1歳子連れグアム旅行記後編!アクティビティ体験と海で子供が〇〇!?

1歳子連れグアム3泊4日日程表!リアルなスケジュールと体験記・前編に続き、1歳8ヶ月の子供(女の子)とのグアム旅行3日目と4日目(帰国日)のリアルなスケジュール実録です。

この記事では、

  • 3日目朝から帰国までの時間単位のスケジュール実録
  • グアムで行ったレストラン(3日目・4日目)
  • 海2日目にして子供が○○!?
  • 1歳の子供が参加できるおすすめのアクティビティ体験談

などを中心にご紹介します。

1歳の子連れグアム3日目のスケジュール実録

7:30起床

起床時間は2日目と同じ。時差ぼけもなく寝起きすっきり。

8:30アイホップで朝食


出典:トリドリ

ハワイでも有名なアイホップがザ・プラザの1階にあったので朝食に。

ふわふわのパンケーキはもちろん、オムレツやフレンチトースト・ワッフルなどいろんなメニューがあって他のメニューも食べてみたかったので、最終日にまた来ることにしました。

詳しくは以下の記事で口コミしていますが、待ち時間に塗り絵セットをくれたり店員さんがフレンドリーなのも子供に優しくてよかったです。

10:30タモンプラザ→Tギャラリア(免税店)でお買い物

ご飯を終えて支度をしてから、アンテプリマ・クロエ・フルラ・ボッテガなどのインポートブランドが売っているタモンプラザへ。

理系女子ママ

なんか…すたれてる?

ハワイでいうラグジュアリーロウにあたるショッピングモールだと思うのですが、なんだか建物も老朽してるし、中心地から少し離れているから人も少ない。

さっと見て何も買わずすぐ帰り、免税店のTギャラリアでお土産を買ったりコスメを買ったりしてお買い物を楽しみました。

12:00パームカフェで昼食ブッフェ


出典:アウトリガーグアム・ビーチリゾート

元々ホテルの予約が毎日1食ブッフェ付き(朝食or昼食)のプランだったので、ランチは2日目の朝食でも行ったアウトリガーのパームカフェへ。

14:00海で〇〇

2日目はまだお昼寝をしてなかったので、体力の限界がきた子供は海に浮かびながらいつの間にかウトウト寝るというツワモノ(笑)

波にゆらゆら揺れていたのも気持ちよくて、余計眠気がきたのかもしれません。海の中なのでさすがに長時間は寝られず、30分も寝ていないと思います。

2日間結構海にいましたが、ラッシュガード+日焼け止めのおかげでほとんど日焼けをしなかったのでよかったです。

16:30お風呂

あまり長く海にいても疲れるので、余裕をもって上がってきて早めにお風呂をしてディナーの支度。

17:30迎え→18:00ザ・レジデント(日本)でディナー

ディナーで行くザ・プレジデント日本はシェラトンホテル内にあって遠いので、無料送迎バスを事前に手配。

昼寝があまりできてない子供はバス内で再び限界がきて、まさかの寝落ち

シェラトンホテルに着いてもまだ寝ていたので、抱っこしたままレストランまで連れて行き、膝の上に抱っこしながらご飯を食べ、しばらくして起きました。

私達が食べたのは、メインが和牛ステーキで人気の「プルメリアコース」。


出典:シェラトン・ラグーナ・グアムリゾート

カウンター席を選んで目の前の鉄板でシェフにステーキを焼いてもらったら、フランぺで火が立ち上るのを見て子供が怖がっていたので、最初に案内されたソファー席の方がよかったかもしれません…。

でもリピート客が多い人気店だけあって味は本当においしくて、また絶対行きたいグアム一おすすめのレストランです。

ザ・プレジデント日本

21:00過ぎに就寝

コース料理を食べ終わってからスタッフにホテルまで送ってもらい、お風呂に入って着替えたりしていると、結局3日目も就寝は夜9時過ぎに。

ディナーの前に寝落ちしてしまったとはいえ1時間も寝ていないぐらいなので、子供はもちろんのこと、海で疲れた私達も含め親子3人でいつの間にか寝ていました。

1歳の子連れグアム4日目(最終日)のスケジュール実録

7:30起床

起床時間は2日目と同じ。

8:00パームカフェで朝食ブッフェ

2日目同様、アウトリガー内のパームカフェで朝食ブッフェ。

アクティビティの集合時間が早いので、ささっと朝食を済ませたい時にも宿泊ホテル内だとすぐ行けるので子連れには楽です。

9:15ホテル出発→9:30サンドキャッスル到着

グアム滞在中、唯一申込んだオプショナルツアー「ライド・ザ・ダック」の集合場所であるサンドキャッスルへ。

ライドザダックは水陸両用バスで、最初はトロリーのように潮風を感じながらグアムの海沿いをドライブ(陸)し、その後そのまま海に飛び込み、今度は船になってクルージングも楽しめるツアーです。

