rikejo.netとは?

ワールドワイドキッズで挫折しかけた時やった5つの対策とその結果

ワールドワイドキッズ受講者なら、

「このままの学習方法で続けていても大丈夫だろうか・・・」
「教材をうまく使いこなせていないんじゃないか・・・」

と誰もが一度は挫折しかけた経験があるのではないでしょうか?

私が不安に感じたきっかけは、子供が3歳を過ぎてペラペラ流暢に日本語を話し始めた時。

日本語は文章で普通に会話できるぐらい成長したのに、英語はこのまま単語や歌、短いフレーズが話せるだけで終わってしまったらどうしよう、と。

そう思った時に試行錯誤しながら行った5つの挫折対策と、その対策の結果英語で会話しながら遊べるようになった子供の動画をご紹介します。

ワールドワイドキッズを使いこなせていないと感じるようになった経緯

1歳でワールドワイドキッズに入会して、英単語や短いフレーズはかなりたくさん話せるようになったし、英語の歌も色々暗記して歌えるようになりました。

が、いくら英単語を言えたり英語の歌を歌えても、最終的な目標である英語での会話ができるようにならなければ、ワールドワイドキッズを購入して早期英語教育をした意味がなくなります。

思えば、1歳の頃ははりきってやっていた子供に英語で話しかけるのも、

  • 英語で話しかけて子供が反応しても、自分に英語力がなくてそこから会話が広がらない
  • 2歳後半ぐらいから一人遊びできるようになり、大人しく自分だけで遊んでいられるのをいいことに、ついその間に家事などしてしまい放置気味に

といったことから英語での親子でのやりとりが徐々に減っていき、ワールドワイドキッズのDVDを見せ、子供が自分でエモーショナルトイで好きに遊び、寝る前に英語の絵本を読むだけの状態に。

また、ワールドワイドキッズ主催のアウトプットイベントも1歳と2歳の時に2回ぐらい参加しましたが、

  • ハサミで切ったり、のりで貼ったりする作業ができない
  • 指示された物を探して持って行くようなゲームも、低月齢ではまだあまりできない
  • あっちこっちに行ってしまって親の思う通りに動いてくれない

というような状況で、まともに参加できるのはDVDに出てきた英語の歌をみんなで一緒に歌う時ぐらい。

それなら家で歌うのと変わらないので、アウトプットイベントはある程度聞き分けもできて積極的に自分から参加していける3歳以降になってからにしようと保留にしていました。

理系女子ママ

実際にアウトプットイベントでは3歳~5歳児が多かったです。

赤ちゃんも少しいますが、参加するというよりは英語の場に触れさせているという印象でした。

つまり、インプットは十分できているのにアウトプットが不足していると状態に陥ってしまったわけです。

負担なく英単語や歌をインプットできる効果的な学習方法はこちら
ワールドワイドキッズで後悔・失敗しない効果的な英語教材の使い方

対策1.会話できなくても英語の絵本は続ける

ehon

エモーショナルトイを使って英語で会話のやりとりをするモチベーションが一時的に下がってしまっても、自分が負担なくできる「絵本を読む」ことだけは続けて英語には触れ続けるようにします。

私の場合『ジーナ式1歳・2歳の月齢別スケジュール一覧』でご紹介しているように、寝る前に絵本を読むのが毎日のルーティン課されているので、そこをワールドワイドキッズの絵本に置き換えるだけ。

昼間やろうとすると出かけたり忙しかったりするとできなくなることもありますが、寝る前なら必ず家にいるので自然な流れでできるというのもポイントです。

1歳~2歳の頃はこどもちゃれんじぷち・ぽけっとも受講していて「しまじろうの絵本がいい!」という日もありましたが、

理系女子ママ

昨日しまじろう読んだから今日はミミね。明日はまたしまじろうね、「交代」だよ。

と言い聞かせて、ワールドワイドキッズ(英語)とこどもちゃれんじ(日本語)を毎日交互に読むことをルール化して克服。

ネイティブによる絵本朗読CDを夜ごはんの時にかけ流すのも、親子で絵本の正しい発音やフレーズを覚えられる&興味復活で一石二鳥です。

対策2.繰り返し歌って覚えた歌からフレーズを覚える

絵本とともにもう一つ停滞期に続けていたのが、英語の歌&ダンス。

元々小さい頃から歌や踊りが好きで、子供一人でDVDを見ている時も真似して歌ったり踊ったりしていましたが、私が子供と一緒に遊ぶ時間にもDVDを見ながら一緒に歌ってダンスすることに。

エモーショナルトイ(おもちゃ)を使いながら英語で会話しようと思うと、「よし!やろう!」と気合いを入れないと面倒に思うこともありますが、歌やダンスだけなら真似するだけだし、体を動かすから自分のダイエットにもなると思うとやる気になります(笑)

そして、親も一緒に歌う&踊ると子供もより楽しいようで、何度も繰り返し歌ってすぐに歌詞を覚えました。

そして普通の歌はもちろん、ワールドワイドキッズでは特に会話を歌にしていることも多いので、歌詞を覚えたらそのフレーズを日常で使って定着させます。

例えば、Stage1のDVDやCD内のオリジナル曲で出てきた「Which fruits do you like?」「I like apples.」のフレーズも歌で覚えたので、

