子供の傘は何歳から?年齢・身長別適応サイズと選び方のコツ

大人の真似をしたい年頃の2歳児が持ちたがる物代表の「傘」。

いったいいつから子供も自分で傘を差せるようになるのか疑問に思ったことはありませんか?

私の子供は雨の日はレインコート+長靴で外を歩いていましたが、2歳9ヶ月頃から傘をすごく持ちたがるようになり、そんなに傘を持ちたいならいっそ自分の傘を買ってあげた方がいいんじゃないかとふと疑問に。

  • 傘が使えるようなる年齢
  • 初めての傘の選び方と注意点
  • 年齢別・身長別の傘の適応サイズ
  • 傘デビューに人気のおしゃれな傘

以上のことを徹底的に調べたので、詳しくご紹介いたします。

子供はいつから傘を差せる?2歳に傘は必要?

子供用傘は、一番小さいサイズの傘でもメーカー側は「対象年齢3歳以上」と表記しているものがほとんどです。

調べてみると、確かに傘の役割をきちんと理解して上手に差せるのは3歳頃ですが、傘を持つこと自体は2歳でもできるようになっているので親がきちんと見ていれば2歳でも大丈夫という意見もありました。

また、Amazonや楽天の口コミなどを見ていても2歳で傘を購入しているママが結構いました

2歳半の子用に購入しました。サイズはちょうど良く、丈夫できれいな色で満足しています。

2才2か月の娘に45センチのものと迷いましたが、40センチのこちらにしてよかったです。ちょうどよい大きさです。
自分で開け閉めすることはできませんが、開けてあげると喜んでさしています。

2歳の子の初めての傘として、小さいとは思いましたが、大雨の日には使わないしと、雪予報の前日に購入。
息子は大喜びで家の中でもさして遊んでいました。

ただし、傘だけで完全に雨を防げるほどはまだ上手に差せないので、2歳~3歳のうちは傘にレインコートとレインブーツ(長靴)を併用する必要があります。

理系女子ママ

レインコートとポンチョのどちらを買うか迷う方もいますが、ポンチョでは動きにくいのでよく動き回る2歳以上はレインコートがおすすめです。

初めての傘の安全な選び方

子供の初めての傘を購入する時、安全に使用するために以下の3つの条件を満たす傘を選ぶのがおすすめです。

透明窓付きの傘

子供用の傘というと、柄の中に一部透明の窓付きのものがあるイメージありませんか?

実はあれにはちゃんと意味があり、まだ傘に慣れていない2歳~3歳児は前側に傘が傾くことがあるので、1~2面透明窓を作ることで視界を確保しています。

ちなみに全体が透明のビニール傘もありますが、見た目が安っぽく見えるだけでなく、視界の悪い雨の時に風景になじんで目立たないので車から見えづらくて危ないので、色があって目立つ傘の方がおすすめです。

ジャンプ傘ではなく手開き式

ジャンプ式の傘は大人用の傘では簡単に開けられて便利ですが、子供の場合、開けようとしていないのに子供の手が触れて勝手に開いてしまい、子供自身や近くの人にぶつけてしまう恐れがあり危ないです。

なので、まだ傘に慣れていない2歳~3歳児のはじめての傘には、きちんと操作した上で開く手開き式の傘の方が安全です。

軽量の傘

傘が重いと歩く時にバランスがとりにくいだけでなく、風が吹いた時に倒れて道路に飛び出す危険性があるので、軽量の傘を選ぶのがベターです。

グラスファイバー骨が使われているキッズ傘は、軽くて風にも強いと人気があります。

理系女子ママ

ちなみに男の子の場合は、振り回して遊んだりするから壊れやすいという話を聞くので、丈夫な傘を選んでおくと長く使えます。

子供用傘の年齢別適応サイズ一覧

傘のサイズは、「家庭用品品質表示法」という法律で親骨の長さを表示することになっています。

下記は、子供の年齢と身長別の傘の適応サイズ(=親骨の長さ)です。

  • 2歳~3歳(身長85~100cm)・・・40cm
  • 3歳~4歳(身長90~105cm)・・・45cm
  • 5歳~6歳(身長105~120cm)・・・50cm
  • 小学校1~2年生(身長115~130cm)・・・53cm
  • 小学校3~4年生(身長120~140cm)・・・55cm
  • 小学校5~6年生(身長135~160cm)・・・58~60cm

理系女子ママ

幼稚園に入る前に買った傘は約1年、幼稚園に入ってからは大体2年ずつ同じ傘が使えるイメージですね。

ただ、実際には40cmの傘は少なく、45cm~展開の傘の方が多いです。

年齢で見ると親骨45cmの傘は3歳からですが、身長は90cm以上が目安になっているので、90cmを超えていれば使うことができます。

傘デビューにおすすめのおしゃれな傘

初めて買う傘におすすめの、安全でおしゃれな傘を3つご紹介します。

ピチョンのキッズアンブレラ

コロンとした形が可愛くておしゃれと人気の、Pichion(ピチョン)のキッズアンブレラ。

丸みを帯びたドーム型の傘なので、リュックなど背負っている荷物も濡れにくいです。

透明窓付きで、安心の手開き式で、ネームタグ付き

柄のラインナップは全部で10種類ありますが、サイズは45cmのみです。

ピチョンのキッズアンブレラを
⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る

キーストーンのビューアンブレラ

KEYSTONE(キーストーン)のビューアンブレラは、立体的でとにかく目立つポップな傘がいいという方におすすめ。

男の子用・女の子用それぞれの柄がありなんと全部で18種類もあるので、お気に入りが見つかりそうです。

狭い道を歩く時は注意が必要ですが、これなら車からでも一目でわかりそうです。

こちらも透明窓付き、手開き式、ネームタグ付きで、サイズは45cmです。

キーストーンのビューアンブレラを
⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る

クッカヒッポの多機能傘

kukka hippo(クッカヒッポ)は創業80年の傘メーカーが作ったブランドで、優しい色合いの可愛らしい傘なだけでなく多機能なのも特徴です。

  • 子供が自分で留められる太めのネームバンド
  • 夜など暗い場所で動物が光る反射板付き
  • 同じ柄のレインコート・レインブーツがあり、コーディネート可能

もちろん安全な透明窓付きで、手開き式。

柄は全部で8種類あり、40cm・45cm・50cmの嬉しい3サイズ展開です。

クッカヒッポの多機能傘を
⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る