こどもちゃれんじぷち2017年10月号を1ヶ月使用した効果と教材の口コミ

こどもちゃれんじぷち2017年10月号「いろっちだいすき」号を1ヶ月使用した子供の反応・効果と親目線での教材の感想を口コミします。

10月号のエデュトイ(知育玩具)は、中に入れたり積んだりできるいろっちのマトリョーシカとごっこ遊びができるいろっちのおうちシート。

絵本やDVDではありがとうや手洗い・うがいを学習し、保護者向け情報誌ではお友達とのトラブル対処法が紹介されています。

子供のしつけや生活習慣が学べると口コミで評判のちゃれんじですが、実際効果はどうなの?どんな教材が届いてどんなことを教えてくれるの?と入会を迷われている方の参考になればと思います。

10月号の教材一覧

左上から、絵本、DVD、保護者向け情報誌、いろっちのマトリョーシカ、いろっちのおうちです。

それでは教材の内容と子供の反応、効果を一つずつ詳しくご紹介していきます。

いろっちのマトリョーシカ

黄色<青<赤の順で大きさが違うので、大きいいろっちの中に小さいいろっちが収納できるマトリョーシカです。(あかっちの中にきいろっちとあおっちが両方とも入る)

大きい方のマトリョーシカを開けて中に入っている小さいマトリョーシカを取り出すには、いろっちを左右に引っ張らないといけません。

しかしだるまと同じ形で持ち手がないので1歳の子供の小さい手と力ではまだ自分で開けることができないようで、

子供
とって

と毎回私のところに持ってきて、一緒に持って開ける練習をしています。

補足
※閉める(はめる)ことは一人でできます。

※最近「とって」と言えるようになったので、我が家の場合は言葉の練習にもなっています。

関連記事 保健師が伝授!1歳半の子供の言葉が遅いと思った時やるべき4つの対策

2017年11月6日追記
いろっちで遊び始めて約1ヶ月半で自分でとれるようにもなりました。(子供の月齢:1歳10ヶ月)

また、いろっちに靴を履かせるごっこ遊びもできる靴パーツもあり、こちらは子供でも持ちやすいようで自分で靴パーツをはめたり外したりして遊んでいます

ちなみにこのいろっち達は、こどもちゃれんじぷち4月号で届いたおしゃべりプップーにも乗せることができ、乗せると「あかっちと赤いものを探しに行こう」などとプップーがお喋りしてくれます。

いろっちのおうち

いろっちのおうちには、赤・青・黄色の布団や椅子など様々な生活用品があるので、

理系女子
ママ
あかっちは赤い布団で寝るね~
理系女子
ママ
きいろっちは黄色の椅子に座らせてあげてね~

などと色と物の名前を教えてあげながら一緒に遊んでいます。

子供が一人で遊ぶ時は、まだ「赤を赤のところに置こう」など考えることはできませんが、自分なりに何か考えながらいろんなところに置いて遊んでいるようです。

しかけ絵本

絵本は大判でツルツルした生地の全23ページ。

薄くて軽いのでお出かけの時にも持ち歩きやすく、グアム旅行でも大人の買い物中、子供はベビーカーに乗りながら一人で絵本を読めてとても重宝しました。

CHECK!子連れグアム・ハワイ旅行を10倍楽に過ごすために持って行くべき物8選

知育コーナーではいろっちが再び登場。

赤い布団、黄色い布団、青い布団をめくるとそこにはあかっち、あおっち、きいろっちが寝ています。

また、あかっちは赤が好きだから赤いりんごやコップ、あおっちは青い魚やボール、きいろっちは黄色いバナナや車を集めていて、色のことを教えてくれます。

社会性を学ぶコーナーでは、しかけ部分をめくると「優しくしてもらったら、ありがとう」としまじろうがおじぎをする見本を見せています。

ちなみにこの「優しくしてもらったら、ありがとう」というフレーズはDVDでも同じフレーズがメロディー付きで出てきて連動しているので、子供へのすりこみ効果が高まります。

私の子供もこの効果でありがとうができるようになった、と言いたいところですが、元々「ごめんなさい、ありがとう、こんにちは」の3つは早くから教えていたのでこちらは復習として見せています。

