オンライン英会話の口コミ&比較は「オンライン英会話リサーチ」へ>>

ラズキッズ共同利用募集2021年!全レベル解放済みで英語多読のコスパNo.1電子書籍

ラズキッズ共同利用募集2021

raz-kids(ラズキッズ)は、アメリカを中心とした英語を第一言語とする小学校などでリーディングの副教材としても使われてる英語絵本多読に人気の電子書籍です。

でも、ラズキッズの個人料金は年間で110ドルなので、1ドル=106円換算でも12,000円弱。

リケジョママ

年間の料金とはいえ、少し高いな・・・という印象ですよね。

しかも海外のサイトなので、申込みページを含めすべて英文でのやりとりになるため、英語に苦手意識がある方にとってはこれもハードルが少し高いです。

でも、おうち英語オンラインサロンABCカルのメンバー様は、サロンで一括購入して管理するため、メンバー同士で共同利用することで安く読むことができます。(会員登録は無料)

ABCカルでのラズキッズ共同利用希望の方や、ラズキッズのオプションでフォニックスに特化したゲームコンテンツHeadsprout (ヘッドスプラウト)をご希望の方は、以下より料金をご確認の上お申込みください。

ラズキッズ共同利用募集2021年!料金とお申込み

ラズキッズご利用料金(税込)
ご利用料金 1アカウントにつき1,990円
ご利用期間 アカウント発行日~2022年3月30日まで
利用できるコンテンツ 400冊以上の電子書籍購読(全レベル解放済み)
お支払い方法 Paypal決済(クレジットカードまたは口座引落し)

ご利用期間終了後も再度購入いただければ、購読履歴やスター・アバターなどを引き継いで継続いただくことができます。

兄弟・姉妹や親子でアカウントを分けたい方は、2アカウント以上購入いただくこともできます。

ラズキッズのお申込みはこちらのページからお願いします。

【おうち英語オンラインサロンABCカル】ORC・ラズキッズ・ヘッドスプラウト利用可能

ラズキッズの使い方はこちら

ラズキッズの使い方ラズキッズの使い方!ログイン方法から英語の読みが上達する活用法まで徹底解説

ラズキッズレベル別一覧とサンプル動画

ラズキッズのレベル別語彙数・ネイティブ相応学年の目安一覧表

ラズキッズではaa~Z2まで全29レベル(アメリカの幼稚園~小学5年生相当レベル)、400冊以上の英語絵本が読み放題です。

レベル 語彙数 ネイティブの学年目安
aa 15~25 アメリカの幼稚園
25~40 アメリカの幼稚園
35~50 アメリカの幼稚園
45~70 アメリカの幼稚園
65~120 アメリカの小学校1年生
79~130 アメリカの小学校1年生
80~270 アメリカの小学校1年生
150~230 アメリカの小学校1年生
150~250 アメリカの小学校1年生
180~340 アメリカの小学校1年生
230~470 アメリカの小学校1年生
230~460 アメリカの小学校2年生
300~600 アメリカの小学校2年生
400~750 アメリカの小学校2年生
500~800 アメリカの小学校2年生
700~1,100 アメリカの小学校2年生
700~1,200 アメリカの小学校2年生
900~1,200 アメリカの小学校3年生
900~1,500 アメリカの小学校3年生
1,000~1,800 アメリカの小学校3年生
1,000~2,000 アメリカの小学校3年生
1,000~2,000 アメリカの小学校4年生
1,200~3,000 アメリカの小学校4年生
1,200~3,000 アメリカの小学校4年生
1,500~3,000 アメリカの小学校5年生
1,500~3,000 アメリカの小学校5年生
1,500~3,000 アメリカの小学校5年生
Z1 1,500~4,500 アメリカの小学校5年生
Z2 2,000~3,500 アメリカの小学校5年生

リケジョママ

英検2級合格にはU~Wレベルのリスニングとリーディングが必要と言われているので、英検対策としての英語多読にも使えますよ。

レベルAA(入門レベル)の絵本サンプル動画


一番簡単なAAレベルでは、「A big house」と単語レベルから気軽に文字読みの練習が始められます。

レベルD(アメリカの小学1年生相当レベル)の絵本サンプル動画


アメリカの小学生1年生レベルになるレベルDでは、「There are many kinds of worker. Worker do many kinds of work.」と文が少し長くなり、複数形や過去形など文法も意識した内容になります。

レベルXの絵本サンプル動画


最高難度のレベルZ2の絵本サンプル動画がYouTubeから削除されてしまったので、Level Xの動画を紹介します。

内容も時事的内容になり、レベルXでも十分大人の英語音読練習にもなりそうですね。

ヘッドスプラウトはフォニックスに特化したゲームコンテンツ

ヘッドスプラウトとは?

