【トイレトレーニングSTEP3】うんちができない時一発で解消した2つの方法

子供のトイレトレーニングを進めている方は、「おしっこはできるのにうんちはできない」と一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。

私の子供も生後10ヶ月の時に早期トイレトレーニングに成功し、その時はおしっこもうんちも両方できたにも関わらず、1歳を過ぎた頃からうんちは部屋で立ってする方法を覚えてしまったようで、トイレに連れていってもおしっこはできるのにうんちができないと悩むようになりました。

どうにかこのトイレトレーニングの停滞期を打破すべく、色々調べてある2つの方法を同時に試したところ、今までできなかったのが嘘のように一発でトイレでうんちをするのに成功したのでその2つの方法をご紹介いたします。

うんちができなくなった時の状況

  • 生後10ヶ月の時にトイレで補助便座に座った状態でおしっこもうんちも両方することに成功。トイレで座ってする感覚を覚えたようで、その後しばらくはおしっこもうんちもトイレに行くとすんなりできた。
  • 1歳を過ぎたあたりから、部屋でおむつをした状態で立ってうんちをするのがしやすいと気づいたようで、トイレに行って補助便座に座っても出なくなる。
  • 部屋でうんちが出かけた時を狙って慌ててトイレに駆け込み、そのまま流れでトイレでしてくれるのを狙っても、補助便座に座ると急にうんちが出なくなる。
  • トイレに行った時はうんちが止まってしまい、もう出そうになかったにも関わらず、トイレを出てしばらくするといつの間にかおむつの中でうんちの続きが出ている。
  • トイレに入っている時の状況としては、おもちゃがないと補助便座から降りようとし、おもちゃを渡すと遊んでしまってうんちを踏ん張る気配は一切なし

このような状況がしばらく続き、一時期悩んでいました。

理系女子
ママ
おしっこはトイレでできるのに、何でうんちはできなくなってしまったんだろう…

ちなみにこの時使用していた補助便座はこちらです。

方法1.足がつく踏み台を置く

おしっこは補助便座に座った状態でできるのに、うんちはできない原因として「うんちは座るとうまく踏ん張れないから」というのを聞いたことはありませんか?

立った状態では床に足がついているので踏ん張りやすいのですが、補助便座に座ると足は浮いた状態でブラブラしてしまうので、うまく踏ん張れないんです。

とはいえこのような2段のステップ台は大抵高さ20cmぐらいなので、昇るのには使えても補助便座に座った時には足が届きません。

そこで、こどもちゃれんじの通販「すっく」でトイレで踏ん張る専用の踏み台を発見しました。(ちゃれんじの会員でなくても購入できます)

足が浮かずにしっかり踏ん張れるトイレ用ステップ

ただ、こちらもサイズを確認してみると高さ24.5cmと先程のようなツーステップよりは少し高いですが、1歳過ぎたばかりの私の子供にはまだ足が届かず。

理系女子
ママ
両側に置けて使い勝手よさそうだけど、足が付かないと踏ん張れないから意味ないよね…

他にこれ以上高さのあるものはなかったので、仕方なく宅配便で届いた段ボールに他の段ボールを足して微調整し、子供の足の高さぴったりのステップを自作しました。

ただ、かなり微調整がかなり大変だったので、市販のもので高さが合うならそちらを買った方が早いと思います。

方法2.トイレに関する絵本を読む

こちらは遊び対策。何もないと補助便座に座り続けてくれないからとおもちゃを渡してしまうと、おもちゃで遊ぶのに集中してしまってうんちを踏ん張ることを忘れてしまいがちです。

そこで、おもちゃではなく登場人物がおしっこやうんちをするトイレに関する絵本を読むことで、おしっこやうんちをすることが連想させることができます。

さらに子供が絵本を見るために身を乗り出すので前かがみの姿勢になってお腹が圧迫され、このこともうんちが出やすくなるのを手伝ってくれます。

トイレに関する絵本を読むことの副産物はそれだけでなく、トイレでおしっこやうんちをした後は「お水を流す」、その後「手を洗う」という一連の流れも載っているものが多く、特に教えなくても絵本を読むだけで子供が習慣を覚えてくれます。

トイレで読む絵本の選び方のポイントや、20冊以上読み比べた結果圧倒的に子供の反応がよく、実際にその絵本を読みながらトイレでおしっこやうんちができたおすすめの絵本5冊を、以下の記事ですべて中身写真付きで詳しく紹介しています。

おすすめトイレトレーニングにおすすめの絵本5選!色々読んで圧倒的に反応がよかった絵本を中身写真付で解説

もっと楽したい方は、絵本・DVD・エデュトイ(知育玩具)の3つが連動し、トイレの流れを子供に徹底的にすりこみしてくれるこどもちゃれんじぷちがおすすめです。

すりこみ例

  • おしっこやうんちをしたくなったらトイレに行く
  • トイレでおしっこやうんちをする(踏ん張る)
  • 出たらすっきり、出なくてもまた来よう
  • トイレの後はお水を流して手を洗う

私もこどもちゃれんじぷちをずっと受講していますが、最低2ヶ月(約4000円)で受講できるので、トイレトレーニングを楽にするためにおむつはずれ特集の教材だけもらって辞めるというのもアリなんじゃないかなと思います。

記事最下部にこどもちゃれんじぷちから全員に貰えるお得すぎるプレゼント情報を載せているので、よろしければそちらも見てみてくださいね。

2つの方法を試した結果

うんちが出そうな時間にトイレに連れて行き、足の裏がぴったりついて踏ん張れる踏み台を用意し、うんちに関する絵本を読み始めたら・・・なんと初回にあっさりうんちができました

理系女子
ママ
今までの苦労はなんだったの…!?

その後はトイレに連れて行ったのが本当にうんちが出る時であれば、ほぼ100%うんちができるようになりました。(=トイレではできなかったのに部屋に戻ったらするということがありません)

さらに嬉しいことに、1歳7ヶ月でうんちが出そうになったら自分からトイレに行き、補助便座に座ってうんちをすることもできました。

こんなに早く自分からうんちでトイレに行き、実際にできるようになったのは早期トイレトレーニングに取り組んでいたからだと自負しています。(※まだ100%の事前報告ではありません)

成功するまでのステップや使用アイテムはこちらにまとめていますので、よろしければこちらもご参考ください。

おすすめ成功するトイレトレーニングの進め方!方法、必須アイテム、疑問解消まとめ

トイレが成功しやすい時間帯は以下の記事の月齢別スケジュールでご確認いただけます。(生後10ヶ月~1歳5ヶ月まで)

おすすめ【最強のジーナ式スケジュール目次】基礎知識、月齢別スケジュール、トラブル対処法

今、こどもちゃれんじぷちへ資料請求すると全員に無料プレゼントが貰えます!
★16年~17年度生まれのお子様
ル・クルーゼの初めて離乳食セット全員+1万円のAmazonギフト券抽選100名様

★15年度以前生まれのお子様
リトミック収録DVD&しまじろうのクリスマスグッズ全員

【無料プレゼントはこちら】
⇒こどもちゃれんじぷち無料プレゼント請求(公式サイトへ)

英語も気になる方はこどもちゃれんじEnglishからしまじろうが歌って踊る英語DVDが無料で貰えます。
(対象年齢2歳~ですが年齢関係なく請求可)
「こどもちゃれんじEnglish」英語DVD無料プレゼント!(公式サイトへ)

以上、うんちができない時一発で解消した2つの方法でした。

こちらの記事もよく読まれています

↓シェアいただけると嬉しいです!