  1. 最初はDVDと同じように歌いながら話しかけて、「DVDと同じ=答える言葉は○○」を思い出させる
  2. 慣れたら、歌ではなく普通のイントネーションで話しかける
  3. さらに慣れたら「fruits」を他の単語に変えて言う

と段階的にレベルアップしていきました。

ちなみに2歳頃からこどもちゃれんじEnglishも併用受講していますが、そちらの歌&ダンスでも「Do you want this one?」「Yes, please. / No, thank you.」のフレーズを覚えたので、やっぱり歌でリズムに乗せると英語でも自然に覚えられるみたいです。

上記英語フレーズを覚えた歌&ダンスや実際に子供が歌っている動画は『こどもちゃれんじEnglish1月号マイスイーツショップ教材と効果』で紹介しています。

対策3.他の英語教材で違った視点で見ることで吸収力アップ

ワールドワイドキッズで少しマンネリを感じ始めたら、先程触れたこどもちゃれんじEnglishなど他の英語教材も一時的に取り入れると、気分転換だけでなく英語の吸収力もアップします。

実際に、ワールドワイドキッズでは早すぎてうまく聞き取れずに歌えなかった「Skidamarink(スキダマリンク)」、「Ha,Ha,This A Way」などの英語の歌を、ゆっくりのスピードで歌うこどもちゃれんじEnglishで聞いてからは歌えるように。

ワールドワイドキッズで土台ができているので、他の英語教材を使った時も吸収が早いです。

また、知っている歌が他のところで出てくるとはりきるので、ワールドワイドキッズで知った歌がこどもちゃれんじEnglishで出てきた時、こどもちゃれんじEnglishに出てくる歌がワールドワイドキッズにもあると知った時、他の歌よりはりきって歌っています。

こどもちゃれんじEnglishを併用した時の3つのメリットは以下の記事で詳しく紹介しています。

対策4.DVDのコーナーを真似してやりとりする

ワールドワイドキッズのDVDには、外国人の大人と子供が実際にエモーショナルトイを使って英語で会話をしながら遊ぶコーナーがありますよね。

今までは、こうやって遊ぶんだとなんとなく見ているだけでしたが、これを真似すれば会話が広がらなくて(次に話すべき英語が思いつかなくて)困ることを防げるということに気づきました。

といっても普通にDVDを流していると聞いて真似しているうちに次の会話に進んでしまって追いつきません。

そこで、テレビの中の人が話す&おもちゃを動かすごとに一時停止し、私や子供も同じように英語で話す&おもちゃを動かしたらまたスタートして…をコーナーの終わりまで繰り返したら英語だけの長い会話のやりとりに成功。

これも、特にハマったコーナーは15回ぐらい繰り返し連続で真似して遊びました(笑)

大抵DVDでは2人で遊んでいるので、事前に私と子供がそれぞれどちらの役をやるのか決めてからやっています。

MEMO
DVDを止めながらおもちゃで遊んだり英語で会話するのは、親の意図通りに動いてくれる3歳以降がおすすめ。

1歳~2歳では親の指示するタイミングで真似してくれなかったり、むしろせっかく見てたDVDを途中で止められて怒ったりする恐れがあるので、事前に自分でそのコーナーを見て会話をメモしておいて、メモを見ながら子供と遊ぶ方がうまくいくと思います。

DVDをわざわざ見ながら遊ぶのが面倒、という場合にはペアレンツガイドにもやりとりの例文が載っているのでそれを見ながら遊んでもいいと思います。

対策5.アウトプットイベントに再び参加

アウトプットイベントを中断した理由が「3歳になってある程度聞き分けして親の思う通りに動いてくれるようになってから」だったので、3歳過ぎたので再びアウトプットイベントに参加することに。

また、以前行っていた保育園や先日入園した幼稚園もネイティブの先生による英語のレッスンがある園を選び、アウトプットの機会を積極的に増やしています。

挫折対策の結果、英語で会話しながら遊べるように【動画あり】

最初に話した寝る前に読む絵本に関しても、3歳を過ぎてからは「Which do you want?」「I want this one.」のやりとりを覚えたので、ミミの日にはそれを応用して、

理系女子ママ

(ワールドワイドキッズの絵本を2~3冊本棚から取り出して子供に見せ)Which do you read?

子供

ん~(絵本を見比べなて)、I read this one!(選んだ絵本を指差す)

と英語で話しながら選ぶのが定番に。

また、Stage6のエモーショナルトイ「Let’s make a town」で写真を見ながら同じ配置でマップに建物を置いていく遊びを、私が指示していたのを真似して自分で写真とマップを見比べながら英語で指示できるようになりました

これ以外にも、ワールドワイドキッズを1年半続けた成果をまた別の記事で詳しく紹介する予定です。

ワールドワイドキッズのマンネリ対策にこどもちゃれんじEnglishの無料英語DVDが欲しい方必見!

資料請求でしまじろうが英語で歌って踊るDVDが無料で貰えます。

\無料英語DVDはこちら/
「こどもちゃれんじEnglish」英語DVD無料プレゼント

他にも無料英語DVDを集めたい方は、ディズニー英語システムもおすすめです。

資料請求でミッキーの英語DVD+CD+絵本+お風呂に貼れるABCポスターが無料で貰えます。

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント