rikejo.netとは?

ワールドワイドキッズを2年使った効果!3歳でこれだけ英語を話せるように

1歳半でワールドワイドキッズに入会し、教材を使い始めてから約2年経ちました。

1~2歳の頃は英単語を話したり英語の歌を少し歌ったりするぐらいでしたが、3歳を過ぎて日本語でもかなり長い文章で話せるようになってから英語力も一気に向上。

簡単な文(フレーズ)を覚えて、英語でも少し会話ができるようになりました。

実際にワールドワイドキッズを受講して効果があったのか、3歳5ヶ月の時点で子供がどのくらい英語を話せるようになったか写真や動画を公開しながら、学習の成果をリアルに紹介します。

身近な英単語やたくさんの英語の歌が歌える

1歳では『ワールドワイドキッズを半年使用した子供の6つの英語効果』でご紹介した20の英単語と英語の歌詞の一部が歌えるように。

2歳では、公園のアリを「ant」と言ったり、道で見かけた自転車を「bicycle」と言ったり、どんどん身の回りのものをたくさん英単語で言えるようになっていきました。

2歳以降話せるようになっていった英単語は、『2歳2ヶ月』『2歳3ヶ月』『2歳4ヶ月』『2歳5ヶ月』『2歳6ヶ月』それぞれの成長記録の記事で具体的な単語や歌を紹介しているので、お時間のある方は見てみて下さい。

※2歳2ヶ月は少なめ

2歳後半からはこどもちゃれんじEnglishも併用し始めたので、相乗効果もあると思いますが『こどもちゃれんじEnglishの効果と話せるようになった英語一覧』で話せるようになった英語をまとめています。

3歳の今は、食べ物・動物・植物・虫・乗り物・天気・空のもの・海のもの・お店・商品・色・柄・数字(20まで)など身の回りのたくさんの単語をこちらが英語で言った時に理解し、自分でも言えるようになりました。

過去の記録や現在の状況からの推測で、おおよそ英単語は150~200語英語の歌は20~30曲ぐらいは歌えると思います。(歌は曲の途中うろおぼえの部分もあります)

ワールドワイドキッズのDVDを見ながら一緒にCutやStick

scissors

DVDで外国の子供達がはさみとのりを使って、大きな色紙でマンモスを作るコーナー。

子供がDVDを見ていてこのコーナーになった時、子供がはさみやのりを入れたお道具箱の近辺で何か探し出したので、もしかしてと思ってはさみ・のり・色画用紙を渡したら予想的中。

子供達がハサミを見せて「Scissors!」というところでは、子供も真似して

子供

Scissors!

と言い(上の写真)、色紙を丸めて「Cut, Cut,Cut , Cut!」とリズムよく言いながらハサミで切るところでも、同じように色紙を丸めて

子供

Cut, Cut,Cut, Cut!

と言いながら切り、ちぎる時には

子供

Tear, Tear, Tear, Tear!

切った紙を貼るところでは

子供

Stick, Stick, Stick, Stick!

と言いながら貼っていました。

cut

完成図がこちら。

creation

よくわからない物体になっていますが、何かを作ることが目的ではなく「cut(切る)」「tear(ちぎる)」「stick(貼る)」の動作と「Scissors」「Glue(のり)」の英単語を覚えてくれればいいので、私の中ではOKです。

短いセンテンスや英語のフレーズでやりとりができる

「What’s this?」「It’s a 〇〇./I dont’s know.」

ワールドワイドキッズのエモーショナルトイで遊ぶ時には、どのStageのトイでも大体最初に私が、

理系女子ママ

What’s this?

と聞き、わかる時には、

子供

It’s a 〇〇!

分からない時には、

子供

I dont’s know.

と答えるようになりました。

MEMO
最初は、分からない時だけ日本語で「○○(自分の名前)、ちょっと分からない」と言っていましたが、その度に私が「I dont’s know.」と言っていたら自然に英語で言うようになりました。

「Here you are./Here.」「Thank you./Thanks.」「You’re welcome.」

これも定番ですが、何かものを渡す時には2回に1回ぐらいは英語で、

理系女子ママ

Here you are.

子供

Thank you.

理系女子ママ

You’re welcome.

と日本語と同じぐらい自然に言っています。

DVDで簡略バージョンで「Here.」と渡した時は「Thanks.」で言っていたので、セットで覚えていて私が「Here.」と言った時は子供も「Thanks.」と答えます。

「Which do you want?」「I want this one.」

朝食でドーナツやヨーグルトを食べる時、いつも2種類を両手に持ち、

理系女子ママ

Which do you want?

子供

ん~、I want this one!

と欲しい方を指差しながら答えます。

want→readやwatchに置き換えて、夜寝る前にワールドワイドキッズの絵本を読む時や、ワールドワイドキッズのDVDを見る時にも2~3個の中から子供に選ばせています。

MEMO
子供自身に選ばせることでやる気アップ、繰り返し使うことで英語フレーズを忘れないことが目的。

「What’s do you want?」「I want a 〇〇.」

先程のアレンジバージョンで、おもちゃで遊ぶ時などたくさんの中からどれがいいか聞く時には、

理系女子ママ

What’s do you want?

子供

ん~、I want a 〇〇!

と言っています。

特にこのフレーズは、こどもちゃれんじEnglishのマイスイーツショップで遊ぶ時にも同じフレーズが出てきてから、より分かるようになったようでよく言うようになりました。

「Where’s 〇〇?/Find a 〇〇.」「I found it./This one.」 

Stage6のDVDでエモーショナルトイ「Let’s make a town」を使って、外国人の親がどのお店がどこにあるかを子供に探させて一緒に遊んでいるコーナーを真似して、

理系女子ママ

Where’s a 〇〇(お店の名前)?

