これを買えばおむつ替えの5つのお悩み解消!知らなきゃ損するお助けアイテム5選

悩みが尽きないおむつ替え、もっと楽になったらと思ったことはありませんか?

お悩み1.ドロドロのうんちのついたおしり拭き

お悩み2.外出時おむつがかさばって荷物が増える

お悩み3.おむつ交換台がない時のおむつ替えに困る

お悩み4.おむつ代を節約したい

お悩み5.バッグで持ち歩くうんちの悪臭

今回はこの5つの悩みを解消してくれる、絶対に知っておきたいお助けアイテムを5選ご紹介します。

目的別お悩み解消ベビー用品目次はこちら
0歳~1歳で買うべきお悩み解消お助けベビー用品はこれ!一目でわかる月齢別・目的別まとめ

リッチェル赤ちゃんおしりシャワー

    

このおしりシャワーで赤ちゃんのおしりを綺麗に洗ってからおしりふきで拭いてあげれば、触りたくないような大量下痢うんちでも手が汚れません。

こぶりついたうんちをとろうと一生懸命こすって、赤ちゃんのおしりがかぶれることもありません。また、洗ってからならおしりふきも一枚で済むので、かえって節約になります。

一見ペッドボトルに穴を開けたり、醤油差し等で代用できそうですが、勢いが足らずおしりに当たる前に落ちてしまったり、出る量が多すぎたりで、結局使い物になりませんでした。

このおしりシャワーは角度・量・勢いが絶妙なので、お値段も安いですし、こちらを購入する方がオススメです。

リッチェルおしりシャワーを
楽天で見る Amazonで見る

ビタット(Bitatto)

    

ビタットをおしりふきの詰替え用に貼ると、本体と同じように使用できます。本体を購入しなくていいので節約になるし、何より外出時に本体で持ち歩くより断然かさばらないので荷物を減らせます。

家用と外出用(バッグに入れっぱなしにする用)で2つ以上の購入がおすすめです。

送料無料のビタットを
楽天で見る ⇒Amazonで見る

PIPBABY紙おむつ圧縮袋

 

バッグの中でかさばるオムツを圧縮できちゃうスグレモノ。圧縮すると、バッグの中の空き容量が大幅にUPします。2枚セットなので、私は1枚にオムツ、もう一枚に着替えを入れて圧縮しています。荷物の圧縮は旅行の時にも大助かりです。

ピップベビー紙おむつ圧縮袋を
楽天で見る ⇒Amazonで見る

ピジョン おしっこ吸収ライナー

こちらは女性の生理用ナプキンのように紙おむつの上に装着しておしっこを吸収するもの。これがあれば外出先でおしっこをした時でも、おむつの隙間からこの吸収ライナー(おしっこ吸収済)をさっと引き抜くだけで濡れていない紙おむつになるので、おむつ交換台がない時でも困りません

また、吸収ライナー1枚あたり約10円で紙おむつMサイズ・Lサイズの約半額なので、家にいる時でもおむつに装着し、ライナー、おむつ、ライナー、おむつと2回に1回ライナーを使用すれば費用がかさむおむつ代の節約にもなります。

布おむつと同様、やや濡れた感触になりおしっこが出たことがわかるようになっているので、トイレトレーニングにも最適で早いうちのおむつはずれにも役立ちます。

ピジョンおしっこ吸収ライナーを
⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る

BOSおむつが臭わない袋

外出先でうんちをした時、すぐにごみ箱がないと長時間バッグの中でうんちのオムツを持ち歩くことになるので、絶対消臭の袋は必須です。こちらは厚手のしっかりとしたビニール生地の袋で、袋を閉じた後はまったくうんちの臭いが漏れません。ペットのフン処理にも人気の商品です。

以前使っていた割安のおむつ消臭袋では、時間が経つと臭いが漏れて臭くなってくるので、これに替えてからは家でも外出先でもこちらの袋一筋で愛用しています。

 ビニール生地自体は一切臭いを通さない特殊加工のものですが、袋が密封されていなければ隙間から臭いが漏れるので、オムツを入れた後は袋を少しねじってから結ぶのがコツです。

 一つ小さいサイズとこちらのSサイズで迷い両方購入しましたが、一番小さいサイズではオムツ自体が入る大きさでも開け口が小さいので、入れる時に少し苦労しそのせいでうんちが手についたり、結ぶための長さが足りずしっかり結べなかったりしたので、おむつを1~2個入れるにはこちらのSサイズが一番よかったです。

BOSおむつがにおわない袋を
楽天で見る ⇒Amazonで見る

以上、おむつ替えの神アイテム5選でした。

こちらの記事もよく読まれています

↓シェアいただけると嬉しいです!