オンライン英会話の効果を最大に発揮させるおうち英語ハウツー無料公開中>>

ネイティブキャンプとグローバルステップアカデミー比較!ネイティブ講師のレッスンが受けられる両スクールの違いは?

ネイティブキャンプとグローバルステップアカデミ―比較

ネイティブ講師での子供オンライン英会話を受けたい!と思う人が真っ先に浮かぶのが、Native CampとGlobal Step Academy(GSA)じゃないでしょうか?

料金、予約のしやすさ、ネイティブ講師の割合、使用する教材、レッスン内容など、より良い方で受講したいと思いますが、公式サイトの情報だけではそれぞれの違いがよく分からない・・・と迷う方も多いと思います。

私の娘はネイティブキャンプとグローバルステップアカデミーの両方のレッスンを受けたことがあるので、実際に受講した人にしか分からないリアルな口コミ・感想で両スクールを徹底比較!

メリット・デメリットを正直にお伝えしながら、それぞれどんな人に向いているのか分かりやすくお伝えしていくので、迷っている方は参考にしてみてください。

娘の受講時の年齢と英語力について
グローバルステップアカデミーを最初に受講したのは3歳半、ネイティブキャンプを受講したのは4歳でしたが、ワールドワイドキッズなどの幼児英語教材で1歳半からおうち英語をやってきたので、完全な英語初心者ではありませんでした。

ネイティブ講師による日本語を使わないオールイングリッシュのレッスンに抵抗がない上で受講してどうだったか、レッスンの感想についてはそんな観点から読んでいただければと思います。

料金やシステム、使用教材などについては年齢や英語経験関係なく共通です!

GSAの無料体験詳細・口コミはこちら↓

グローバルステップアカデミー口コミグローバルステップアカデミー口コミ!豪華体験とコース別感想・評判・クーポンを紹介

ネイティブキャンプとグローバルステップアカデミーの共通点

  • ネイティブ講師が在籍している
  • オールイングリッシュのレッスン
  • マンツーマンのレッスン
  • 独自システムやZoom使用で画面共有可能※
  • テキスト代がかからない
  • 受講するコースをレッスンごとに選べる
  • 講師の数がかなり多い

まずどちらもネイティブ講師が在籍しているので、ネイティブによるオールイングリッシュのレッスンが受けられます。

Skypeのレッスンの場合、画面共有できないので講師と同じテキストを見ながらレッスンを受けることはできず不便ですが、ネイティブキャンプとグローバルステップアカデミーはどちらも画面共有可能で通信環境も安定して快適にレッスンを受けられます。

また、フィリピン系の格安オンライン英会話では、

ママ

講師の数が数えられるほどしかいなくてどの講師でも全く予約できない・・・

なんてこともあるのですが、ネイティブキャンプとグローバルステップアカデミーでは全講師の数を数えることが不可能なほどの多くの講師が在籍しているので、どの講師でも全くレッスンが予約できないといったストレスは感じることがありません。

ネイティブキャンプとグローバルステップアカデミーを8項目で比較

1.料金

ネイティブキャンプ グローバルステップアカデミー
月額料金(税込) ・プレミアムプラン(回数制限なし):6,480円

・ファミリープラン(世帯で2人目以降に適用):1,980円

・ライトプラン(月5回):10,780円
・スタンダードプラン(月8回):16,940円
・ゴールドプラン(月20回):34,760円
・プラチナプラン(月30回):46,420円
予約に必要なコインの料金 500コイン:1,000円

1600コイン(内100コインがサービスコイン):3,000円

2700コイン(内200コインがサービスコイン):5,000円

5500コイン(内500コインがサービスコイン):10,000円

月額料金で受けられる回数分のコインが付与されるため、別途追加購入は不要。

※例:通常1レッスンの予約に必要なコインは100コインのため、ライトプランの場合、500コインが付与され、5回分のレッスンを予約をすることが可能

コインの有効期限 購入コイン:購入日から180日
サービスコイン:付与日から60日※例:1600コイン購入した場合、1500コインが180日、100コインが60日期限
付与日から5ヶ月

