rikejo.netとは?

子供服95cmはなぜある?いつからいつまで着られる?2~3歳の身長体重推移

子供服は今まで60cm、70cm、80cm、90cmとずっと10cm単位で展開されてきましたが、90cmと100cmのサイズの間に初めて5cmきざみの95cmのサイズが出現。

そこで95cmの子供服がなぜあるのか、95cmを取り扱っているブランドの傾向を調査しました。

また、一般的な年齢別のサイズ目安表では1歳単位でしか表示されておらず、同じ歳でも前半では大きすぎないか、後半では1サイズ上げた方がいいか迷う方も多いのではないでしょうか?

私の娘の2歳~3歳にかけた身長体重の推移を紹介し、それぞれの身長・体重の時の95cmのサイズ感はどうだったか、実際に95cmはいつからいつまで着られたかを詳しくご紹介します。

子供服のサイズに95cmがあるのはなぜ?必要ある?

子供服に95cmサイズがある理由と必要性

95cmのサイズがある理由は、95cmまでがベビー服扱いで100cmから子供服に切り替わるから。

ベビー服と子供服の違いはこちら。

  • ベビー服:肩スナップや股下スナップがある。手足が短く、ふっくらした赤ちゃん体型
  • 子供服:肩スナップや股下スナップはない。大人を小さくした体型でベビー服より縦長

子供服は、自分で着替えるようになり、おむつもはずれた3歳頃を目安に作られているので、肩や股下のスナップがなくなります。

でも2歳でも大きめの幼児で90cmでは小さすぎる、または3歳になったけどでおむつがまだとれてなくてつなぎなどに股下スナップが欲しいという人向けに、90cmよりさらに大きい「ベビー服」として作られたのが95cmです。

また、実際の私の子供の身長体重の推移も後述していますが、今までは1歳で80cm、2歳で90cmと1年で約10cmずつサイズアップしてきましたが、2歳を過ぎてからは成長が緩やかになり、1年で約5cmずつ大きくなります。

90cmは小さくなってきたけど、100cmにすると大きすぎる(前述したように縦長になるので余計に)という場合の調整も兼ねられています。

95cmを取り扱っている子供服ブランド

とはいえ、すべての子供服ブランドで95cmが存在するわけではありません。

私の知るところでは、

  • 西松屋・アカチャンホンポなどのベビー用品専門店やイオンなどのお手頃価格の子供服・・・95サイズ展開あり
  • メゾピアノ、アナスイミニ、ミキハウス、組曲キッズなど百貨店で売られている国内高級ブランド・・・95サイズ展開なし(90の次は100サイズ)

という傾向にあります。

これは想像ですが、お出かけの時用に高級ブランドの子供服を購入する時は、

ママ

せっかく高い子供服を買うんだから、長く着せたい!

と思って少し大きめのサイズを選ぶママも少なくないはず。

95cmと100cmでサイズが5cmしか変わらないのであれば、最初から100cmを買って長く着せる人が多く、高級子供服ブランドには95cmサイズの需要がないから作られていないのでは?と推測しています。

ちなみに各ブランドの年齢別のサイズ表で95cmを扱っているブランドは3歳が95cm、4歳が100cm、扱っていないブランドでは3歳~4歳が100cmが目安とされています。

2歳~3歳の女の子の身長体重推移実例

私の娘の場合の2歳から3歳にかけた身長・体重推移とその時の季節です。

後ほど季節の変わり目の子供服買い替えのタイミングでどのサイズの服を購入したかを紹介するので、その参考に季節も記載しています。

  • 2歳0ヶ月:身長88cm、体重11.1kg、冬
  • 2歳1ヶ月:身長88cm、体重11.0kg、冬
  • 2歳2ヶ月:身長88cm、体重11.2kg、春
  • 2歳3ヶ月:身長88.2cm、体重11.1kg、春、保育園入園
  • 2歳4ヶ月:身長88.2cm、体重11.2kg、春
  • 2歳5ヶ月:身長88.3cm、体重11.5kg、夏
  • 2歳6ヶ月:身長88.7cm、体重11.6kg、夏
  • 2歳7ヶ月:身長89.2cm、体重11.8kg、夏
  • 2歳8ヶ月身長91.2cm、体重11.7kg、秋
  • 2歳9ヶ月:身長91.5cm、体重11.8kg、秋
  • 2歳10ヶ月:身長92.3cm、体重11.7kg、秋
  • 2歳11ヶ月:身長92.5cm、体重12.7kg、冬、保育園退園
  • 3歳1ヶ月:身長計測なし、体重12.6kg、冬
  • 3歳3ヶ月:身長94.9cm、体重12.4kg、春、3歳児健診
  • 3歳4ヶ月:身長95.3cm、体重12.9kg、春、幼稚園入園

理系女子ママ

同じ年齢の女の子の平均サイズと比較すると、身長はやや高め・体重はやや軽め(細身)の体型です。

成長には個人差があるので、月齢よりも身長と体重を参考にしてください。

基本的に保育園や幼稚園に通っている時は毎月身体測定があるので、身長も正確に測っていただいてます。

子供服95cmサイズはいつからいつまで着られる?

2歳0ヶ月~2歳7ヶ月までは身長が90cmに満たなかったので、子供服も普通に90cmが着られていました。

身長が90cmを超えた2歳8ヶ月頃から、トップスやスカート・ズボンはまだまだ90cmが着られるものの、ワンピースやコートなど全身の服は90cmでは丈が少し短く感じるようになりました。

小さく感じるようになった2歳8ヶ月は残り1ヶ月で夏が終わるのでそのまま90cmを着て、秋物に切り替わる2歳9ヶ月頃から95cmを購入してサイズもちょうどよかったです。

95cmの取扱いがないブランドは100cmで購入しましたが、前述のとおり100cmからは縦長の形になるため、トップスの丈がやたら長くなって客観的に見ても「サイズが大きい」と感じました。[/mem

95cmが小さいと感じるようになってきたのは、3歳過ぎた頃から。

3歳児健診で測った身長も約95cmで、ワンピースやパジャマの丈が95cmでは小さく感じるようになり、春に切り替わる3歳4ヶ月で新たに買う服はすべて100cmにしました。

結論として、95センチの子供服が着られた期間は「2歳9ヶ月(秋物)~3歳3ヶ月(冬物)」でした。

着られる期間はやっぱり少し短めだったので、95cmは買わずに最初から100cmを買ってもいいような気もします。

帽子・靴・傘・水着などのサイズアップ時期

その他、帽子・靴・傘・水着などの小物の年齢別平均サイズや実際に着られた期間はこちら。