サンドキャッスルへは、アウトリガーホテルから歩いて10分ぐらいで行けました。(トロリーをわざわざ待つ方が時間がかかりそう)

バタバタして集合時間である9:30ちょうどの到着になってしまいましたが、10:00までお手洗いを済ませて自由に待機とのことだったので問題なし。

理系女子ママ

日本語ツアーだけあって日本人親子ばかり

しかも小さい子供が参加できるアクティビティは限られているので、周りも1歳~2歳の小さい子供連れが多かったです(笑)

サンドキャッスル内は何も置いてない広いホールだったので、みんな子供と「高い高い」をしたりしてダイナミックに遊んで待機していました。

10:00ライドザダック出発

予定通り10時にサンドキャッスルでライドザダックに乗り込み、まずはドライブ(陸)からスタート。

思いのほか気持ちいい潮風に吹かれて、子供もウトウト

元々このツアーを申し込んだのは、先に子連れでグアム旅行に行ったママ友から、

ママ

海に入る瞬間は興奮したよー!!

1歳でも参加できるアクティビティとしておすすめされて申込んだのですが、本当に陸からそのまま車として海にザブンと入って行くので、

理系女子ママ

本当に浮くのかな?入った瞬間どんな風になるんだろう?

と海に入る瞬間ドキドキし、入った瞬間は波しぶきの感覚も伝わってきて周りからも歓声が上がっていました。

ある程度沖に進んだらいったん船(バス)を止め、小さい子供のいる家族優先で操縦席に座らせてくれて写真も撮ってくれるという嬉しいサービスも。

ちなみにツアーの金額は、大人1人4000円ぐらい(2歳未満は無料)でした。

ライドザダックのオプショナルツアー詳細

11:30アイホップにランチで再来

ライドザダックは少し早めに終わったので、昼時で混む前に早めのランチ。

もう一度来ようと思ったアイホップに再来するも、子供は食べなかったので近くのマックで買ったポテトを部屋に戻ってからおいしそうに食べていました(笑)

14:30ホテル出発→グアム空港へ

本当ならDFSギャラリア(免税店)からユナイテッドの乗合シャトルバスで空港へ向かう予定でしたが、初日のトラブルのおかげ?でホテルのスタッフに混雑のない専用ワゴンで送ってもらいました。

MEMO
ユナイテッド空港の午後3便に関しては、免税店地下1階にあるチェックインカウンターでチェックイン&荷物受託を済ませ、空港まで無料シャトルバスで行くことができます。

情報元:【グアム政府観光局】グアムの中心地でユナイテッド航空の事前チェックインが可能に!

理系女子ママ

旅行会社のパッケージツアーで予約すると大抵早朝グアム出発のフライトになるので、直接航空会社から航空券を買ったりマイルで予約した人の特権かもしれないですね。

17:10グアム出国

ユナイテッド航空UA873に乗り、グアムを出国。

飛行機内では行き同様、最初の30分は絵本やシールで間を持たせ、その後は限界でまたしてもポータブルDVDプレーヤーでこどもちゃれんじぷち視聴

1歳の子連れグアム・ハワイ旅行を10倍楽に過ごすための神アイテム8選でもおすすめしたDVDプレーヤーは連続7時間再生可能

海外に充電器を持って行かなくても、行き・帰りの飛行機両方で見ても充電が切れることなく見れたのでよかったです。

ライドザダック乗車中にも少し寝てしまいましたが、やっぱり力尽きてDVDを見ているうちに再び寝てしまい、夕食の機内食が出される頃まで寝ていました。

21:30~22:00帰宅

帰国後は成田アクセス特急の本数が少なく、高速バスで帰宅。

成田空港より前から乗車してくる人も多く何本か逃したので、帰宅は夜9時半~10時頃になってしまいました。もちろん子供はバスの中で爆睡

あっという間に終わった3泊4日の初めての子連れグアム旅行を終えての反省点は以下の記事で振り返っています。

1歳の子連れグアム旅行のアクシデントと旅行後の反省点

こどもちゃれんじが気になる方必見!

公式サイトから資料請求すると歌&ダンス付き知育DVDとお試し教材が貰えます。

理系女子ママ

私の子供はこの貰ったDVDでまんまとしまじろうにハマりました!笑

こどもちゃれんじ無料DVD&教材プレゼントはこちら

ついでに英語も・・・

公式サイトからしまじろうが歌って踊る英語DVDが無料で貰えます。

「こどもちゃれんじEnglish」英語DVD無料プレゼントはこちら