ネイティブキャンプは月額料金だけで見ると一見安く見えますが、ネイティブ講師のレッスンを受けるには予約が必要。

なので、ネイティブ講師を求めてネイティブキャンプを検討していた!という方は、料金は「月額料金+ネイティブでのレッスンを受けたい数だけのコイン料金」で見積もっておかないといけません。

ネイティブ講師の予約には1回500コイン必要なので、月5回ネイティブのレッスンを受ける場合は2500コイン(+約5000円)、30回ネイティブのレッスンを受ける場合は15000コイン(+約35000円)が必要になります。

また、ネイティブキャンプで月額料金のみで受けられるレッスンは「非ネイティブ講師」で「予約なしで今すぐ受ける」「予約不要のコース(テキスト)」のレッスンのみ。

ネイティブに限らず、人気講師や子供が気に入った講師を事前に指名して予約したい場合や(必要なコイン数は講師の経験・人気で異なります)、カランメソッドなど予約必須のコースを受講する場合にもコインが必要になるのでご注意ください。

一方、グローバルステップアカデミーは単純明快なシステム。

必要な料金は月額料金のみで、プランに応じたコイン数を毎月付与されるので、どの講師でも一律で25分1レッスン=100コインで予約できます。(一部例外コースあり)

また、コインは付与日から5ヶ月間有効というところもポイント!

初月は一番お得な月30回のプラチナプラン(ライトプランの約30%OFF)で申し込んでおいて、翌月以降一番安いライトプランに切り替えて、5ヶ月間で分散して受講するとお得に利用できますよ。

リケジョママ

ネイティブ講師だけで受講するなら、それほど料金に大きな差はないという感じですね。

2.子供専門かどうか

ネイティブキャンプ グローバルステップアカデミー
対象年齢 3歳~大人対象 3歳~12歳

ネイティブキャンプが幼児から大人までほぼ全年齢受けられるのに対し、グローバルステップアカデミーは幼児~小学生6年生までの子供専門スクール。

ネイティブキャンプでも、講師検索で「こども対応可」の講師に絞って検索することはできるんですが、子供対応可の講師を選んで受講しても、正直

リケジョママ

え?全然子供の扱い分かってなくない?

何を基準に子供向け講師を選んでいるの?

と思ってしまうほど子供に慣れてない講師もいて、当たり外れがありました。

ただ、講師ごとの評価や口コミが見れるので、私の場合こども対応可の講師で絞った後、口コミを見て「幼児でも楽しくレッスンできた」という子供にも大丈夫そうかチェックしてから予約していました。

正直ちょっと面倒なんですが、実際にこども対応可の講師でも「大人向けの講師で、子供には合わなかった」という悪い口コミもよく見かけたので、予約前のチェックは必須だと思います。

一方、グローバルステップアカデミーは子供専門スクールで講師は子供に教える前提でトレーニングを受けているので、特にオンライン英会話にあまり慣れてない子にはより安心。

また、GSAではプロフィールを見るとインターナショナルスクール勤務経験があったり、これまで「子供に」〇年英語を教えてきました、と書いてある講師も多く、子供に英語を教えてきた経験が豊富な人も多い印象です。

ネイティブキャンプのように講師に対する生徒の評価や口コミが見れない点は残念ですが、講師の挨拶動画が見れるので、動画の雰囲気で子供に合いそうか判断できます。

リケジョママ

私の場合、新しい先生を受ける時にはある程度自分で絞った後、娘に候補の先生の動画を見せて、この先生どう?と娘の意見も聞いて最終的に判断しています。

あとここだけの話、人気講師はスケジュールがほとんど埋まっていて、あまり人気のない講師は予約がたくさん空いているので、評価がなくてもスケジュールの埋まり具合である程度その講師が人気かどうかは想像できますよ!笑