ラズキッズのオプションサービスであるヘッドスプラウトは、フォニックスを楽しく学べるゲームコンテンツ。

まだ自力読みができない子でも、フォニックスを学ぶことで、徐々にリーディングに移行しすることができます。

こちらはEarly Readingから始まり、全200エピソードのゲームがあります。

  1. Early Reading:エピソード1~100
  2. Reading Comprehension:エピソード1~50
  3. Advanced Reading Comprehension:エピソード1~50

Early Readingエピソード2(1〜2文字フォニックス)↓


Early Readingエピソード10(3文字フォニックス)↓


エピソード20(4文字以上のフォニックス)↓


エピソード30(文章)↓


ヘッドスプラウト利用者の口コミ

ABCカルにてヘッドスプラウトをご利用いただいてる方からの口コミを紹介します。

4歳の男の子の口コミ↓

最初はタブレットを操作するのが面白いようでしたが、繰り返しの発音練習に「(答えは)これ?」と聞くことが多くなりました。

しかし、スターを集めることで、アバターやロケットのカスタムが出来ることが分かると、「今日も星集めよ!」と自分から毎日取り組むようになっています。

フォニックスを真似したり、単語を読めている姿を見ると、効果が分かりやすい教材だな〜と思いました。キャラクターの動きも面白いようです。

Noriさんより

6歳男の子の口コミ↓

ゲーム性があるので、とても楽しんでやっています。

キャラクターも面白いようです。

分かりやすく、音真似もしやすいようで一緒に発音しています。

フォニックス読みができると自分で英語が読める、という事が分かったようで嬉しそうにしています。

一つのエピソードが案外長く、やりがいがある一方で疲れている時などは飽きそうになるので、なるべく午前中にやっています。

コスパも良いですし、やってよかったと思います。

全てのエピソードが終わるのが楽しみです。

3歳の妹も横で眺めながら、一緒に発語しています。

なめ子さんより

4歳男の子の口コミ↓

うちの子供たちは全然読みとかまだまだってレベルでスタートしましたが、ep4の時点で

「s」+「ee」→「see」とか「v」+「an」→「van」

を覚えました。

どうやってフォニックスを活用するのかもゲームで教えてくれるから良いなぁと思います。

ちなみに息子はゲームが気に入ったみたいで、1度やり始めると全然離してくれません…やめさせるのに少し苦労するかも?笑

ハスミさんより

ヘッドスプラウトのお申込みはこちら

【おうち英語オンラインサロンABCカル】ORC・ラズキッズ・ヘッドスプラウト利用可能

ヘッドスプラウトとラズキッズの比較

ラズキッズとヘッドスプラウトの比較表はこちら。

ラズキッズ ヘッドスプラウト
ご利用料金(税込) 1,990円/1アカウント 2,590円/1アカウント
ご利用期間 アカウント発行日 ~ 2022年3月30日 アカウント発行日 ~ 2022年4月6日
コンテンツ内容 全29レベル・400冊以上のデジタル英語絵本(朗読音声付き) 全200エピソードのフォニックスに特化したゲームコンテンツ
お支払い方法 Paypal決済(クレジットカードまたは口座引落し) Paypal決済(クレジットカードまたは口座引落し)
ラズキッズがおすすめの人
  • 英語多読をコスパよくしたい人
  • 文字読みの練習をしたい人
  • 英検対策をしたい人
ヘッドスプラウトがおすすめの人
  • ラズキッズ(絵本)はまだ早いと思う人
  • フォニックスを学びたい人
  • 絵本よりゲームがいい人

ラズキッズ・ヘッドスプラウトのお申込みはこちらのページからお願いします。

【おうち英語オンラインサロンABCカル】ORC・ラズキッズ・ヘッドスプラウト利用可能

ORTが読める電子書籍ORC(Oxford Reading Club)の詳細はこちら

オックスフォードリーディングクラブABCカルORC(Oxford Reading Club)をABCカル導入!多読の定番ORTがリーズナブルでゲームもできる