理系女子ママ

Find a 〇〇(お店の名前).

などとランダムで子供に指示し、

子供

I found it.

子供

This one.

と言いながら言われたお店をタッチするように。

その後は他のエモーショナルトイで遊ぶ時も同じようにトイを並べて「Where’s a 〇〇?」「Find a 〇〇.」と子供に言い、意識して繰り返し使うようにしています

「Where」の意味を覚えたからか、私がリモコンがなくて探している時にも

子供

Where~?

と自分から言っていました。

「Hurry up.」

急いでほしい時に私がよく「Hurry up!Hurry up!」と子供に言っていたら、ある時子供の方が先に支度が終わった時に

子供

ママー、Hurry up!

言われました(笑)

エモーショナルトイを英語で遊ぶ【動画あり】

Stage6「Let’s make a town」

Stage6のエモーショナルトイ「Let’s make a town」で、写真と見比べながらマップに同じ配置でお店を置いていく遊び。

最初は私が「Put 〇〇(お店) on the △△(場所)」と英語で指示して、子供が言われたお店を探して言われた場所に置いていましたが、途中から真似して自分でも写真とマップを見比べながら英語で指示できるようになりました

英語で会話しながら一緒に遊んでいる動画がこちら。(再生リストになっていて2本連続再生)

  1. 私の英語での指示を聞いて、言われたものを置く
  2. 自分が見比べて指示を出すのに挑戦

何があって何がないか見比べて指示するのは日本語でもまだ難しい年齢なので、2の指示の方はかなりたどたどしいですが、自然に日本語ではなく英語で話せています。

Stage5「What do you have?」

Stage5のエモーショナルトイ「Nature Blocks」では、英語で坊主めくり。

バッグから順番にピースを取り出し「Snail」が出たらtickle(くすぐる)…というルールにしていましたが、くすぐるのがおもしろいようで、他のピースの時もくすぐってきます(笑)

実際に英語で話しながら遊んでいる時の動画がこちら。

【基本フレーズ】

「What do you have?」
「I have a 〇〇.」

ちなみにこのように英語で会話しながらエモーショナルトイで遊べるようになったのは、DVDを一緒に見ながら真似して遊ぶようにしてから。

詳しい遊び方の方法は、以下の記事で紹介しているのでよろしければご参考下さい。

英語で簡単な自己紹介ができる

日本語の自己紹介と一緒に英語バージョンの自己紹介も教えたところ、3歳4ヶ月で英語でも自己紹介ができるようになりました。

【会話全文】

 

私「What’s your name?」

娘「My name is ~.」

私「That’s a nice name. How old are you?」

娘「I’m three years old.」

私「What do you like?」

娘「I like Potatoes and cheese.」

やりとりの参考にしたのはStage1の絵本「Hello,Frends」です。

英語で絵本を朗読できる【動画あり】

体験から1週間以内の入会特典でいただいた絵本「Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?」を、CDを聞きながら自分で朗読できるようになりました。

動画は再生リストになっていて、以下の2本の動画が連続再生されます。

  1. 通常の歌で朗読ver.
  2. ラップ風の歌で朗読ver.

※寝る前の絵本タイムだったのでパジャマ姿ですが…。

メロディーなしで普通の朗読できますが、撮影し始めたら読んでくれなくなったので今回はそちらの動画はありません。

英会話教室で英語を理解していると褒められる

家だけではなく外でのアウトプットの機会も増やそうと、幼稚園もネイティブの英語の先生がいるところを選び、英会話教室の体験も行ってみました。

幼稚園では週2回ネイティブの英語の先生のレッスンを受けられるのですが、そのネイティブの先生から「すごく英語を理解しているようで、英語の歌も大きな声で歌って、積極的に英語も話している」と褒められました。

また、英会話教室も日本人講師ではなくネイティブのクラスで体験しましたが

ネイティブ

初めてなのに自己紹介も英語でできて、こちらの英語も分かっているようでしたが、何かご自宅でされていますか?

と聞かれました。

少なくとも2人のネイティブの話す英語を理解し反応できて、相手にもそれが伝わったので、ワールドワイドキッズ(+こどもちゃれんじEnglish併用)で確実にリスニング力+少しずつスピーキング力も育っているようです。

ワールドワイドキッズを2年使用した効果まとめ

  • 英語を聞いたり話すことに抵抗がない(英語が好き)
  • ネイティブからも「英語を理解している」と言われた
  • 理解して自分も言える英単語は150語以上、歌える英語の歌は20曲以上
  • 英語で自己紹介や簡単な会話ができるようになった

ちなみに英会話スクールに体験に行った時も、先生が「ワン・ツー・スリー…」と言っても、生徒の年少・年中の子供達は「違う、いち、にー、さん、だよ!」と英語に抵抗を持っている子が結構多かったです。

そういった意味でも、日本語を覚えてしまう前に英語を始めたのは自然に受け入れる準備ができてよかったと思いました。

引き続き、こどもちゃれんじEnglishとともにワールドワイドキッズで英語を学習していこうと思います。

ワールドワイドキッズに紹介制度で入会すると、収納ボックス+キャラクターシールブック+図書券1000円分が貰えます!

理系女子ママ

ご希望の方は、ツイッター(@rikejomama)またはインスタグラム(@rikejomama)でDMいただければご紹介可能です。