トイレトレーニング成功に絵本をおすすめする3つの理由と選ぶ時の条件とは?

なかなかトイレトレーニングが思うように進まない時は、絵本を使用するのが効果的だと知っていますか?

なぜ絵本がトイレトレーニング成功に効果的なのか?具体的にどういった内容の絵本を選ぶとおむつはずしに成功するのか?

今回は、トイレトレーニングに絵本をおすすめする理由と成功させるのための絵本を選ぶ条件、逆に効果がなかったトイレ関連の絵本をご紹介します。

 

トイレトレーニングに絵本をおすすめする3つの理由

 

トイレトレーニング中に絵本を使用すると、登場人物がやっていることを自分もやりたいと思うようになり、以下の3つのことができるようになります。

POINT

  1. 嫌がらずにトイレに行くようになる
  2. トイレに座っておしっこやうんちができるようになる
  3. トイレの後に水を流したり手を洗ったりする一連の流れが学べる

嫌がらずにトイレに行くようになる理由

子供のおむつはずしをしようと思った時、一番最初につまづく壁が、

  • トイレに子供が入りたがらない
  • 入っても便座に座ってくれない

という方がほとんどです。(※早期トイレトレーニングを除く)

見たこともない初めての場所、(ドアを閉めると)狭い場所ということで抵抗感のある子供が多いようです。

絵本の登場人物がおしっこやうんちをしたくなったらトイレに行く、という内容の絵本を読んであげることで、自分も真似したい=トイレに行きたいと子供が思うようになり、トイレに誘いやすくなります。

子供
私もトイレ行くー!

トイレでおしっこ・うんちができるようになる理由

トイレに入った後絵本を読むことで、嫌がらずに便座に座り続けられるだけでなく、トイレの内容の絵本を読むことでおしっこやうんちをすることが連想できます。

また絵本を見るために身を乗り出すことで前かがみの姿勢になってお腹が圧迫されるのでうんちも出やすくなります。

CHECK!【トイレトレーニングSTEP3】うんちができない時一発で解消した2つの方法

トイレ後の一連の流れが学べる理由

もうこちらは説明しなくてもお分かりだと思いますが、おむつはずれやトイレトレーニングに関する絵本には、トイレ前・トイレ中だけでなくトイレ後のしつけも描かれている絵本があります。

登場人物がおしっこ・うんちをした後にはティッシュペーパーで拭いてお水を流し、トイレから出た後は手を洗うという一連の動作をしていることで、トイレ後はどうすればいいかが自然と覚えられます。

理系女子
ママ
言葉でただ説明するより絵で見た方が子供にも分かりやすいし、遊びの延長線で真似したいって思ってくれたら口で言い聞かせるより簡単!

余談ですが、トイレに限らず絵本を読むことは感受性を豊かにしたり、集中力を高めたり、言葉の発達を促してくれるので、寝る前にも15分前後絵本を読むようにしています。

トイレトレーニング用の絵本を選ぶ時の条件

私の子供は早期トイレトレーニングに取り組んできたおかげで、トイレに行くことを嫌がったことはありません。

CHECK!【トイレトレーニングSTEP1】生後10ヶ月でトイレでおしっこ・うんちをするのに成功した方法

そのため主にトイレに座っている間に読むことができ、トイレの中の登場人物がおしっこやうんちをしていることで自分も一緒にいきめる絵本というのを必須条件として絵本を探しました。

補足
早期トイレトレーニングをやっていなくてそもそもトイレが何をするところか子供が分かっていない、トイレに行きたがらないという場合はおしっこやうんちをしたくなったらトイレに行くという過程の入った絵本を選んでください。

また、トイレに持ち込みやすいサイズであることと、子供が飽きないようにテンポがいいというのも必須です。

トイレトレーニングに関係の絵本を約20冊読み、それらの条件を満たした絵本を5冊見つけることができました。

どんな内容の絵本なのかを中身写真付きでポイントを解説していますので、よろしければ以下の記事もご参考ください。

CHECK!人気絵本20冊読んで選んだ!トイレトレーニングにおすすめの5冊を中身写真付で徹底解説

おすすめしている厳選5冊はいきむ内容だけでなく、トイレに行こうと誘う内容や水を流したりする習慣を含んでる絵本もあるので、これからトイレトレーニングを始める方にもおすすめです。

効果がなかったトイレ関連の人気絵本

 

約20冊読んだトイレ関連絵本は、もちろんAmazonや楽天ブックスでランキング上位、口コミ件数も多くて人気の絵本もたくさんあります。

ただ、それでもページを開けた瞬間子供に絵本を閉じられてしまったり、見向きもされなかった絵本があるので参考までにそちらもご紹介しておきます。

特に、おトイレさんはダラダラ長すぎてテンポが悪い上、絵本自体も縦A4サイズで大きすぎたり、おとこのこトイレは手引き書、解説本といった感じで子供が楽しく見られるものではありませんでした。

ただしおとこのこトイレに関しては、子供に見せるためではなく母親が男の子のトイレの仕方を学ぶために購入するならアリだと思います。

以上、トイレトレーニング成功に絵本をおすすめする3つの理由と選ぶ時の条件でした。

CHECK!こちらもおすすめです!
生後10ヶ月でトイレでおしっこ・うんちに成功したおすすめ補助便座2選
たった3日でおしっこが出る前に自分から教えるようになった方法

こちらの記事も一緒に読まれています

↓シェアいただけると嬉しいです!