まぁ、どちらのスクールでも最終的には子供自身と先生の相性もあるので、実際に受けてみてどうだったかの判断にはなりますけどね。

3.ネイティブ講師の割合

ネイティブキャンプ グローバルステップアカデミー
ネイティブ2割:非ネイティブ8割 ネイティブ8割:非ネイティブ2割

「ネイティブキャンプ」と聞くと名前にネイティブが入ってるので全員ネイティブ講師なのかな?とイメージを持っていましたが、実際は非ネイティブ講師の方が多かったです。

あくまで私の体感ですが、ネイティブキャンプの講師一覧を見た感覚では、ネイティブ2割:非ネイティブ8割ぐらいの印象でした。

確かに売りは「ネイティブ講師」ではなく、「120ヵ国以上多国籍(≒英語圏の国ばかりとは限らない)講師」ですからね。

対してグローバルステップアカデミーの場合、こちらも公式での情報はありませんが、私の体感では、ネイティブ8割:非ネイティブ(主にフィリピン人)2割の印象で、ほとんどの講師がネイティブでした。

一番多いのはアメリカ人で、他にもカナダ、オーストラリア、イギリス、ニュージーランド、ブラジルなど。

あとプロフィールを見ていて感じるのが、この2点。

  1. 学歴が高い講師が多い(医者やエンジニア・生物学や科学の研究者、大学や院で修士号取得しているなど)
  2. 日本文化を理解している講師が多い

エンジニア系の講師もいるのは、後ほど詳しく紹介しますが、英語でSTEM教育のレッスンも提供していることなども影響しているのでしょう。

また、日本に住んでいたり、海外在住の場合でも日本のゲームやアニメが好き!と書かれているなど全体的に日本文化を理解している講師が多い印象なので、レッスン冒頭などのフリートークで話せる幅が広がります。(例えばお好み焼き・たこ焼きの話など)

4.予約方法と変更・キャンセル期限

ネイティブキャンプ グローバルステップアカデミー
予約可能期間 1週間先まで 2ヶ月先まで
予約上限数 30レッスンまで
(同じ講師での予約は1日4レッスンまで)
上限なし(コインがある限りどれだけでも予約可能)
予約キャンセル期限 1時間前まで 24時間前まで
キャンセル回数上限 1日に3回まで 上限なし(24時間前までなら何回でも変更・キャンセル可能)
遅刻時の対応 開始から5分を過ぎると自動キャンセル(コイン返却なし) レッスン終了時間まで入室可能(コイン返却なし)

ネイティブキャンプでは、予約なしで今すぐ空いてる講師と受講できる「今すぐレッスン」の他に、コインを使用して事前に予約することもできます。

その場合、予約できるのはレッスンの1週間先までなので、ネイティブキャンプは習い事のようにあらかじめ予定しておくというより、空いた時間にレッスンを受けたい人向けですね。

キャンセルは1時間前までコイン返却してもらえるので、急な体調不良や予定変更にも対応可能な反面、5分以上遅刻すると自動キャンセルされてしまうので要注意です。(もちろんコインも返却なし)

このあたりは「今すぐレッスン」があるからこそのシステムですね。

急にキャンセルされても今すぐレッスンで他の人にレッスンできるから直前でもキャンセルOKな反面、遅刻時には待機時間がもったいないから5分以上待ってもらえないということなんでしょう。

リケジョママ

私の場合、他にも習い事をしていて事前に予定を組んでおきたい派なので、直近でしか予約をとれないのは少しストレスでした。

グローバルステップアカデミーは真逆で、事前に予定を組んでおきたい人向けのシステムです。

予約は2ヶ月先まで押さえることができるので、とりあえずお気に入りの講師で予約を全部入れておいて、他に予定が入ったり他の講師のスケジュールが公開されたら変更する、ということができます。

リケジョママ

変更回数に制限はなく何度でも可能なので、私はジャンジャン予約して、ジャンジャン変更してます!笑

キャンセルが24時間前までなので、子供の急な体調不良には対応できませんが、予定に関しては直近24時間以内に変更になることはまずないので、それほど困ったことはありません。

それよりも遅刻の場合の対応がありがたく、たまにレッスンのことを忘れて出かけてしまってたなんてこともあるんですが、レッスン開始から5~10分経っても入室がない場合は事務局から電話があり、それから慌てて帰宅して残り10分だけレッスンを受けたこともありました。

リケジョママ

どうせコインは消化されてしまうのであれば、全く受けられないより少しでも受けられるのは有難いですよね。

前の習い事の時間がおしてレッスンに遅れてしまうこともたまにあるのですが、その場合も終了時間までずっと講師が待機してくれているので、帰宅後すぐレッスンを開始できるのは本当助かってます。

