1歳子連れグアム3泊4日日程表!リアルなスケジュールと体験記・前編

1歳~2歳の子供とのグアム旅行=初めての海外旅行だと思うので、何が起こるか分からないし余裕を持ったスケジュールを組みたいですよね。

この記事では、実際に私の子供が1歳8ヶ月の時にグアム旅行した時の3泊4日の日程表の実物を公開し、以下のことをご紹介します。

  • 出発からグアム滞在中のリアルなスケジュール実録
  • 飛行機内の過ごし方
  • 子供の昼寝や就寝時間
  • グアムで行ったレストラン

子連れ旅行にグアムがいい理由はこちら
CHECK1歳の子連れ海外旅行に断然グアムがおすすめの6つの理由

旅行前に計画した3泊4日の日程表

上の写真はグアム旅行前に実際に作成した行程表です。

理系女子ママ

スマホの方は見えにくいと思いますが、詳細のタイムスケジュールは後述しますのでご安心ください。

1歳の子供との初めてのグアム旅行ということを踏まえ、3つのことに気をつけてスケジュールを立てました。

詳細はこちら⇒子連れグアム旅行計画でこれだけは気をつけたい3つの点

1歳のグアム1日目(初日)のスケジュール実録

6:00起床

普段の起床時間より1時間早いですが、出発時間から逆算すると6時には起きないと間に合わないので頑張って起きてもらいます。

7:00過ぎに家を出発

ベビーカー持参なので、キャリーケースは大きいサイズ1つにまとめて出発です。

夫婦2人+2歳児(女の子)の3人分でリモワのサルサLLサイズをレンタルしましたが、行きが少し余裕あるぐらい、帰りはお土産も入れてちょうどでした。

7:44日本橋駅発→8:56成田空港着

東京在住なので、日本橋駅から都営浅草線成田アクセス特急(2番ホーム)に乗り、成田空港へ。

成田空港に着いたら、第1ターミナル南ウイングの4階チェックカウンターでチェックインし、チェックイン後の余った時間で最低限チップで使いそうな分だけドルに交換します

理系女子ママ

両替は現地よりも、日本の空港の方が為替レートが最安なんです。(るるぶ情報)

なぜチップ分だけかというと、基本グアムではホテル・レストラン・免税店はもちろん、ABCマート(日本でいうコンビニ)やハンバーガーショップでもクレジットカードが使えるので、買い物でドル紙幣を使うことはまずないです。

ですが、ベッドメイキングをしてもらう前に枕の下に挟んでおくチップに関しては、当たり前ですが現金が必要なので、その分だけは両替しておいた方がいいです。

理系女子ママ

私達の場合、「大人1ドル×2人分×3泊=6ドル」なので多めに10ドル分交換しましたが、結局6ドルしか使いませんでした。

最悪足りなければ、レートは悪くなりますが現地の免税店やホテルでも両替してもらえるので、これから行かれる方はわりとギリギリの交換をおすすめします。

11:00成田空港発

ユナイテッド航空のUA827で日本を出国。

昼ごはんは機内食で済ませましたが子供は予想通り食べなかったので、機内に持ち込みした野菜ジュレをあげました。(普通に手荷物検査通りました)

15:30グアム到着

グアムの時間は日本+1時間なので、実際に飛行機に乗っていた時間は約3時間半。

初めての子供との旅行で機内はヒヤヒヤしていましたが、「1歳の子連れグアム・ハワイ旅行を10倍楽に過ごすための必須持ち物8選」で紹介した、絵本+ポータブルDVDプレーヤー+ヘッドホンのおかげで、なんとか乗り切れました。

最初は絵本やシールでなんとかもたせ、30分後ぐらいに飽きて限界になってきた頃にDVDプレーヤーでこどもちゃれんじのDVDを見せていると、いつの間にかDVDを見ながら膝の上で寝ていました。

大体、飛行機の中で1時間半ぐらい昼寝できたと思います。

16:00ホテル迎えのはずが入国審査の混雑で不在

フライトは予定通りだったのに、入国審査が大混雑で1時間以上待つはめに。

グアム到着後30分余裕を持って16:00に宿泊ホテルであるアウトリガー・グアム・ビーチ・リゾートホテルのスタッフに迎えに来てもらうはずでしたが、1時間後の17:00過ぎに集合場所に行ってもいない…。

グアム到着そうそう、実際に起こったアクシデントの詳細とその後行った対処は以下の記事で詳しく紹介しています。

グアムで実際に起こったアクシデントとその対処法

18:30マンハッタンステーキハウスでディナー


出典:トリップアドバイザー

パシフィックスターホテルにあるマンハッタンステーキハウスで本来6時からディナーのはずが、予想外のアクシデントのせいで予定より30分遅れの6時半に夜ごはん開始

以降、すべて予定が30分後ろ倒しです。

詳しくは1歳2歳の子連れグアムにおすすめのレストラン5選!子供メニューや予約は?の記事で味や子供への優しさ度を口コミしていますが、老舗レストランなのに子連れでも入れて、お肉も柔らかくておいしかったです。

