ベビー服70・80センチはいつからいつまで?女の子赤ちゃんのサイズ実例

赤ちゃんの成長は早いので、買い替え時期にベビー服のサイズ選びに困っているママも多いのではないでしょうか?

今ちょうどのサイズを買ってもシーズンの途中で着られなくなっては大変、かといって大きめの服を買っても、結局季節の終わりまでブカブカで来年も小さくて着られないでは意味がありませんよね。

実際に私の女の子の子供の月齢別の身長・体重を公開、ベビー服の70サイズ80サイズはいつからいつまで着られたか、季節とサイズアップのタイミングをご紹介。

また、ロンパースやカバーオールから上下分かれた服(セパレート)やスカートに替えるタイミングも合わせてご紹介します。

0歳~1歳の月齢別の身長体重と季節

まずは0ヶ月から12ヶ月までの月齢ごとの身長・体重・季節です。こちらを踏まえた上でベビー服のサイズアップのタイミングをご参考ください。

  • 生後0ヶ月:身長51.0cm、体重3.04kg、冬
  • 生後1ヶ月:身長未計測、体重4.01kg、冬
  • 生後2ヶ月:身長58.5cm、体重4.93kg、冬
  • 生後3ヶ月:身長未計測、体重5.90kg、春、首すわり&寝返り
  • 生後4ヶ月:身長63.6cm、体重6.12kg、春
  • 生後5ヶ月:身長未計測、体重6.62kg、春
  • 生後6ヶ月:身長67.5cm、体重6.83kg、夏
  • 生後7ヶ月:身長67.8cm、体重7.10kg、夏、おすわり
  • 生後8ヶ月:身長71.0cm、体重7.20kg、夏、ハイハイ
  • 生後9ヶ月:身長71.0cm、体重7.40kg、秋、つかまり立ち
  • 生後10ヶ月:身長72.3cm、体重7.50kg、秋、つたい歩き
  • 生後11ヶ月:身長未計測、体重7.80kg、冬
  • 生後12ヶ月(1歳):身長76.5cm、体重7.86kg、冬

生まれたばかりの頃は大きめ・太めの女の子赤ちゃんとして生まれてきましたが、生後3ヶ月で平均よりかなり早く寝返りができるようになりました。(平均は生後5ヶ月頃)

そして寝返りをすることでカロリーを消費したのか、それ以降は身長のみ伸びて体重が増えず停滞、大きめ・細めの赤ちゃんに変わりました。

子供の毎月の成長・生活の様子はこちら
CHECK【最強のジーナ式スケジュール目次】基礎知識、月齢別スケジュール、トラブル対処法

ベビー服のサイズアップのタイミング実例

  • 0~2ヶ月:冬物50~60サイズ
  • 3~5ヶ月:春物70サイズ
  • 6~8ヶ月:夏物70サイズ
  • 9~12ヶ月:秋物70サイズ・80サイズ併用

70サイズのベビー服はいつからいつまで?

私の子供の場合、ちょうど生後3ヶ月頃に冬から春に季節が変わり、買い替えのタイミングでは60cmサイズが小さくなり、70cmの春物を買うのがちょうどよかったです。

生後0~2ヶ月までの冬の間は、大きめの70サイズも試してみましたが、大きいと抱っこした際にずり上がる量が増えて赤ちゃんが埋もれてしまうため、50~60サイズに買い直しました。

70サイズは生後3ヶ月以降の衣替えからで十分だと思います。

次に生後6ヶ月頃に春から夏に変わったので、夏服を最初80サイズで買ってみるとブカブカ。結局70サイズを買い足し、夏の終わりの生後8ヶ月頃まで問題なく70サイズを着れました

生後9ヶ月頃から秋になりましたが、秋物は子供が細身だったこともありトップスは70cmも80cmも両方着れました。

ただし、ワンピースやズボンは70cmでは着れても丈が短くなってしまうので80cmのみ。

最終的に70センチを着られる期間としては、ワンピース・ズボンは生後9ヶ月頃まで、トップスは1歳5ヶ月頃まででした。

可愛いベビー服ブランドはこちら
CHECK!絶対可愛い女の子ベビー服・子供服ランキング!おしゃれな人気ブランド10選

80サイズのベビー服はいつから着られる?