5.受講可能なコース

ネイティブキャンプ グローバルステップアカデミー
・キッズコース(Let’s Go/Let’s Go Phonics/SIDE BY SIDE) ・ELA Standard
・ELA Advanced
・Phonics Bootcamp
・Story Time
・Beginner English
・STEM Programming
・STEM Engineering
・Speaking and Listening Bootcamp
・Math Standard
・Game-Based Learning
・Writing Bootcamp

ネイティブキャンプ全体ではかなりたくさんの種類のコースがありますが、ほとんどが大人向けで子供向けのコースは基本キッズコース。

市販英語教材Let’s Go、Let’s Go Phonics、SIDE BY SIDEから予約時に自由にテキストを選択して選べるものの、

  • 初心者→Let’s Go
  • フォニックスを集中的に学びたい人→Let’s Go Phonics
  • Let’s Goを卒業した中級者→SIDE BY SIDE

という形で、基本は子供の英語レベルに合ったテキストを使用するので選択肢はほぼない状態。

英語「を」学ぶレッスンだけになるので、テキストを使用した一般的な英会話レッスンが苦手・・・という子には厳しいかもしれません。

一方、グローバルステップアカデミーはインターナショナルスクールの運営だけあって、英語「を」学ぶ基本のELA Standard、ELA Advancedはもちろん、英語「で」学ぶカリキュラムも豊富!

英語で絵本、プログラミング、エンジニアリング、ゲーム、算数などが学べるので、「英語のレッスン」が苦手な子でも、子供の興味や好きなことに結びつけて自然に英語を習得できる点が私はとてもいいと思います。

ちなみに私の娘は、1番好きなコースが英語絵本を読みながらフリートークをするStory Timeで、2番目に好きなコースが英語で算数を学ぶMath Standardです。

土台となるELA StandardとELA Advancedももちろん並行して受けていますが、

リケジョママ

やっぱり子供的には英語「で」学ぶ方が楽しいのかな?

と娘を見ていて感じます。

GSAのコース別レビューは以下の記事で紹介しているので、どのコースを受けようか迷った方は参考にしてみてください。

ELA Standardレビュー記事

グローバルステップアカデミー3歳ブロググローバルステップアカデミー3歳ブログ!1年の成長を動画で公開【ELA-Standard】

Story Timeレビュー記事

グローバルステップアカデミーStory time口コミグローバルステップアカデミーStoryTimeは絵本で楽しくフリートークレッスン

Math Standardレビュー記事

グローバルステップアカデミーMath口コミグローバルステップアカデミーMathコースは英語で算数を習う!4歳が受講した感想

Phonics Bootcampレビュー記事

グローバルステップアカデミーPhonics Bootcamp口コミグローバルステップアカデミーのフォニックス集中レッスン【Phonics Bootcamp】4歳レビュー

Speaking and Listening Bootcampレビュー記事

GSAのSpeaking&Listening Bootcamp口コミグローバルステップアカデミーのSpeaking&Listening Bootcampでスピーキング力を特訓!

※STEM系の他のコースは、Mathを除き基本小学生以上が対象です

6.教材(テキスト)

ネイティブキャンプ グローバルステップアカデミー
手元にテキストが残るかどうか
(レッスン中の画面共有のみ)

(現物支給またはPDF印刷可能)
レッスンするページ 親が判断 講師(スクール)が判断

ネイティブキャンプのキッズコースでは、それぞれの市販教材を無料で利用できますと公式サイトに記載されていますが、あくまでレッスン中にテキストを画面共有して見せてもらえるだけのこと。

テキストを貰えるわけではなく「現物は手元にない」ので、レッスン後にテキストの内容を親が確認してその日やったことを復習することはできません。

後述の宿題の比較のところでもお伝えしますが、基本的に復習はせずどんどんレッスンを受けていく!というスタイルのようですね。

市販教材なので、有料にはなりますが購入することも可能です。

また、予約時にテキストだけでなくどのページをレッスンしてもらうかも自分で決められるので、一見自由にやりたいところを選べて良さそうですがこれも一長一短。

親の采配次第になるので、つい子供を過大評価してしまい、適切なレベルより高いところからスタートしてしまったり、子供がその日のレッスンで理解が不十分なのにどんどん次に進めてしまう・・・

