【メディア掲載】ワールドワイドキッズ公式HPに掲載中 >>

BrownBear,BrownBear,What Do You See?の英語絵本は歌で音読が簡単にできる

brownbear

ワールドワイドキッズの入会特典でいただいた「Brown Bear,Brown Bear, What Do You See?」の英語絵本。

実は市販されている外国の輸入絵本で、アメリカの幼稚園では必ず読み聞かせされる定番絵本です。

そんな「Brown Bear,Brown Bear, What Do You See?」は歌で歌いながら読むことのができるので、3歳の子供は歌を覚えてそこから絵本の音読もできるようになりました。

今回は、「Brown Bear,Brown Bear, What Do You See?」の絵本の内容や全文+日本語訳、実際に3歳が絵本を読みながら英語で歌ったり朗読している動画を紹介します。

NEWS
ワールドワイドキッズに入会した理由はこちら↓数ある英語教材を比較した結果ワールドワイドキッズに入会した5つの理由

2019年に追加発売されたフォニックス教材の内容と使用レビューはこちら↓ワールドワイドキッズ新フォニックス教材ワールドワイドキッズフォニックス教材口コミ!良かった点と悪かった点

Brown Bear,Brown Bear,What Do You See?の内容

「Brown Bear,Brown Bear, What Do You See?」の著者は、日本でもはらぺこあおむしで有名なエリック・カール。

絵本のストーリーは、いろんな色のいろんな動物が順番に登場してきて、以下の会話が繰り返し行われます。

「〇〇、あなたは何が見える?」

「私を見ている△△が見えるよ」

同じフレーズが繰り返されるので小さい子供でも覚えやすく、おもに「色」「動物の名前」「lookとseeの違い」を学ぶことができる絵本です。

人気絵本なので、

  • ボードブック
  • ペーパーバック
  • 大型絵本
  • CD付属あり/なし

といろんなパターンの絵本で売られていますが、ペーパーバックだと紙が薄くてめくりにくいので、赤ちゃん~幼児にはボードブックがおすすめ

ワールドワイドキッズから私が貰ったのも、ボードブック+CDでした。

子ども家庭支援センターや児童館などでは、大型絵本で読み聞かせされてることも多いですね。

CDにはいろんなリズムの歌が収録されていて、歌で内容を覚えることで簡単に音読できるようになるのでぜひ歌と一緒に読みたい絵本。

車の中や普段からかけ流しをしたい人はCDがおすすめですが、歌自体はYouTubeでも公開されています。

ちなみに日本語バージョンの絵本も売られていますが、絵が少し違うのと、呼び方などの簡略化、最後に登場するのが先生→お母さんに変わっているなどで完全に同じではありません。

Brown Bear,Brown Bear,What Do You See?の全文+日本語訳

Brown Bear, Brown Bear, What do you see?
茶色いくまさん、茶色いくまさん、何見てるの?

 

I see a red bird looking at me.
私を見ている赤い鳥を見ているの

 

Red Bird, Red Bird, What do you see?
赤い鳥さん、赤い鳥さん、何見てるの?

 

I see a yellow duck looking at me.
私を見ている黄色いあひるを見ているの

 

Yellow Duck, Yellow Duck, What do you see?
黄色いあひるさん、黄色いあひるさん、何見てるの?

 

I see a blue horse looking at me.

私を見ている青い馬を見ているの

 

Blue Horse, Blue Horse, What do you see?
青い馬さん、青い馬さん、何見てるの?

 

I see a green frog looking at me.

私を見ている緑色のかえるを見ているの

 

Green Frog, Green Frog, What do you see?
緑色のかえるさん、緑色のかえるさん、何見てるの?

 

I see a purple cat looking at me.

私を見ている紫色の猫を見ているの

 

Purple Cat, Purple Cat, What do you see?
紫色の猫さん、紫色の猫さん、何見てるの?

 

I see a white dog looking at me.

私を見ている白い犬を見ているの

 

White Dog, White Dog, What do you see?
白い犬さん、白い犬さん、何見てるの?

 

I see a black sheep looking at me.

私を見ている黒い羊を見ているの

 

Black Sheep, Black Sheep, What do you see?
黒い羊さん、黒い羊さん、何見てるの?

 

I see a goldfish looking at me.

私を見ている金魚を見ているの

 

Goldfish, Goldfish, What do you see?
金魚さん、金魚さん、何見てるの?

 

I see a teacher looking at me.

私を見ている先生を見ているの

 

Teacher, Teacher, What do you see?
先生、先生、何見てるの?

 

I see a children looking at me.

私を見ている子供たちを見ているの

 

Children, Children, What do you see?

子供たち、子供たち、何見てるの?

 

We see a Brown Bear, a Red Bird, a Yellow Duck, a Blue Horse, a Green Frog, a purple cat, a White dog, a Black Sheep, a Goldfish, and a Teacher looking at us.

私たちを見ている茶色いクマ、赤いトリ、黄色いアヒル、青いウマ、緑のカエル、紫のネコ、白いイヌ、黒いヒツジ、金魚、先生を見ているの

 

That’s what we see.

それが私たちの見てるもの

おうち英語の語りかけフレーズを音声でスマホに保存する方法!Google翻訳で発音練習も

3歳が歌を覚えて絵本を音読できるように【動画あり】

以前から「Brown Bear,Brown Bear,What Do You See?」のかけ流しをしている時などに歌自体は口ずさんでいましたが、3歳過ぎてから絵本のページをめくりながら意味を理解して歌えるように。

そのまま流れで、メロディーのない朗読CDを流して親の私が率先して復唱したら、子供も一緒に音読するようになりました。

動画は、以下の3本が連続再生になっています。

  1. 歌バージョンの朗読
  2. ラップバージョンの朗読
  3. メロディーなしの朗読

肝心の③メロディーなしの通常音読は、残念ながら途中でパパの邪魔が入って短めですが・・・。

最初は親子で一緒にCDに合わせて読んでいて、何回か繰り返したら自信がついたのか、

子供

今度は私が一人で読むー!

と自分から言って一人で読むようになりました。

この「Brown Bear,Brown Bear,What Do You See?」を皮切りに、他の本も音読するようになり、ワールドワイドキッズのオリジナル絵本「Let’s make a sandwich」をCDなしで一人で絵本を読めるようになりました。

「Let’s make a sandwich」の絵本内容や子供が音読している動画は以下の記事で紹介しているのでご参考ください。ワールドワイドキッズ絵本ワールドワイドキッズ絵本「Let’s make a sandwich」を3歳が音読【動画あり】

▼ワールドワイドキッズ使用2年で話せるようになった英語一覧はこちらワールドワイドキッズの効果ワールドワイドキッズを2年使った効果!3歳でこれだけ英語を話せるように

ワールドワイドキッズに紹介制度で入会すると、選べるキャラクターシールブック(or期間限定でミミの立体おうち絵本)+図書券1000円分が貰えます!ご希望の方は、Twitter(@rikejomama)もしくは当ブログのお問い合わせよりお気軽にご連絡下さい。

※紹介特典の詳細と活用法はこちらをご参考下さい↓ワールドワイドキッズ紹介特典ワールドワイドキッズ紹介特典!2019年内容と100%フル活用する方法