rikejo.netとは?

ワールドワイドキッズとこどもちゃれんじEnglishの違い!両方受講して比較

自宅で手軽にできる幼児英語教材として有名なワールドワイドキッズですが、同じベネッセでワールドワイドキッズより安価なこどもちゃれんじイングリッシュもあります。

大元は同じだから、それほど内容や効果に差がないなら値段の安いこどもちゃれんじEnglishの方を受講しようかな、と迷うパパやママも多いのではないでしょうか。

私は子供が1歳の時にワールドワイドキッズに入会して最後のstage6まで購入、2歳の時からこどもちゃれんじEnglishにも入会し、現在両方の教材を併用しています。

実際に両方受講したからこそわかる、値段・英語の量・教材内容・キャラクター・アウトプットイベントなどそれぞれの違いを比較し、どちらがどんな人におすすめか徹底解説します。

値段の比較

ワールドワイドキッズの値段

ワールドワイドキッズの教材費用は、Stage1〜6までで総額194,400円(税込)。

一見高そうに見えますが、『ワールドワイドキッズとディズニー英語システムを10項目で徹底比較』で紹介したように、ワールドワイドキッズの教材は小学校に上がる(=幼稚園年長)まで使えます。

1歳6カ月から始めて小学校入学まで4年間半使うと1カ月換算で3,600円 ※ 税・送料込。 

引用:ワールドワイドキッズ公式サイト

4年間半(54カ月)で割ると1ヶ月あたりの値段が3600円なので、そう考えると決して高い金額ではない気もします。

MEMO
分割払い&分割お届けにした場合は、手数料なしで途中解約が可能です。

Stage1のみで解約した場合、かかる費用は税込32,400円のみで済みます。

受講途中で挫折しそうになった時の効果的な対策はこちら

ワールドワイドキッズで挫折しかけた時やった5つの対策とその結果

こどもちゃれんじEnglishの値段

一方こどもちゃれんじEnglishの場合は、2ヶ月に1回教材が届き、自動更新制なので解約の申し出をするまで続けた分だけ受講費がかかります。

各学年の1回分(=2ヶ月分)の料金はこちら。(2019年4月現在)

  • ぷちEnglish(1歳):3,204円(年一括払17,280円)
  • ぽけっとEnglish(2歳):3,960円(年一括払21,426円)
  • ほっぷEnglish(3歳):3,960円(年一括払21,426円)
  • すてっぷEnglish(4歳):4,492円(年一括払24,624円)
  • じゃんぷEnglish(5歳)4,492円(年一括払24,624円)

年一括払いで先払いすると毎回払うより割引きされた金額になりますが、中途解約すると分割払いの料金に計算し直されて差額分を返金されます。

ワールドワイドキッズと同じ1歳半から4年半続けた場合、

3204×3(1歳の半年間)+21426(2歳)+21426(3歳)+24624(4歳)+24624(5歳)=合計101,712円

ワールドワイドキッズと同じ期間受講した場合、こどもちゃれんじEnglishでかかる費用は約半額です。

キャラクターの比較

ワールドワイドキッズのキャラクター


出典:Worldwide Kids

ワールドワイドキッズのキャラクターは、カラフルなオレンジ色の猫「ミミ」の他、ミミの弟の猫「マニ」、友達の「ジジ(水色)」と「ペピ(黄色)」の4人。

ベネッセの教材ですが、しまじろうは一切でてきません

大人から見ると正直それほど可愛いキャラクターには思えませんが、呼びやすい「2語」の名前で、赤ちゃんが好むカラフルな色のキャラクターなので、意外にも?子供は普通に好きになりました。

こどもちゃれんじEnglishのキャラクター


出典:こどもちゃれんじイングリッシュ

こどもちゃれんじEnglishには、おなじみのしまじろうと昔「英語であそぼう」に出ていたKIKO(キコ)お姉さんが出てきます。

とにかくこどもがしまじろうが大好きで、しまじろうと一緒なら英語も楽しく学べそうという場合にはかなりおすすめです。

英語量の比較

ベネッセの公式サイトによると、ワールドワイドキッズで学べる英語は約6000語、こどもちゃれんじEnglishで学べる英語は約2000語(ぽけっとEnglish~じゃんぷEnglishの語彙数)。