その結果、なかなか子供の英語が上達しない・・・逆に遠回りしてしまわないよう注意が必要です。

一方、グローバルステップアカデミーでは、ELA StandardならNational Geographicのテキスト「Our World」、Math Standardなら「My math」のテキスト現物を郵送してもらえます。(最初のテキストは無料)

Our Worldコースブック(レッスン用テキスト)
グローバルステップアカデミーテキストStarter

My mathテキスト

その他のコースではオンライン上でのオリジナル教材を使用していますが、どれもレッスン前・レッスン後に内容を確認して印刷することもできるので、子供がその日どんなことを学んだか親も把握でき、復習もできます。(※デジタル絵本Epic!を使用するStory Timeを除く)

また、予約時にコースはこちらで選択できますが、どのユニットやページを受けるかは選べません。

初回レッスンのレベルチェックで講師が判断したレベルのテキストからスタートし、その後順番に進めていき、講師がその日のレッスンの理解度が不十分と判断したら次回もう一度レッスンします。

リケジョママ

人によってはじれったい思いをする人もいるかもしれませんが、「プロ」である講師が最善と判断した内容で進めるので、確実に着々とレベルアップしていくことができると思います!

GSAのコース別教材一覧は、こちらの記事で写真付きでより詳しく紹介しています。

グローバルステップアカデミーテキスト一覧グローバルステップアカデミー教材一覧!コース別テキストを写真付きで全公開

7.レッスン内容

ネイティブキャンプ グローバルステップアカデミー
Let’s Goのテキストそのまま Our Worldのテキスト+ゲームやクイズ

レッスン内容については、それぞれ英会話を学ぶスタンダートな下記コースで比較します。

  • ネイティブキャンプ:キッズコースのLet’s Goテキスト
  • グローバルステップアカデミー:ELA Standardコース

まず、ネイティブキャンプは基本Let’s Goのテキストをそのまま講師がレッスンする形。

Let’s Goのテキスト自体に毎回歌が入っているので、講師によってはノリノリで歌ってくれたりと工夫してくれてはいるんですが、あくまで「テキストに沿ったレッスン」なので全体的に単調でした。

娘は無料体験の7日間でLet’s Goのレッスンを7回受けましたが、率直な感想としては

リケジョママ

なんか退屈そう・・・。これをそのまま進めていって、本当に英会話が上達するのかな?

と思いました。

これはネイティブキャンプのレッスンがどうこうというより、他のスクール含め「Let’s Goのテキストを使用したレッスン全般」にそう感じました。

一方、グローバルステップアカデミーのELA Standardコースでは、Our Worldのテキストを使用するものの、専用アプリやビデオ教材も併用。

神経衰弱でゲームしながら単語と絵の組み合わせを覚えたり、ダーツゲーム・トロッコ・魚釣りゲームなどをしながら文法クイズを解いたりするので、25分間のレッスン内でもメリハリがあるんですね。

娘がまだ3歳だった頃は気分の上下が激しく、レッスン中に機嫌が悪くなってこちらが焦ることもありましたが、先生がゲームに切り替えてくれることで持ち直してまたレッスンを続けられた、ということも何度もありました。

ちなみにGSAのゲームは、フィリピン系オンライン英会話に多い「ただ楽しいだけのゲーム」ではなく、ダーツを投げた後に出てきた文法問題に答える、というゲームはあくまで問題への導線というだけできちんと身になるところも私は気に入ってます。

※子供はそれでも喜んでます。

8.宿題の有無

ネイティブキャンプは宿題がありません。

毎日何度でも「気軽に」レッスンを受けられる、というスタンスから宿題はなしにしているんだと思います。

一方、グローバルステップアカデミーでは基本的に宿題があります。

宿題をやらなくても怒られることはないのですが、私はこの宿題をやることでレッスン内容の「定着率」が上がり、英会話を最短で上達できると思っているので、宿題は毎回やることを強くおすすめします。

