マタニティ服・骨盤ベルトなど妊娠~出産で本当におすすめしたい物5選

初めての妊娠で出産準備に何を買ったらいいかわからないという方はもちろん、2人目妊娠で1人目の時と同じ失敗はしたくないというママも必見!

私が妊娠中~産後にいろいろ試しておしゃれで機能的だったマタニティウェア授乳服、本当に買ってよかったと思う骨盤ベルト授乳ブラ産後骨盤ガードルなど、これから買う人に絶対おすすめしたいと思うものだけを厳選。

どうして他のものよりいいのかやサイズの選び方など、必要な時期別に実体験を交えながら詳しくご紹介します。

スウィートマミーの産前産後兼用授乳服:妊娠中~卒乳まで

スウィートマミーは、エビちゃんの双子の妹・蛯原英里さん、タレントの熊田曜子さん、読モの春名亜美ちゃんなどがイメージモデルをしているおしゃれで機能的な授乳服・マタニティウェア専門店。

ドラマ「コウノドリ」でもたくさん着用され、雑誌「VERY」にも掲載されていて芸能人御用達としても有名です。

ママ

授乳服は、上下分かれた服で代用できるよ。

と言うママもいますが、普通のTシャツでは赤ちゃんの上にTシャツがかぶさって赤ちゃんが見えなくなってしまい、そうならないようにTシャツを持ち上げないようにして授乳するのは結構面倒。

また、生後3ヶ月頃までは赤ちゃんが飲んだミルクを吐き戻すことが多くて自分の服も汚れるので、家ではほぼ授乳パジャマ(汚れる度に着替え)、出かける時は授乳しやすい授乳ワンピ(授乳口のついた産前産後兼用マタニティ服)を着ていました。

熊田曜子さん愛用の授乳パジャマ

個人的には、慣れないうちは横からよりも前開きのパジャマで全開してしまった方が圧倒的に授乳しやすかったので前開きがおすすめです。

他に、妊娠中の冠婚葬祭、2人目妊娠中の長女・長男の入園式お宮参りなどで使えるセレモニースーツも人気です。

授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】

エンジェリーベのマタニティPパンツ:妊娠中~産後3ヶ月頃

たまひよなどの育児情報誌のランキングで、マタニティパンツ部門では大抵1位のエンジェリーベのPパンツ。

実際に私もマタニティパンツはいくつか試しましたが、圧倒的にエンジェリーベのPパンツがシルエットも履き心地も一番よかったです。

私の妊娠期(安定期以降)は夏だったので、Pパンツの白を愛用。

お腹さえ締め付けがなければトップスはゆったりめの普通の服を着られたので、たくさんのマタニティ服を買わなくても手持ちのトップスとPパンツでかなり着回しできました。

こんな風にパンツの上部がリブニットになっていて、お腹周りだけ体型に合わせて伸び縮みするので産前産後兼用でシルエットを崩さず履けます。

理系女子ママ

出産後すぐにお腹がぺたんこに戻るわけではなく、3ヶ月ぐらいかけて徐々に元に戻るので、産後3ヶ月ぐらいまでは手持ちのスカート・パンツが履けずPパンツが活躍していました。

Pパンツは商品名というよりシリーズ名で、クロップド(8分丈)、テーパード、ストレート、スキニー、デニム、センタープレス、ガウチョパンツとシルエットはもちろん、色・柄もかなり豊富に展開されているので、きっと好みのデザインが見つかると思います。

エンジェリーベのマタニティP・パンツ

ワコールマタニティの産前産後骨盤ベルト:妊娠中~産後1ヶ月頃

妊娠中お腹が大きくなっていって骨盤ベルトが必要になった時、最初は一番有名なトコちゃんベルトを購入しました。

でも、ゴワゴワしていて素肌の上に直接つけると痛かったり、厚みがあって薄着だと服の上からでも少しシルエットがわかったり、伸縮性がないので座った時など動くとすぐズレたりとあまり使い心地がよくありませんでした。

ネットで評判のよかったこのワコールの産前産後骨盤ベルトを使ってみたところ、

  1. 柔らかくて直接つけても痛くない
  2. トコちゃんベルトに比べたら服の上のシルエットに響きにくい
  3. ストレッチがきいていて動きに合わせて伸縮するからズレにくい
  4. 前側のベルトが細くてお腹の膨らみに当たらないから苦しくない
  5. 後ろはヒップを挟みこむ形状でお尻が潰れない

とトコちゃんベルトで難点だった部分がほとんど解消。

ホールド力はトコちゃんベルトに比べると少し弱いですがそれも伸縮性があるからで、ズレたり着心地が悪くなるよりは全然いいです。

理系女子ママ

同じワコールの産前専用の骨盤ベルトの方が安いですが、出産後しばらくは恥骨痛・尾てい骨痛・腰痛が続くので骨盤ベルトをした方が楽です。

その時に産後用を買い足す方が逆に高くつくので、それなら最初から産前&産後兼用にした方がおすすめです。

産後1ヶ月頃からは後述する産後用シェイプガードルが使えるようになるので、体型戻しのためにも日中は骨盤ガードルに変更し、骨盤ベルトは産後1ヶ月頃で卒業します。

ワコールマタニティの産前&産後骨盤ベルトを
⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る

ワコールマタニティの産後リボンブラ:授乳開始~卒乳まで

授乳ブラはたくさんあっても、ザ・ハーフトップというようなデザインでイマイチなものばかり・・・。

ずっと家にいる時は楽なハーフトップでいいですが、お出かけの時はもう少しおしゃれなちゃんとしたブラをつけたいですよね。

私もいくつか授乳ブラを試しましたが、シルエットがよくなかったりフィット感が悪かったりで何回も買い直すはめになり、結局王道のワコールに落ち着きました。

ワコールだけあってシルエットのよさはお墨付き、デザインも普通のブラと変わらないおしゃれなデザインです。

最初は、

理系女子ママ

普通のブラでもカップをめくれば、普通に授乳できるんじゃない?

なんて思ったりもしましたが、ちゃんと授乳できるほどはめくれずやっぱり授乳ブラは必要だと実感しました。

このワコールの産後リボンブラは1カップアップまで対応

私の場合、産後2カップぐらいアップしてそうだったのと締め付けられるのが嫌だったので、「カップは普段通り&アンダーを1つ上」にしたらちょうどよく(アンダーを1つ上げるとカップも+1カップぐらい大きくなるので)、出産直後~卒乳までずっと使用できました。

ワコールマタニティよくばり産後リボンブラを
⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る

妊娠後期から使いたい方は、少しデザインが優しめになりますが同じワコールのマミーブラもあります。

ワコール産後シェイプマミーガードル:産後1ヶ月~6ヶ月頃

産後1ヶ月後経って体が回復してきたら、今度は体型戻し。産後ダイエットは最初の3ヶ月が勝負と言われています。

私は産後3ヶ月で-12kgのダイエットに成功。

ウエストも産後1ヶ月~6ヶ月まで毎日このワコールの骨盤ガードルを着用したおかげで、妊娠期には腹囲90cm以上あったウエストを産前サイズの57cmまで戻すことができました。

サイズ選びなど詳しくはこちらで紹介しています↓
CHECKたった3ヶ月で-12kgの産後ダイエットに成功!いつから始める?本当に効果があった物は?

ワコールシェイプマミーガードルMGR378を
⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る