単純に数字だけ見ても、ワールドワイドキッズの方が約3倍の英語量です。

MEMO
2019年現在の学習指導要領で、中学校で学ぶ語彙数が約1200語です。

実際に両方受講していても、同じ有名な英語の童謡が出てきた時にワールドワイドキッズは2番や3番まであるのに対し、こどもちゃれんじEnglishは1番だけを集中して歌います。

学習のイメージとしては、

  • ワールドワイドキッズ=広く浅く
  • こどもちゃれんじEnglish=狭く広く

という感じです。

また、ワールドワイドキッズはオールイングリッシュ(DVD・CD・絵本内に一切日本語なし)なのに対し、こどもちゃれんじEnglishは英語と日本語の両方が使われているので、それも語彙数の差に繋がっています。

ワールドワイドキッズの効果的な学習方法はこちら
ワールドワイドキッズで後悔・失敗しない効果的な英語教材の使い方

教材の比較

ワールドワイドキッズの教材

ワールドワイドキッズの教材は、以下の4つがセットで連動しています。

  • エモーショナルトイ(知育玩具)
  • DVD
  • 絵本
  • CD

また、高価なだけあって木のおもちゃが多く、作りもしっかりしていて見た目も安っぽくないです。

Stage3のネフ・スピール

関連記事
ネフスピールの積み方難易度別15パターンと英語力を磨く遊び方

Stage6のタウンマップ

ネフスピールは、ワールドワイドキッズのオリジナル教材ではなくイギリスの有名な知育玩具で、いろんなパターンの積み方ができ、普通に購入すると2万円前後ぐらいします。

私の子供が初めて英語を話したのもネフで遊んでいる時で、1歳11ヶ月 の時に

子供

Blue.(ブルー)

と言いました。

DVDでは英語の歌とダンス、英語圏の子供達の生活と英会話、ミミ達などの英語アニメなど各1~2分の短いコーナーがたくさんあり、『数ある英語教材を比較した結果ワールドワイドキッズに入会した5つの理由』の理由の一つにもなった、幅広い年齢で飽きずに見られる工夫がされています。

実写部分はすべて海外&外国の子供達で撮影されているので、日本を忘れて海外にいるような気分で見たり、フォニックスも教えてくれるので正しい発音が覚えられるのも特徴です。

また、絵本もすべて英語で描かれていますが、ネイティブによる読み聞かせCDがついています。

英語があまり好きではないパパやママならそのままCDを流しながら絵本を見せてあげてもいいですし、私もイントネーションなど自信がないのでCDを聞いて覚えてから真似して読んでいます。

CDは各ステージごとに、読み聞かせCDの他にDVD内で出てくる歌ややりとりが収録されたミュージックCDもついてきます。

ワールドワイドキッズの教材を半年使用した効果はこちら
ワールドワイドキッズを半年使用した子供の6つの英語効果

こどもちゃれんじEnglishの教材

こどもちゃれんじEnglishの教材は以下の2種類。

  • エデュトイ(知育玩具)
  • DVD

残念ながら、絵本とCDは付属していません。(※3歳以降のこどもちゃれんじほっぷEnglish以降は薄めの絵本はついてきます。)

教材の作りは値段なりで、通常のこどもちゃれんじと同様プラスチックのおもちゃ+紙製品でやや子供っぽい印象ですが、使う分には問題ありません。

2019年1月号マイスイーツショップ

関連記事
こどもちゃれんじEnglishマイスイーツショップの教材内容と英語効果【動画あり】

2018年11月号しまじろう英語タブレット

関連記事
しまじろう英語タブレット口コミ!使い方と3歳児の英語効果【動画あり】

DVDは、外国人のキコお姉さんやスカイラ(女の子)の他に、日本語と英語の両方を話すしまじろうや日本人の親子も出てくるので、3歳前後から英語を始める場合や親が英語に苦手意識がある場合にも安心です。

アニメや実写ドラマでの英語のやりとりもありますが、ワールドワイドキッズに比べて歌やダンスの割合が多くかなりノリノリなので、歌やダンスが好きな子供は特に喜びます。

先程も少し触れましたが、歌は基本的に一番のみを聞き取りやすいゆっくりめのスピードで繰り返し歌います。

こどもちゃれんじEnglishで話せるようになった英語一覧はこちら
こどもちゃれんじイングリッシュ効果まとめ!話せるようになった英語一覧

アウトプットイベントの比較

ワールドワイドキッズにはアウトプットイベント(ワークショップ)がありますが、以下のデメリットもあります。

  • 会場が主要都市にしかない
  • 競争率が激しい(東京では申込開始時間と同時に応募しても申し込めるか運次第)
  • ある程度上の年齢の子供向け(はさみで切ったり貼ったりなどの作業や、指示に従うゲームなどがある)