リケジョママ

「子供は英語の吸収が早いけど、忘れるのも早い」と言いますが、それを忘れずに定着させるのが「読み書き」といろんな本で読んだので、私はあくまで「話す・聞く」をした上でのライティングは重視してます。

宿題と聞くとめんどくさいな、と思うかもしれませんが、スタンダードコースの場合は基本1レッスンにつき1ページ。(※レベルによっては2ページになることも)

幼児向けのスターターレベルのテキストなら、こんな感じで塗り絵をしたり、ハサミとのりで切り貼りしたり、シールを貼ったり、線で結んだりと幼児でも楽しめる内容なのでご安心を。

Our World Starterテキストの宿題
GSAの宿題

また、他の習い事もあって宿題をやる時間がとれそうにない、という日には唯一宿題のないストーリータイムで絵本読み聞かせ+フリートークのレッスンを気軽に受けることもできます。

宿題の効果的なやり方や定着率をUPさせるコツはこちらの記事にまとめてあるので、こちらもよろしければご参考ください。

グローバルステップアカデミー宿題のやり方グローバルステップアカデミーの宿題の効果的なやり方!定着率をUPさせるコツ

ネイティブキャンプとグローバルステップアカデミー比較まとめ

ネイティブキャンプがおすすめの人

  • フィリピン人講師でもいいからとにかく安く受けたい人
  • 予約しないで、隙間時間や思い立った時にレッスンをしたい人
  • とりあえず気軽にたくさん英語に触れたい人
  • 質より量重視で毎日たくさんのレッスンを受けたい人
  • 親自身もオンライン英会話のレッスンを受けたい人
  • Let’s Goのテキストを持っているから、Let’s Goのテキストを使用するレッスンを探している人
  • 帰国子女等ですでに英語は話せるから、保持目的でフリートークで気軽に話せればいい人
  • 子供が社交的な性格で、子供向け講師じゃなくても堂々と外国人と話せる人

▼7日間無料体験に申込む▼
ネイティブキャンプ公式サイト

グローバルステップアカデミーがおすすめの人

  • 本気で子供に英語を話せるようになってほしい人
  • 最短で子供の英語を上達させたい人
  • インターナショナルスクールは諦めたけど、バイリンガルは目指したい人
    (もしくは今後転園・転校を考えていて、その準備をしたい人)
  • 質の高いレッスンを受けたい人
  • ゲームを交えながら、メリハリのあるレッスンを受けたい人
  • ホームワークでレッスン内容を確実に定着させ、最短で上達させたい人
  • 英語「を」学ぶのではなく、英語「で」子供の興味のあることを学ばせたい人
    (英語で算数、英語でプログラミング、英語でゲーム、英語でエンジニアリングなど)
  • 子供が人見知り・シャイな性格で、絵本の読み聞かせなどから楽しく気軽にオンライン英会話を始めたい人
  • 事前に予約して、予定を決めてしまいたい人

2021年4月末まで期間限定!クーポンor紹介コード欄に【P3H4-73QG-4WY7】入力合計9回無料でレッスンが受講できます!(クーポンなしは5回)

▼1ヶ月無料体験する▼
Global Step Academy公式サイト

私の娘の場合、グローバルステップアカデミーの方が合うと思ったので、入会して1年後にはここまで英語を話せるようになりました。


ただ英語に触れられればいい、楽しければいい、だけではなく「本気で」英語を話せるようになりたい人にはグローバルステップアカデミーが一番おすすめです。

リケジョママ

でなければ、決して安くはない受講料で1年半も続けてないですから・・・(笑)

私が高くてもグローバルステップアカデミーをずっと受講し続けている理由は、こちらの記事でも詳しくお伝えしています。

グローバルステップアカデミーを入会した理由グローバルステップアカデミーに入会した理由!オンライン英会話相場より高くても選んだわけ

一度体験した後、合わなかった場合本当に退会できるのか心配な方は、体験終了後に私が一度退会した方法(その1ヶ月後に再入会しましたが笑)と、退会時の注意点をこちらにまとめているのでご参考下さい。

グローバルステップアカデミー退会方法グローバルステップアカデミー退会方法!期限や勧誘・引き止め有無を実体験から解説します