4歳で英語を文章でスラスラ話せるようになった実践法を無料でGET>>

英語での言い方が分からない時はそれも全部伝えればいいんです

英語でどう言えばいいか分からない対処法

子供と英語での会話を続けるコツは、質問しようとせず自分の考えや感想、思ってることを伝えるのがコツ!というのを以前こちらの記事でお伝えしましたが↓

子供と英語で会話が続かない対策子供に英語で語りかけても会話が続かない時の対策!質問しないで考えを伝えるのがカギ

そうはいっても、

ママ

自分の考えや感想を伝えようとしても英語で何て言えばいいかが分からなくてそこで止まる…

ということもありますよね。

そこで今回は、そういう場合に私がどうしてきたかをお伝えしますね。

実は私も以前は分からない単語や言い方がある時、子供に見えないように隠してGoogle翻訳やネットで調べて自分が分かるようにしてから調べた言葉を伝えてたんですが…

子供ってすぐ他に気がいくので私がいざ、言える言葉が準備できた!ってなった時にはもう他のことで遊んでしまっていて水の泡…

リケジョママ

あー私にもっと英語力があってすぐ言えてたらもっと会話が続いたのに…

なんてもどかしい思いも何度も経験しました。

そこで私が試したのは、一人でこそこそ準備をしてから子供に話しかけるのではなく、

英語で何て言えばいいのか分からないことも、ちょっと待ってほしいことも、その言い方を調べさせてほしいことも、頭で考えてることを全部子供に伝えるようにしました

たとえば、こんな感じ↓

Wait a second.
ちょっと待って。

 

I have something to say, but
言いたいことがあるんだけど

 

I don’t know how to say it(in English).
(英語で)どう言えばいいか分からないの。

 

So let me look it up in a dictionary.
だから辞書でそれを調べさせて。

こうやって言いたいことがあるけどどう言えばいいか分からないから調べさせてほしい、待ってほしい、ということも全部娘に伝えて。

その上で、こそこそせず娘の目の前で堂々と英英辞典やGoogle翻訳で調べて、出てきた答えも(翻訳なら音声も)娘と一緒に確認して真似して話すようにしました。

別に子供が言ったことに対しての返事しか言っちゃいけないわけじゃないですから。

親は「先生」ではないので分からないことがあってもいいし、完璧である必要もないんです。

私は、答える前の段階の言い方が分からないから待ってほしい、調べさせてほしい、という自分の状況や心境も英語で伝えることで、それも会話になるので沈黙になって会話終了…ということがなくなりました。

ママ

英語での言い方を自分が分からなくて止まってしまう…

と悩んだ時は、その困ってたり悩んでることも全部伝えちゃえばいいんですよ。

どんなことでもいいから、文法とか単語とか間違えたことを言ってもいいから

とにかく子供との会話を止めないこと!

これを意識して話すと、だんだん英語での会話が続くようになりますよ。

リケジョママのメルマガに登録すると、このようなおうち英語で子供が英語を話せるようになるために必要なことや最短で結果を出すためのノウハウを受け取れます。

さらに今だけ!読者様から大好評の「子供が英語を長い文章で話せるようになるまでに私がやった具体的な実践方法」を無料でプレゼント!

あなたも今すぐ読んで、私の娘の後に続いちゃってください!

\こちらから受け取れます/
今すぐ無料プレゼントをGET