80サイズはブカブカながらも、秋になった生後9ヶ月頃から着られました。

その後いつまで着られたかは以下の記事で1歳~2歳の身長・体重実例とともに紹介しています。

CHECK 子供服80・90cmはいつまで着られる?1歳女の子の身長体重実例から検証

セパレート服やスカートはいつから?

上下分かれた服(セパレート)に切り替える目安

よく「首が座ったらかぶりものの服を着せられる」と言いますが、腰が座っていないと座った状態で服を着せられず、寝かせて着せるのであればかぶり物は着せにくいです。

そのため、上下分かれた服はおすわりができるようになってからがおすすめです。

私の子供の場合、ちょうど首すわり~おすわりまでが春夏だったので、ワンピースにブルマがくっついている一体型のロンパースが上からかぶせたら股下のホックを2つ留めるだけなので楽でよく着ていました。

ロンパースだと足が出るので、外出時には日焼け・冷房対策としてレッグウォーマーやトレンカを着用していました。

私が使用した月齢が低くても履けて脱げにくいトレンカはこちら↓

⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る

日焼け止めに関してはこちら
CHECK!赤ちゃんの日焼け止めはいつから必要?塗らない場合代わりになる日焼け対策は?

スカートやワンピースが履ける目安

赤ちゃんがスカート・ワンピースを履けるようになる目安は、つかまり立ち伝い歩きをするようになったら。

それより前はスカートを履くとハイハイする時に踏んでしまったりして危ないのでやめた方がいいです。

ただし、一体型ロンパースの場合は低月齢の赤ちゃん向けにスカートの丈が短くなっているのでハイハイ期でも大丈夫です。

歩く練習のためのウォーカー比較はこちら
CHECK人気ベビーウォーカー比較!赤ちゃんにおすすめは?口コミ徹底検証しました!

また、少し寒くなってからはスカートの下はレギンスに切り替えました。

レギンスは女の子であればラッフルバッツが安くてかわいいのでオススメです。


ラッフルバッツのレギンス詳細を見る

ただ、海外輸入品で偽物も出回っているので正規品かどうか購入時は見定める必要があります。

私が偽物を購入した体験談、本物との見分け方はこちら
CHECKラッフルバッツの偽物?ブルマやレギンスの本物との見分け方や違いは?

ちなみにレギンスに関しては、ラッフルバッツ・メゾピアノ・組曲といろんなブランドを試しましたが、どれもハイハイなどで毛玉ができたりおむつで伸びたりして1シーズンでダメになります

なので、来年も履けるように大きめを買うよりちょうどのサイズの購入がおすすめです。

大人気ブランドメゾピアノの2018年春のファミリーセール開催決定↓
CHECK2018年春のナルミヤファミリーセールはいつ?4月東京開催日時と内容

ファミリーセール以外にメゾピアノを安く買う方法はこちら
CHECK人気子供服メゾピアノを安く買う5つの方法!おしゃれブランド服がプチプラに

その他の月齢別サイズ平均と私の子供の比較

おむつや帽子・靴のサイズアップのタイミングにも悩んだら、平均と私の子供の場合の実例を載せているので参考にしてみて下さい。

おむつのサイズアップのタイミング

おむつ新生児サイズ、S、M、Lサイズをいつからいつまで使えるかを子供の月齢・身長・体重から徹底解説。

またテープからパンツタイプへ替えるタイミングも失敗談を踏まえ、最適な時期を教えます。

CHECKおむつS・M・Lサイズはいつからいつまで?パンツ型への替え時は?

帽子のサイズアップのタイミング

0歳~6歳の帽子(頭)のサイズ平均と私の子供の場合のサイズを比較。また、帽子を嫌がる時の2つの対処法も合わせて紹介しています。

CHECK0歳~6歳の帽子サイズ平均!子供が帽子を嫌がる時の対処法は?

靴のサイズアップのタイミング

0歳~5歳までの月齢別靴のサイズの平均と実際に私の子供はいつからいつまでどのサイズを履いていたかを季節と共にご紹介。

またサンダルやブーツのメリット・デメリットや靴選びで失敗しないための注意点まで徹底解説します。

CHECK子供の靴のサイズ平均!サンダルやブーツのデメリットと失敗しないための注意点