の成長・生活の様子

おむつや服のサイズアップのタイミング

1歳半健診を終えたタイミングでなくなったおむつをSサイズにサイズアップ。ベビー服は変わらず60サイズがぴったりです。(70サイズはブカブカ)

以下の記事では、0歳~1歳までの月齢、身長・体重、その時の季節の具体例を挙げながら、おむつのSやMへのサイズアップのタイミングベビー服の70サイズ、80サイズへの替え時などを紹介しています。

こちらもおすすめ
CHECK!2017年秋冬ナルミヤファミリーセールはいつ?参加条件・割引き率・混雑具合・戦利品

首すわり前に使える抱っこ紐比較

産後1ヶ月経ち、少しずつ増えたきた外出。家の中にいるだけの時とは違い、外出先ではずっと手で抱っこしていると腕が痛くなるだけでなく、両手が使えずかなり不便です

圧倒的な人気を誇る抱っこ紐エルゴにインサート(首すわり前でも使えるようにするクッション)をつけるか、首すわり前でも使えるベビービョルンの抱っこ紐にするか、スリングを使用するか、それぞれ使った人の感想からメリット・デメリットを比較しました。

以上、生後1ヶ月のジーナ式スケジュールと生活の様子でした。

次の生後2ヶ月のスケジュールと生活の様子はこちら
CHECK!生後2ヶ月のジーナ式スケジュール!乳児湿疹が治った方法、正しい学資保険の入り方

今、こどもちゃれんじぷちへ資料請求すると全員に無料プレゼントが貰えます!
★16年~17年度生まれのお子様
ル・クルーゼの初めて離乳食セット全員+1万円のAmazonギフト券抽選100名様

★15年度以前生まれのお子様
リトミック収録DVD&しまじろうのクリスマスグッズ全員

【無料プレゼントはこちら】
 ⇒こどもちゃれんじぷち無料プレゼント請求(公式サイトへ)

英語も気になる方はこどもちゃれんじEnglishからしまじろうが歌って踊る英語DVDが無料で貰えます。(対象年齢2歳~ですが年齢関係なく請求可)
「こどもちゃれんじEnglish」英語DVD無料プレゼント!(公式サイトへ)

こちらの記事もよく読まれています

↓シェアいただけると嬉しいです!