パシフィックスターホテルはグアムの中心地であるタモン地区から少し離れているので、事前予約で無料往復送迎してもらいました。

マンハッタンステーキハウス

20:30アウトリガーホテル着→お風呂

帰りもレストランの無料送迎でホテルに戻り、急いでお風呂(シャワー)に入れて寝る準備。

21:00過ぎに就寝

21:00過ぎといっても時差があるので日本でいう20:00です。普段なら20:30就寝なのでそれよりは早いですが、

  • 起床が普段より1時間早かった
  • 昼寝が普段より30分ぐらい短かった
  • 移動が多くてバタバタ&慣れない海外で疲れた

などの理由から、部屋を暗くしてベッドに寝かせたら即・爆睡でした。

1歳の子連れグアム2日目のスケジュール実録

7:30起床

日本でいう6:30。時差ぼけしないよう、「グアム時間の7時」と「日本時間の7時=8時」の間をとりました。

8:00パームカフェで朝食ブッフェ


出典:アウトリガーグアム・ビーチリゾート

まだグアムに着いたばかりなのでバタバタしないよう、宿泊したアウトリガーホテル内に入っているパームカフェで朝ごはん。

和洋ブッフェだったので子供のご飯にも困らずにすんでよかったです。

10:00子供にとって初めての海・タモンビーチへ

1歳の子連れ海外旅行に断然グアムがおすすめの6つの理由でもご紹介したように、グアムの海は遠浅で波もほとんどないので1歳8ヶ月の娘も一人でプカプカ浮き輪で浮いて楽しそうでした。

いきなり海で怖がってしまったら元も子もないので、事前に日本のプール(としまえん)に行って慣れておいたので、グアムでは最初から喜んで海に入りました。

理系女子ママ

としまえんに行った時は午前中は全力で嫌がっていて、昼ご飯食べた後ぐらいから慣れて楽しめるようになりました。

12:00TGIフライデーズでハンバーガーランチ

JPスーパーストアに入っているハンバーガーで有名なTGIフライデーズでランチ。

キッズチェアもあってよかったんですが、子供が騒ぎだしたので先程の電波なくても使えるポータブルDVDプレーヤー&ヘッドホンがここでも大活躍。

周りも日本人家族は大抵同じ1歳ぐらいの子供を連れていて、同じようにスマホかDVDプレ―ヤーのようなものを見せていたので、

理系女子ママ

どこの家庭も同じなんだな~!笑

と安心感というか親近感を覚えました。

14:00JPスーパーストアでお土産下見後、再び海へ

午前中の海で疲れたのか、JPスーパーストアや免税店でお土産の下見や買い物をしていたら、ベビーカーの上でいつの間にか子供が寝ていました。

その間に親はゆっくり買い物をして、起きた頃に再び海へ。

17:00お風呂

基本グアムはディナーは夜6時以降しかやってないので、6時から食事して帰ってからお風呂に入れると夜寝るのが遅くなるので先にお風呂に。

昼寝も1時間程度しかできていないので、子供が予定より早く寝てしまう可能性も大なのでなおさら。

18:00デルモニコキッチン&バーでディナー

事前にまっぷるやるるぶでレストランを調べた時にはおいしそうな写真ばかりだったのに、実際に行ってみると、どの料理もマズイ上に量が多すぎる。

他のお客さんも日本人・外国人問わずたくさん残したまま帰っている人が多かったので、まずいと思ったのは私達だけじゃなさそうです。

夜はレストラン内の雰囲気も客層もガラが悪く、とても子連れで来るようなお店ではなかったので、今回グアムで行ったお店の中で間違いなく一番大失敗だったお店でした。

21:00就寝

9月でスコールが多い時期だったのもあり、レストランの帰りが大雨で傘を持って出ていなかったので止むのを待ってから帰り、その後お風呂に入れて結局寝たのはまた夜9時頃。

この日も昼寝が短いので子供はバタンキューでした。

1歳の子連れグアム3~4日目(最終日)のスケジュール実録

  • 3日目朝から帰国までのリアルなスケジュール実録
  • グアムで行ったレストラン(3日目・4日目)
  • 海2日目にして子供が○○!?
  • 1歳の子供が参加できるおすすめのアクティビティ体験談

などの内容は、旅行記後編でご紹介いたします。

1歳子連れグアム旅行記後編!初めてのアクティビティ体験と旅行後の反省点