1歳の子連れグアム・ハワイ旅行を10倍楽に過ごせる必須持ち物8選

2歳未満は国際線の飛行機の料金が大人のたった10%、ホテル代やアクティビティの料金も無料ということで、

ママ

子供が1歳のうちに海外旅行に行こう!

と考える方も多いのではないでしょうか?

そして旅行先は治安も良く、日本語も比較的通じやすいビーチリゾート、近場のグアムやハワイが人気ですよね。

ただ、いざ初めての子連れ海外旅行。何を持って行けばいいのか悩む方も多いのではないでしょうか?

今回は、実際に私の子供が1歳の時にグアム旅行に持って行って10倍楽になった必須持ち物を8選ご紹介。忘れものがないかの持ち物チェックリストとしてもご活用ください。

必須持ち物1.ポータブルDVDプレーヤー

0歳や1歳の小さな子供連れで行く海外旅行で一番心配なのは飛行機内のことではないでしょうか。

ママ

機内でずっと泣いていたらどうしよう・・・。

グアムは約3時間半ハワイは7時間~8時間もある飛行機で、子供は最後まで退屈せずに大人しくしてくれるかなぁ???

と考えるママがほとんどだと思います。

子供の退屈をしのぐおもちゃなどはいくつかありますが、そう長くは持ちません。多くの方の最終兵器は動画になるでしょう。

普段はスマホで事足りていても、飛行機内では機内モード必須。データ通信ができなければYouTubeなどは見れません。

グアムやハワイに行った後でもWi-Fiが使えるのはホテル内や一部ショッピングセンターだけなので、ホテル外のレストランなどではデータ通信をせず使えるポータブルDVDプレーヤーを持っていくと子供がグズった時にも安心です。

ちなみに私は、ポータブルDVDプレーヤーは大体1年ぐらいで壊れて買い替えることが多いと聞いたので保証期間3年かつ7時間連続再生で旅行先で充電しなくて済むのDR.JポータブルDVDプレーヤーにしました。

DR.JポータブルDVDプレーヤーを
⇒Amazonで見る(楽天販売なし)

必須持ち物2.子供専用ヘッドホン

せっかくポータブルDVDプレーヤーを持って行っても、ヘッドホンがないと公共の場では使えません。

ポータブルDVDプレーヤーはスマホと違って一番小さい音量でもかなり大きい音が出るだけでなく、ほとんどの航空会社でポータブルDVDプレーヤーのようなメディア再生機器を持ち込む場合ヘッドホンの使用を義務付けられていため、使用しないと再生禁止を言い渡される可能性もあります。

大人のヘッドホンを0歳や1歳の子供につけても、大きすぎて耳の位置に合わなかったり重すぎたりするので、子供専用ヘッドホンの使用がおすすめです。

色々調べましたがELPA(エルパ)の子供専用ヘッドホンが、音が大きくなりすぎないボリューム抑制機能付(DVDプレーヤーの音量が大きすぎた場合自動的に一定音量まで下げてくれる)で子供の耳にも安全、コンパクト軽量、お値段もお手頃価格だったので私はこちらを購入しました。

ボリューム抑制機能のせいで飛行機の音に負けて音が聞こえない

という口コミも一部で見かけましたが、ほとんどが高評価だったのでいちかばちか買ってみましたが、私も問題なく聞こえて使用できました。(グアム往復・ユナイテッド航空の場合)

ELPA(エルパ)子供専用ヘッドホンを
⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る

必須持ち物3.ラッシュガード

日差しが強いグアムやハワイでは子供(ベビー)用の日焼け止めを塗ってもあまり効果はなく日焼けしてしまいます。(私の子供はサンダル焼けしてしまいました…)

赤くなってヒリヒリ痛い思いを子供にさせないためにも、特に日焼けしやすい肩を守ってくれるラッシュガードの着用は必須です。

ただ、長袖にしてしまうと水に濡れた後脱がすのに苦労するので、子供には半袖のラッシュガードの着用がおすすめです。

ベビー用ラッシュガードを
⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る

必須持ち物4.おむつと服を入れる圧縮袋

服だけでも多いですが、0歳・1歳の子連れ旅行特有の悩みがおむつの荷物。

国内の1泊程度の旅行ならともかく、海外で3泊4日、4泊6日の旅行となると滞在日数分のおむつをすべて用意するとかなりの量になります。

少しでも荷物のかさを減らすためには衣類圧縮袋の使用が便利です。行きのおむつや服の圧縮だけでなく、帰りに着用済みの服を入れる小分け袋としても使えます。

Amazon限定!ベストセラー圧縮袋を
⇒Amazonで見る (楽天市場はなし)

