オンライン幼児英語教室『ABCカル』2週間無料体験受付中

しまじろうパペットで解決!子供の7つのイヤイヤ行動としつけ効果

こどもちゃれんじぷちに入会すると必ずもらえるしまじろうパペットというぬいぐるみがあります。

このしまじろうパペットは、単体では「子供が長時間飽きずに遊べる魔法のようなおもちゃ」というわけではありませんが、しつけをする時に真に効果を発揮します。

今回は、子供の7つのイヤイヤ行動を解消したしまじろうパペットの使い方をご紹介します。

しまじろうパペットとは?

全長約30cmで0歳~1歳の小さい子供でも抱っこしやすいちょうどいい大きさ。

パペットなので、しまじろうの体の中に手を入れてしまじろうにお辞儀をしたり、手を振らせたりすることができるので、それだけでも以下のようなしつけ・生活習慣を覚えるのに効果的です。

お辞儀

  • こんにちは
  • ありがとう
  • ごめんなさい

手を振る

  • さようなら(バイバイ)

それだけでなく、腰を折り曲げてしまじろうを椅子に座らせることができたり、Tシャツを下半分めくるとおへそがあったり、靴をマジックテープで留め外しできたりと色々なしつけができるよう綿密に作られています。

椅子に座るイヤイヤ行動へのしまじろう対処法

食事中に子供がじっと椅子に座ってくれない・・・ほとんどのママは一度は悩んだことがあるのではないでしょうか?

私の子供も椅子に座らずに立ちながらそのまま食べようとしていた時期がありましたが、しまじろうを椅子に座らせて、

リケジョママ

しまじろうがちゃんと椅子に座ってるよ~!しまじろう、お利口さんだね~!!

椅子に座っているしまじろうを激褒めしたら、しまじろうの真似をしたいのか、自分もママに褒められたいからか明確な理由はわかりませんが、自分もする!と言わんばかりに椅子に寄ってきて座ろうとして大成功。

※こどもちゃれんじぷち12月号でも、しまじろうがご飯の時は椅子に座らないといけないことを歌いながら見本を見せてくれます。

最初は食事の度にこのやりとりを繰り返していましたが、食事の時以外にもこどもちゃれんじぷちの絵本を読む時に

リケジョママ

ほら、しまじろうは食事の時は椅子に座って食べてるね!

と言ってさりげなくすりこみを実践。

すると次第に「食事=椅子に座るもの」という認識が定着したようで、お腹が空いてご飯を食べたくなると自分から椅子の方へ行き座ろうとするようになりました。

いったん座ってしまえばこっちのもの。

こちらの絶対立ち上がれないハイチェアのおかげで椅子の上で立つことも脱出することもできないので、食事が終わるまでおとなしく座って食べています。

椅子以外に離乳食の悩みを解決してくれるお助けグッズ一覧は『離乳食初期・中期・後期・完了期の悩みを解消したい人は絶対に買うべき7つの神アイテム』で紹介しています。

離乳食初期・中期・後期・完了期の悩みを解消したい人は絶対に買うべき7つの神アイテム

歯みがきイヤイヤ行動へのしまじろう対処法

最初は嫌がらずにしていた歯みがきも成長とともに自我が強くなると嫌がるようになり、寝転ばせた瞬間すぐ起き上がったり、口を開けようとしても頑として閉じたまま。

色々な歯みがき対策を試してみてもどれも効果がなく、困り果てていたところにこどもちゃれんじぷち5月号でしまじろうの歯ブラシが教材で到着。DVDや絵本も帽子をかぶるのを応援してくれる内容。

5月号の保護者向け情報誌に載っていたしまじろうの歯ブラシを使用した先輩ママ体験談を試してみたところ、たった数日で別人のように大人しく歯みがきをしてくれるように。今までの苦労はなんだったのかと思うぐらい嘘のように磨いてくれるようになりました。

その具体的な実践方法とその時の子供の反応、効果は以下の記事で詳しく紹介しています。

歯みがきを激しく嫌がる子供が別人のように大人しくなる3つの方法

帽子をかぶるイヤイヤ行動へのしまじろう対処法

月齢が小さい頃は大人しくかぶってくれていた帽子も、生後9ヶ月頃からかぶらせてもすぐとってしまいかぶってくれなくなってしまいました。

その時は秋冬だったので、かぶった後は自分でとれない、防寒できるという両方の条件を満たした、ロシア帽のような形のマジックテープで留められる帽子でその場しのぎの解決。

帽子をすぐとってしまうのは解決しないまま1歳を過ぎ、ついに夏になりましたが、熱中症予防にかぶる帽子には当然同じようなタイプの帽子はなく、困っていたところに再びグッドタイミングでちゃれんじ登場。

