こどもちゃれんじVSベビーくもん徹底比較!違いは何?どちらがどんな人におすすめか検証しました

こどもちゃれんじとベビーくもん。どちらも人気の幼児教材として口コミで評判ですが、よく似ていて違いがわからなかったり、自分の子供にはどちらが合っているのか迷ったりしませんか?

私は実際にこどもちゃれんじぷちに入会ベビーくもんを体験し両方の教材を試したので、項目ごとに違いを徹底的に比較。それぞれの特徴や得られる効果から、どんな人にどちらが向いているかを検証しました。

同じように迷われている方は、よろしければ参考にしてみてください。

受講費用

比較

  • こどもちゃれんじぷち:2036円 /月
    ※こどもちゃれんじベビーも同額
  • ベビーくもん:2160円/月

どちらも月々2000円程度とほぼ同じです。

しかし、 こどもちゃれんじは一年分を一括して払うことで月々数百円割引 になるのでベビーくもんより少しお得です。具体的な金額に関しては生まれ月によって変わってくるので、ここでは省略させていただきます。

ちなみに、こどもちゃれんじは通常の教材と別に 「お誕生日特別号」「クリスマス特別号」「はみがき特別号」等の特別号 があり、それらに関しては申込みは任意ですが、 申込む場合には別途費用がかかります。

ただ、その教材が特別号だけあって魅力的な内容なので、結局申込んでしまいます。

お誕生日特別号

出典:こどもちゃれんじぷち

教材内容

比較

  • こどもちゃれんじ:月齢に合わせたおもちゃ、DVD、絵本、親向け情報誌
  • ベビーくもん:CD絵本、親向け情報誌

こどもちゃれんじの教材

こどもちゃれんじには、おもちゃがあるのが特徴。おもちゃ→DVD→絵本が連動しているので、こどもへおもちゃの遊び方をDVDや絵本を使って教えたりすることで、知識の吸収が早まります。

DVDもこどもの注意を引くようにリズム感があるもの等がよく研究されて収録されているので、 夕飯の支度をする間見ていてもらうというような使い方もできます。うちでは、Eテレにも興味を示さない子供も、こどもちゃれんじのDVDだけは食い入るように見て喜んでいます。

ベビーくもんの教材

対してベビーくもんは、どちらかというとアナログ派。おもちゃは自分で市販の物を選びたい、または処分が大変だからおもちゃを増やしたくないテレビは見せたくないからDVDよりCDの方がいい、という方はベビーくもんの方が向いているかもしれません。

英語教育

比較

  • こどもちゃれんじ:DVDが英語吹替えで視聴可
  • ベビーくもん:なし

こどもちゃれんじの英語教育

こどもちゃれんじでは通常教材の5月号以降(1歳で受講する「ぷち」の場合)、毎月送られてくるDVDの全編を英語吹替え版でも見られます

さらに、9月号以降ではこどもちゃれんじEnglishのしまじろうが歌って踊るノリノリの英語コーナーが、通常のこどもちゃれんじの内容のDVDの後に10分程度あります。(記事の最後に無料英語DVDプレゼントの紹介あり)

こどもちゃれんじEnglish

ベビーくもんの英語教育

対して、ベビーくもんでは英語教育はなし。あくまで日本語での感情育成(主に絵本を使用)をメインとしています。

ちなみに、グループ会社ではそれぞれこどもちゃれんじEnglish、公文の幼児英語がありますが、こどもちゃれんじやベビーくもんとは別の扱いなので、受講する場合は別途申込み(別途費用発生)が必要です。

ただ、公文の方は毎週教室に通う英会話教室スタイルなので、自宅で手軽にできる幼児教育というカテゴリーとは少し異なります。

公文の英語教室風景

出典:幼児の公文式英語学習

教材の受取り方法

比較

  • こどもちゃれんじ:郵送(完全に通信講座)
  • ベビーくもん:担当の先生から月1回の面談時に受取る

こどもちゃれんじは完全に通信講座なので、受講中にベネッセの人と会うことはまずありません。面倒な面談等はなく、気軽に自宅だけでやりたい という人向きです。

対してベビーくもんは、基本的には自宅で親子でのやりとりとなりますが、 月に1回外出し担当の先生と面談をする必要があります。面談に関しては、次の「各社メリット・デメリット」で詳細記述します。

各社のメリット・デメリット

こどもちゃれんじは、DVDだけでなく、スマホやPCからもコンテンツを多数視聴できます。

一般向けのコンテンツ動画が見られるのもいいのですが、私が特にいいと思うのは、会員は当月および前月のDVDと同じ内容をスマホでもカットなしで見られることです。

外出先でも普段見ているお気に入りのDVDが見られるのは、子供のイヤイヤ行動の対策としてかなり役立ちます。お出かけ時の退屈しのぎとしておもちゃや絵本を大量に持っていかなくても、スマホ一つで済むので、かさばる荷物が減らせて嬉しいですね。

お出かけDVDサービス一例

一方、くもんの最大のメリットは月に一度面談があることです。担当の先生がつき、月に一度自分の子供を見てもらい、こうすればもっとよくなる等のアドバイスがもらえるのは、初めての子育てで不安な新米ママには心強いのではないでしょうか。

ただ、 面談前にこどもの状況等振り返りをノートに記載し持参しないといけないので、マメなママでないと少し面倒になるかもしれません。

そして面談は最大のデメリットでもあり、 家の近くにくもんの教室がない場合は、くもんの受講を諦めるか、遠い教室まで出向かなければならないことは口コミでも難色を示されている方が多いです。

比較・検証結果

こどもちゃれんじが向いている人

  • どのおもちゃを与えればいいか分からないから、月齢に合ったおもちゃを自動的に送ってほしい
  • 夕飯の準備をする間、15分程度子どもを釘付けにさせられるDVDがほしい
  • 歯磨き、トイレなど生活習慣やしつけのサポートがほしい
  • 英語も早めのうちからやっておきたい
  • スマホでさっと見られる動画があると便利
  • 教室に出かけるのは面倒なので自宅だけで手軽にやりたい

ベビーくもんが向いている人

  • おもちゃは自分で選びたい
  • これ以上おもちゃを増やしたくない
  • テレビは見せたくないから、アナログな教材がいい
  • 先生に子どもの発達状況を見てもらってアドバイスをしてほしい

今、こどもちゃれんじぷちへ資料請求すると全員に無料プレゼントが貰えます!
★16年~17年度生まれのお子様
ル・クルーゼの初めて離乳食セット全員+1万円ベビーカタログギフト抽選100名様

★15年度以前生まれのお子様
リトミック収録DVD&リトミックドラム体験版&しかけ絵本全員

【無料プレゼントはこちら】
 ⇒こどもちゃれんじぷち無料プレゼント請求(公式サイトへ)

おすすめ無料英語DVDプレゼントはこちら

1.「こどもちゃれんじEnglish」英語DVD無料プレゼント!
しまじろうが歌って踊る英語DVDが貰えます。(対象年齢2歳~ですが年齢関係なく請求可)

2.<Worldwide Kids>無料おためし教材プレゼント中! 
⇒通常教材と同じ内容が23分収録された英語DVD、絵本、パペット見本が貰えます。

3.「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント
英語DVD、CD、絵本、お風呂に貼れるABCポスター全員に貰えます。

以上、こどもちゃれんじとベビーくもんの徹底比較、どちらがどんな人に向いてるかの検証でした。

↓こちらにいいね!のクリックいただけると記事更新の励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事を読んだ人は、こちらの記事も一緒に読んでいます

↓シェアいただけると嬉しいです!