一方、こどもちゃれんじEnglishにはアウトプットイベントはありませんが、しまじろうTALK(トーク)というPCのテレビ電話で外国人の先生からマンツーマンで英語レッスンが受けられるオプションがあります。(料金は別途かかりますが格安)

またその他に、ワールドワイドキッズ・こどもちゃれんじEnglish共同のベネッセ英語コンサートが全国各地で年2回開催されます。

コンサート自体が参加型で、しまじろうやミミの出したクイズに答えたり、みんなで英語の歌を歌ったりしますが、開始前や休憩中にネイティブと直接話すことができます。

7~8人ぐらいのネイティブが1人ずついろんなところに座っていて、それぞれ子供たちが周りを囲んで英会話を楽しんだり、みんなで英語の歌やゲームをしたりしています。

英語コンサートも一応抽選ですが、通常のこどもちゃれんじ(日本語)のしまじろうコンサートが同時期にあり、そちらに人気が集中するので申込めば大体当選します

理系女子ママ

東京にいた時も、普通のしまじろうコンサートは倍率が高すぎてなかなか当選しませんでしたが、英語コンサートは会員先行で申込めば当選しました。

ワールドワイドキッズとこどもちゃれんじEnglishどちらがおすすめ?

ワールドワイドキッズがおすすめの人

  • 0歳~2歳半ぐらいまでのまだ日本語をペラペラ話さない時期から始める人
  • 親の英語力(リスニング力・スピーキング力・発音・イントネーション等)も向上したい人
  • オールイングリッシュがいい人
  • 本格的に英語を学ばせたい人
  • 教材に絵本やCDも欲しい人
  • 幅広い年齢で長く使える教材が欲しい人
MEMO
なぜ始めるおすすめの年齢が2歳半頃までかというと、3歳前後の日本語を複雑な文章でも話せるぐらいになってから英語を始める場合、知らない英語よりもよく知ってる日本語で話したがりオールイングリッシュに抵抗感を示す恐れがあるので、その場合は日本語の補足もあった方が入りやすいからです。

実際に、今まで英語をやっていなかった3歳ぐらいの知り合いの子供にワールドワイドキッズのDVDを見せた時は、ポカンとしてつまらなさそうにしていて、日本語も話してくれるこどもちゃれんじEnglishの方が楽しそうにしていました。

関連記事
ワールドワイドキッズを2年使った効果!3歳でこれだけ英語を話せるように

こどもちゃれんじイングリッシュがおすすめの人

  • ある程度日本語を話すようになった2歳~3歳以降から始める人
  • 親が英語に苦手意識のある人
  • 英語と日本語両方混ざった教材がいい人
  • 子供が英語を苦手にならないようにしたい人
  • 歌や踊りがたくさんある教材がいい人
  • 今楽しめる教材が欲しい人
  • 子供がしまじろう好きの人

関連記事
こどもちゃれんじEnglishの効果まとめ!教材内容と話せるようになった英語一覧

どちらか選ばず併用した場合の効果は?

どちらもそれぞれメリット・デメリットがあるので、いっそ両方受講してみようか迷う方もいると思います。

とはいえ両方受講するとその分受講費用は当然かさむ・・・それほど効果がないなら併用するのももったいない・・・

そんな風に迷っている方は、実際に併用して感じた3つのメリットや子供への効果を『ワールドワイドキッズとこどもちゃれんじイングリッシュ併用した理由とメリット』で紹介してますのでご参考ください。

こどもちゃれんじEnglishを無料で試すチャンス!

資料請求するとしまじろうが英語で歌って踊る英語DVDが無料で貰えます。

\無料英語DVDはこちら/
「こどもちゃれんじEnglish」英語DVD無料プレゼント

無料英語DVDを集めたい方はディズニー英語システムもおすすめ!

資料請求で、ミッキーの出てくるDVD・CD・絵本・お風呂でABCポスターが無料で貰えます。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント

ワールドワイドキッズにこれから入会される方は、紹介制度で入会すると収納ボックス+キャラクターシールブック+図書券1000円分が貰えます!

理系女子ママ

ご希望の方は、ツイッター(@rikejomama)またはインスタグラム(@rikejomama)でDMいただければご紹介可能です。