その他には、季節のコーナーでハロウィーンのおばけに変身したしまじろうが登場したり、名前図鑑のコーナーで犬、猫、アヒル、馬などの名前と鳴き声を学べます。

また、生活習慣のコーナーでは外から帰ったら、手を洗って、タオルで拭いて、うがいもしようという一連の流れを教えてくれています。

CHECK!<準備中>歯科衛生士が伝授!フッ素入り歯みがきの効果を1番得ることができるうがいの方法
※11月中旬公開予定

DVD

収録内容

  1. おどリズム「おばけのパーティー」
  2. 知育「いろっちのかくれんぼう」
  3. ぷちリトミック1「伸びる縮む」
  4. 知育「色探し/赤」
  5. しまじろうと遊ぼう「ハロウィン」
  6. 名前図鑑「動物 猫・あひる」
  7. 知育「色探し/青」
  8. 社会性「ありがとう」
  9. エデュトイで遊ぼう「いろっちのクルクル回転」
  10. 親子で歌遊び「子ぎつねコンコン」
  11. 知育「色探し/黄色」
  12. 名前図鑑「動物 犬・馬」
  13. エデュトイで遊ぼう「いろっちのおうち」
  14. いろいろいろっち「緑っち黒っち白っち」
  15. 生活習慣「手洗い」
  16. ぷちリトミック2「伸びる縮む」
  17. エデュトイで遊ぼう「色探し/かくれんぼう」
  18. 満腹レストラン「もうすぐ開店」
  19. エンディング「しまじろう大好き」
  20. これからのお知らせ
  21. テーマソング「せかいはパラダイス」
  22. ダンス「Action Song」

1番好きなコーナーであるリトミックでは相変わらずテンションMAX。

こどもちゃれんじぷち9月号から、リトミックのコーナーになるとソファーから降りてきて床で立って真似するようになりましたが、10月号のリトミックでも「伸びる・縮む」を両手を上げて伸びたり、しゃがんだりして体全体を使って真似していました。

伸びる
縮む

また、基本的にはエデュトイや絵本と連動しているので、いろっちといろっちのおうちで遊んでいて子供が実際に遊ぶ時にイメージしやすいようになっていたり、絵本の手洗い・うがいも歌付きで繰り返し学習できます。

いろっちがおうちで遊んでいるシーン

手洗い・うがい(歌つき)

先月号に続き、こどもちゃれんじEnglishによる英語コーナーもありました。

私の子供は7月からワールドワイドキッズに入会したのですが、語彙力アップのためより多くの英語に触れるのはいいことなので、英語コーナーのスタートは嬉しいです。

10月号では「open(開く)」「shut(閉じる)」や「up・down」をしまじろう達が歌って踊りながら体全体で表現して教えてくれていました。

ちなみにこの英語コーナーだけでなく、こどもちゃれんじぷちではDVDの全編をネイティブによる英語吹替え版でも見ることもできます。

人気記事 数ある英語教材を比較した結果ワールドワイドキッズに入会した5つの理由

CHECK!ディズニー英語システムVSワールドワイドキッズ10項目徹底比較!

保護者向け情報誌

保護者向けのお役立ち情報誌には、その時期の子供特有のお悩み対処法が載っているので毎月熟読しています。

10月号では「お友達トラブル解決術」として、友達のおもちゃを取る・取られる、叩く・叩かれるやどうぞができないなどのお悩みに対する子供と相手の親への対処法が載っていました。

こちらに関しては長くなるので別記事でご紹介しようと思います。

CHECK!1歳・2歳児の友達トラブル解決法!おもちゃを取る、叩くの対処はどうすればいい?

今、こどもちゃれんじぷちへ資料請求すると全員に無料プレゼントが貰えます!
★16年~17年度生まれのお子様
ル・クルーゼの初めて離乳食セット全員+1万円のAmazonギフト券抽選100名様

★15年度以前生まれのお子様
リトミック収録DVD&しまじろうのクリスマスグッズ全員

【無料プレゼントはこちら】
⇒こどもちゃれんじぷち無料プレゼント請求(公式サイトへ)

こどもちゃれんじEnglishのしまじろうが歌って踊る無料英語DVDはこちら(対象年齢2歳~ですが年齢関係なく請求可)
「こどもちゃれんじEnglish」英語DVD無料プレゼント!(公式サイトへ)

ディズニーの無料英語DVD、CD、絵本、お風呂に貼れるABCポスター無料プレゼントはこちら
「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント(公式サイトへ)

以上、こどもちゃれんじぷち10月号【いろいろだいすき号】の教材を子供が1ヶ月使用した効果と親目線での教材感想でした。

おすすめ幼児教育まとめ!こどもちゃれんじ・ベビーくもん・ワールドワイドキッズ・ディズニー英語・知育玩具

こちらの記事もよく読まれています

↓シェアいただけると嬉しいです!