西松屋で買ってよかったコスパ最高のベビー用品ベスト5

西松屋といえば、妊娠中のマタニティグッズや子供服・ベビー用品の総合専門店。

お手頃なプチプラ価格が多く子育てママの強い味方ですが、一方で「安かろう悪かろう」と商品に感じたことがあるという方もいるのではないでしょうか?

私も出産前後ぐらいから2年半近く、特に品質にこだわらないから安く買えた方がいいと思うものを中心に色々西松屋で買ってきました。

今回は、その中でも買ってよかったと思うコスパ◎の西松屋のベビー用品ベスト5をご紹介します。

MEMO
記事中の価格はすべて2018年5月現在のものです。

5位 腹巻付きパジャマ

お出かけ用の服はともかく、家で夜寝る時に着るだけのパジャマにこだわる方は少ないのではないでしょうか。

西松屋のパジャマはほとんどが腹巻付きのパジャマで(一部除く)、夏物なら1000円未満、フリースなど厚手の冬物でも1000円ちょっととかなり安く買えます。

柄はお世辞にもおしゃれとは言えないパジャマも正直ありますが、意外に可愛いパジャマもあったり、

  • アンパンマン
  • 機関車トーマス
  • いないいないばあっ!
  • ディズニー(ツムツム)
  • ハローキティ

などのキャラクターパジャマも売っています。

小さいうちはすぐサイズアウトしてしまって1シーズンしか着れないし、毎日洗濯~乾燥までかけても特にシワシワになったりよれてしまったこともないので、パジャマは西松屋で十分だと私は思います。

西松屋の腹巻付きパジャマ一覧を
⇒楽天で見る ⇒Wowma!で見る

乳幼児のサイズアップ時期はこちら
人気ベビー服70・80センチはいつからいつまで?女の子赤ちゃんのサイズ実例

おすすめ子供服80・90cmはいつまで着られる?1歳女の子の身長体重実例から検証

4位 ベビーゲート

子供の安全のために、キッチンへの入口や階段にベビーゲートを設置して通れないようにするご家庭も多いのではないでしょうか。

楽天市場・Amazonと色々調べましたがベビーゲート・ベビーフェンスに関しては西松屋が最安値でなんと通常サイズは税込2000円弱。

大きいサイズでも3500円程度で買えます。

ゲートを開けるタイプの方がお値段は少し高いですが、私は食器などを両手に持ったままキッチンに入る時にわざわざ開けるのは大変だと思うので開け閉めしないフェンスタイプを使用。

またぐのが大変という意見もありますが、身長154cmと低めの私でも苦労せずまたげます。(子供を抱っこしたままでも一応またげました)

私の子供は今2歳4ヶ月で身長が90cm近くありますが、足をひっかけにくいようになっているので乗り越えたことは一度もなく、ゆすってもびくともしないので壊れることもなく問題なく使えています。

MEMO
ベビーサークル比較!プレイヤード・ベビーゲート・木製との違いとおすすめは?」の記事で紹介したベビーサークルの方は足をひっかけて登りやすい形で滑らない素材なので、同じ高さでもとっくに乗り越えてしまうようになりました。

西松屋のベビーフェンス一覧を
⇒楽天で見る ⇒Wowma!で見る

3位 豆いす(パイプイス)

ある程度子供が大きくなってきて椅子に座ってお絵かきしたりおもちゃで遊ぶようになると必要になるのが、ローチェアの部類に入る「豆いす」。

お絵かきにおすすめのクレヨンはこちら
CHECK人気のしまじろうあんしんクレヨンが幼児におすすめの6つの理由

こちらも西松屋ではハローキティや機関車トーマスなどの人気キャラクターでも税込1279円、ノーブランドのキャラクターは税込979円と最安値で売っています。

Amazonなどでもそこそこ安い豆いすは売っていますが、安いものはすぐ壊れてしまったという口コミをよく見かけます。

私の子供とそのいとこ(年上)は上の写真と同じキティちゃんの豆イスを買いましたが、それぞれ1~2年使っていますがどちらも壊れていないし座り心地も特に悪くないので、安いのに質はいいと思います。

余談ですが、こういうパイプ椅子は音が鳴るかどうかは好みで分かれるところですが、音を鳴らしたくない場合は後ろの空気穴にテープを貼ってしまえば無音にできます。(うちでもそうしてます)

西松屋の豆いす一覧を見る

ご飯の時の絶対立ち上がれないハイチェアはこちら
CHECKベビーチェア徹底比較!ロー・ハイ・テーブル・トレイ付の違いとおすすめは?

2位 離乳食の冷凍保存容器

離乳食・幼児食の冷凍保存に使用する保存容器も、一食分ずつに小分けするタイプであれば西松屋がおすすめ。

特に100mlずつ入れられるLサイズの保存容器がおすすめで、1~2歳児の1食分のご飯の冷凍に最適な大きさ

電子レンジ対応容器なので、ふたをしたままレンジで1分半ぐらい温めると冷凍時にふたの内側についた水滴とふたのラップ効果でお米がカリカリにならずにふっくらします

MEMO
西松屋では、上記写真の保存容器はフタを外してチンすることを推奨しています。私は今までフタをしたままでもトラブルが起きたことはありませんが、自己判断でお願いします。

同じ西松屋の「洗うのカンタンシリーズ」の保存容器はフタをしたまま電子レンジOKの作りになっています。

ちょっとだけ余ったおかずの冷凍にも使いやすい大きさなので、一番長く使っている冷凍保存容器です。

西松屋の保存容器一覧はこちら

月齢別の冷凍保存容器比較はこちら
CHECK離乳食冷凍保存容器のメリット・デメリット徹底比較!初期・中期・後期・完了期のおすすめは?

ちなみに離乳食関連では、あまり売っている場所がないのでそれほど有名ではないですが、知っているママの間では和光堂やキューピーよりおいしいレトルト離乳食と人気のビーンスタークのベビーフード「素材満菜」

これも西松屋に1食分が税込99円とかなり安く売っているので、よく私は送料合わせに買いだめしていました。

1位 トレーニングパンツ

トイレトレーニングに欠かせない、おしっこが漏れにくいようにパンツが何層かに重なっているトレーニングパンツ。

そもそもトレーニングパンツには吊り式のものとそうではないものの2種類あります。(何も表示されていないものは吊り式ではない)

吊り式ではないトレーニングパンツの特徴

  • 全体がくっついている一体型のため乾くのに時間がかかる
  • 足口にゴムが入っていないため漏れやすい
  • 吊り式のものより安い

吊り式のトレーニングパンツの特徴

  • 中を取り出して吊るして干せるため乾きが早い
  • 足口にゴムが入っているためフィットして漏れにくい
  • 通常のものよりやや高い

以上の特徴からトレーニングパンツは吊り式のものがおすすめですが、西松屋のトレーニングパンツは比較的高めの吊り式のトレーニングパンツでも4層なら2枚で899円、6層でも2枚で1199円と他より圧倒的に安いです。

80cm~100cmまで豊富なサイズ展開で、柄も女の子にはイチゴ柄、男の子には車柄など子供らしい可愛い柄で結構可愛いものも多いので、西松屋のおすすめグッズベスト1位とさせていただきました。

西松屋の吊り式トレーニングパンツ一覧を見る

トレーニングパンツを使用したトイレトレーニングの進め方はこちら
CHECK【トイトレSTEP2】たった3日でおしっこが出る前に自分から教えるようになった方法