ラッフルバッツの偽物見分け方!ブルマやレギンスの本物との違いは?

ラッフルバッツは、女の子向けの可愛いベビー服、子供服として人気の海外ブランド。

しかし、一方で海外ブランドの宿命ともいえる「偽物」がネット販売(通販)で紛れているのも事実です。

私もラッフルバッツは子供が赤ちゃんの頃から好きなブランドで、ブルマ、レギンス、水着、ヘアクリップ、ヘアバンド、Tシャツとたくさん持っていますが、今回初めてラッフルバッツの偽物と思われるブルマを購入。

本物との違い見分け方、偽物と思うブルマを購入した経緯や正規品販売店についてご紹介いたします。

ラッフルバッツとは?人気商品は?

ラッフルバッツとは

ラッフルバッツ(Ruffle Butts)とは、Ruffle=フリフリ、Butts=おしり

その名の通りおしりにたくさんのフリルがついたブルマ(オムツカバー)をはじめ、セレブにも人気のアメリカの人気ベビー服ブランドです。

ラッフルバッツのオーナー兼デザイナーのアンバーは、2児の母親。

自分の子供がうまれた時に可愛いブルマが見つからず、自分自身で作ったことがブランド誕生のきっかけだそうです。

今はブルマに限らず数々のヒット商品を世に生み出しています。

その他のベビー服・子供服の人気ランキングはこちら
CHECK絶対可愛いおしゃれな女の子ベビー服・子供服ブランド人気TOP10

ラッフルバッツの人気商品

ラッフルバッツ誕生の経緯からもわかるように、ラッフルバッツの看板商品はブルマ。

しかし今ではブルマ以外の人気商品も多く、特にレギンス、水着、ラッシュガードが有名です。

個人的には、他にもカーディガンやヘアバンドがとても可愛いと思います。

レギンス

水着(ビキニ)

ラッシュガード一体型水着

子連れ海外旅行ならグアム
CHECK1歳の子連れ海外旅行に断然グアムがおすすめの6つの理由

1歳の子連れグアム・ハワイ旅行を10倍楽に過ごすための神アイテム8選

カーディガン

ヘアバンド

ラッフルバッツの商品一覧へ

ラッフルバッツの偽物の見分け方

本物の偽物のロゴ比較

元々持っていた正規のロゴが入っているブルマと、偽物の可能性が高いブルマのロゴ比較写真です。

上:本物のブルマ
下:偽物の可能性が高いブルマ

一見よく似ていますが、それぞれのロゴは以下の2つの点で違います。

  1. ローマ字の字体が全体的に違う
    (RuffleのRに対するuの大きさ、ButtsのBの傾きなど)
  2. 右上の商標マークがRマークTMマーク

Rマーク・TMマークとは?

商標マークである「Rマーク」と「TMマーク」の違いを調べてみました。

Rを○で囲った「Rマーク」は、マークが付けられたロゴや文字が、登録された商標であることを示す記号です。

「Registered Trademark」(登録された商標)を略したマークで、アメリカやイギリスなど、多くの国で共通して使われています。

登録されていない商標に対してこの表示をした場合は、商標法80条の「虚偽表示の罪」に該当し、3年以下の懲役、または300万円以下の罰金刑に問われることがあげられます。

TMマークは、Rマークの「Registered Trademark」からRegistered(登録した)を除いた、「Trademark」を略した記号です。

つまり、単に商品の「商標」であることを示し、このマークが付いていても、登録された商標であるとは限りません。

登録商標マークとは違い、登録されていない商標でも、TMマークを付けてるのは自由です。

引用:登録商標マーク『TM』『SM』『R』の違いとは?登録商標記号の意味

要するに、Rマークは商標登録されていない商品(=偽物)に使用すると懲役または罰金刑になるので、Rマークの商品は絶対本物。

しかし、TMマークは登録されていない商品(=偽物)にも使用でき、懲役も罰金刑もないので偽物の可能性があるということです。

偽物かもしれないと思った経緯

私が今回ラッフルバッツのブルマを購入したのは、楽天市場のキッズ&ベビー カイズ KIDS&BABYというお店です。

楽天マラソン期間中に定価の半額で販売していました。

海外の正規品は通常日本での販売価格が決まっていて、その価格以下での販売はほとんどしておらず、各ショップはポイント10倍や送料無料、おまけの品で他店と差をつけていることがほとんどです。(楽天市場の場合)

今回私が定価の半額で買ったのは、

理系女子ママ

マラソン期間中だから特別に口コミ件数を増やしたりするために赤字覚悟で半額にしたのかな?

とプラス思考に考えてつい購入してしまいましたが・・・結果、届いた商品は手持ちのブルマより生地がなんだか薄い

念のため商品ロゴを確認したところ、先程の比較写真のようにロゴが違ったというわけです。

CHECK赤ちゃん~幼児のサイズアップの時期と選び方まとめ!おむつ・服・帽子・靴・水着など

 

正規販売店だけでは本物の証拠にならない

公式サイトの掲載がない

海外ブランド品を扱う楽天市場のショップでは、

お店A

当店は正規販売店です。

とか、

お店B

正規取扱い代理店です。

といった記載があります。

ただし、ラッフルバッツの場合は正規販売店・正規代理店という言葉を鵜呑みにしてはいけません

なぜかというと、同じように日本で大人気の海外ブランド「エルゴベビー」では日本人向けのブランド公式サイトがあり、以下のように正規取引店舗が公式サイトに掲載されています。



出典:elgobaby公式サイト

なのでエルゴベビーの場合は公式サイトで正規代理店かどうか確認すれば一目瞭然。

嘘をついてもすぐバレるので偽証するお店も少ないと思います。

しかし、ラッフルバッツには日本向けの公式サイトがなく、正規販売店かどうかはあくまでお店の自己申告

正規店であることの証明は何もないので、偽物を「正規品」と言って販売していても私達にはわかりません。

実際に私もブルマが偽物であると思い、購入したキッズ&ベビー カイズ KIDS&BABYへロゴの違いから返品希望の問い合わせをしました。

しかし、お店からは

担当者

当店はラッフルバッツの正規販売店なので偽物ではありません。なので返品には応じられません。

の一点張り。

そして、ラッフルバッツとの提携契約書など正規販売店である証拠の提示もありませんでした

ちなみにこちらのお店は、ラッフルバーンズという明らかにラッフルバッツの偽物と思われるブランドのブルマも販売しています。

 

ローマ字ロゴも、ラッフルバッツが「Ruffle Buts」であるのに対して「Ruffle Buns」と非常に似ていて、「ラッフルバッツ」の検索でヒットするので明らかに間違えての購入を狙っています。怪しすぎますよね。

まぁ偽物のラッフルバーンズも可愛くはあるので、偽物とわかった上であえて購入するであればいいかもしれません(笑)

私が本物を売っていると思うお店

ラッフルバッツ製品をいろんなお店でいろんな商品を購入し、実際に手に取ってみてロゴや生地を確認して本物だと思ったショップは、

逆にヘアクリップを購入した時に色合いが写真と全然違って怪しかったのが、

というお店でした。(ヘアクリップなのでロゴはなし)

※あくまで個人の主観なので、購入時は自己判断でお願いします。

以上、ラッフルバッツの偽物と本物の違い、見分け方でした。