必須持ち物5.ペットボトル用ストロー

グアムやハワイでの滞在日数分すべてのお茶やジュースを持って行くとただでさえ多い荷物がさらに増えるだけでなく、気温の高いグアムやハワイでは暑さでお茶やジュースはぬるくなってしまいます。

飲ませたいと思った時に冷たいペットボトルをABCストア(日本でいうコンビニのようなお店)などで購入するのがベストです。

0歳、1歳でペットボトルはまだうまく飲めない、こぼしてしまうという子供には、ペットボトルに取り付けられるストローを持って行くと便利です。

折りたたみペットボトルキャップを
⇒楽天で見る(Amazonはなし)

必須持ち物6.野菜ジュレ

野菜ジュレはおやつ・水分補給・栄養補給の一石三鳥。初めての海外で食べられる物があまりなかった時の栄養補給として持って行くと安心です。

おすすめは森永のフルーツでおいしいやさいジュレ。

  • 外出先でもスプーンなしで子供が一人で持って食べられる
  • 軽くてあまりかさばらない
  • 常温保存できて賞味期限も長い
  • おいしいのでグズった時のおやつ代わりにもなる

特に飛行機の中でも、取り分けた機内食を子供があまり食べなかったり、退屈でグズったりした時にあげるおやつとしても便利です。

私は機内持ち込みバッグに森永の野菜ジュレを入れて飛行機に乗りましたが、手荷物検査でも完全な液体じゃないからか特に指摘されずに普通に機内に持ち込めました。

理系女子ママ

グアム行き・ユナイテッド航空の場合です。他の飛行機でどうかはわからないので自己責任でお願いします。

森永フルーツでおいしいやさいジュレを
⇒楽天で見る  ⇒Amazonで見る

必須持ち物7.虫歯予防タブレット

グアムやハワイへの旅行中はほぼ一日中外出でバタバタして忘れがちな歯みがき。

飛行機が深夜便の時ももちろんできませんが、グアムの場合は夜ごはんの開店時間はほとんどのレストランが夜6時からなので、ホテルへの帰宅は夜8時~9時頃、それから慌ててお風呂に入れると歯みがきを忘れがちです。

そんな時は口内をケアして虫歯予防をしてくれるタブレットを持っていき、食事の後に食べさせてあげると歯みがきができない時でも何もしないよりは安心です。

子供用口内ケアタブレットはコンビの口内バランスタブレットピジョンの親子で乳歯ケアタブレットUなどもありますが、私はある理由からチュチュベビーおくちの乳酸菌習慣タブレットにしました。

チュチュベビー乳酸菌習慣タブレットを
⇒楽天で見る  ⇒Amazonで見る

必須持ち物8.薄くて軽い絵本やシールブック

薄くて軽い絵本も何冊か持って行くと以下のような時の退屈しのぎに役立ちます

  • 飛行機内
  • 空港と自宅を往復する長い電車の中
  • 海外で買い物中などベビーカー乗車中

薄くて軽い絵本があると、一つのバッグ内に荷物を収めないといけない機内にもかさばらずに持ち込め、電車の中やベビーカーなど机がないところでもでも自分で持って読めます。

海外旅行に持って行く退屈しのぎのものは軽量・かさばらないが基本なので、その条件を満たす絵本があると飽きたら他の絵本に変えたりしてバリエーションを持たせられるので便利です。

私の場合はこどもちゃれんじぷちをやっているのでその絵本を5冊ぐらい持って行きましたが、全部合わせても厚さ1cmあるかないかぐらいでした。

こどもちゃれんじが気になる方必見!

公式サイトから資料請求すると歌&ダンス付き知育DVDとお試し教材が貰えます。(私の子供はこのDVDでしまじろうにハマりました!笑)

こどもちゃれんじ無料DVD&教材プレゼントはこちら

ついでに英語もという方は…

公式サイトからしまじろうが歌って踊る英語DVDが無料で貰えます。

「こどもちゃれんじEnglish」英語DVD無料プレゼントはこちら