こどもちゃれんじぷち号でしまじろうの帽子が届き、絵本やDVDも外出時は帽子をかぶることを教えてくれる内容のおかげで、帽子をとらないようになるだけでなく帽子をかぶることが好きになり、出かける時には自ら帽子をかぶるようになりました。

具体的なやり方とその時の子供の反応、効果は以下の記事で詳しく紹介しています。

1歳5ヶ月のジーナ式スケジュール!外出時の帽子定着化、食器お片づけの成功談

帽子の年齢別サイズ平均は『0歳~6歳の帽子のサイズと頭囲平均!赤ちゃんが帽子を嫌がる時の対処法も』で紹介しています。

子供の帽子サイズ表0歳~6歳の帽子のサイズと頭囲平均!赤ちゃんが帽子を嫌がる時の対処法も

トイレに行くのイヤイヤ行動へのしまじろう対処法

トイレトレーニングの最初の難関は、ずばり「トイレに連れて行くこと」。狭くて閉鎖的なトイレは子供にとっては怖いもので、トイレトレーニングを始めようとしても、

  • そもそもトイレに行ってくれない
  • 行っても補助便座に座ってくれない

と悩むママが多いのが現状です。

そんな時にもこどもちゃれんじぷちが応援。

7月号では以前からDVDに登場していたおしゃべりトイレちゃんがついに教材として登場。

DVDや絵本でもしまじろうとトイレちゃんが登場し、トイレに行く、トイレでおしっこやうんちをするサポートをしてくれました。

外出時に手を繋ぐのイヤイヤ行動へのしまじろう対処法

1歳を過ぎて子供があちこち歩き回るようになると、外で手を繋ごうとしても自分一人で歩きたがって手を振りほどくように。

そんな時、こどもちゃれんじぷち9月号の内容が「外出時は危ないから手を繋ぐ」というしつけを教えてくれる内容で、絵本に書かれている「おーでかーけ、おーでかーけ、手ーと手ーをぎゅっ♪」のフレーズは、DVDでもメロディー付で流れていて、外出時にはしまじろうがお母さんと手を繋ぎます。

リケジョママ

もしかして、今までと同じようにしまじろうパペットを使ったら手を繋いでくれるようになるかな?

と思い、絵本とDVDをあらかじめ見せてすりこみをしておいた上で、しまじろうパペットを使って歌いながらしまじろうと手を繋ぐことを子供に見せたところ、外出先でも手を振りほどかず繋いで歩いてくれるように。

たまに好奇心に負けて振りほどこうとする時はありますが、同じように歌いながら手を繋ぐと笑顔になって離さず繋いでくれて、本当にこどもちゃれんじぷちの絵本、DVD、エデュトイ連動でのしつけすりこみには助けられています。

後追いして一人で寝るのイヤイヤ行動へのしまじろう対処法

私の子供はジーナ式ネントレのおかげで普段は寝かしつけなしで一人で寝られますが、帰省や旅行で添い寝などした後は家に帰ってきてからも後追いして一人寝をしてくれなくなります

2歳になり自我やイヤイヤ期も激しくなってきたタイミングで帰省し、また一人で寝てくれなくなり困っていたところにグッドタイミングでこどもちゃれんじで一人寝のしつけ。

1月号の生活習慣のコーナーでは、夜になったらおやすみ列車が出発し、しまじろうのママがしまじろうにおやすみなさいのぎゅーしたら一人で寝るという一連の流れが描かれています。

しまじろう

しゅっしゅっぽっぽ、しゅっしゅっぽっぽー♪

そこで、こどもちゃれんじのシーンを真似して

リケジョママ

おやすみ列車が出発するよー!

と言っておんぶ(=列車に乗車)をして寝室に連れて行き、スリーパーを着せた後に

リケジョママ

おやすみなさい、ぎゅー!

と子供を抱きしめてから、

リケジョママ

しまじろうにもぎゅーは?

と言うと、「ぎゅー!」と言ってしまじろうパペットを抱きしめ、

子供

ねんねんね、ねんねんね。

としまじろうを寝かしつける(つもりになる)ので、そのまま私だけ寝室を出るようにしたところ、数日で習慣づいたのかまた一人寝できるようになりました。

数日で習慣づいてまた嫌がらずに一人寝できるようになりました。

一年間のこどもちゃれんじぷちの教材やしつけ効果・子供の成長一覧は『こどもちゃれんじぷち毎月の教材の効果と子供の成長まとめ』で紹介しています。

こどもちゃれんじぷちが効果絶大!一年間の教材内容と子供の成長