サンリオピューロランドに安く&無料で行く5つの方法!混雑や待ち時間レポも

サンリオピューロランドはハローキティやマイメロディなどのサンリオキャラクター好きにはたまりませんが、アトラクションなどの数のわりには入場料が意外に高く、二の足を踏んでしまう人も多いのではないでしょうか?

でもそんな人にも朗報です。実はサンリオピューロランドには、安くパスポートを買う方法無料で入場する裏技があるんです。

今回は、

  • サンリオピューロランドの通常の入場料
  • いつでも使えるパスポートを安く入れる3つの方法
  • 時期限定で無料で入れる2つの方法
  • 無料デーの混雑や待ち時間

を詳しくご紹介いたします。

サンリオピューロランドの入場料は?

当日サンリオピューロランドでパスポートを購入する場合の通常の金額はこちら。


出典:サンリオピューロランド

平日なら大人3300円、子供2500円。休日は少し高くなり、大人3800円、子供2700円(税別)です。

前もって決まっている場合は、チケットを事前購入すると上記の金額から100円割引で購入できます。

事前購入できる場所はこちら。

  • コンビニ(サークルKサンクス、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)
  • 旅行代理店
  • チケットぴあ
  • e+(イープラス)
  • サンリオギフトショップ
  • サンリオギフトゲート

このうち、サンリオギフトショップ・サンリオギフトゲートで事前購入した場合は、当日チケットの引換が不要なので、可能であればこちらで購入すると、チケット売場で並ばずスムーズに入れます。

また、年齢による割引もあり、学生(大学生・短大生・専門学生)は平日限定・学生証の提示で2500円、60歳以上のシニアは身分証明書提示で1900円で入れます。

どちらも証明が必要なので、当日窓口購入のみで事前購入はできません。

サンリオピューロランドに割引クーポンで安く行く3つの方法

サンリオピューロランドのパスポートをいつでも安く購入する方法は、おもに3つあります。

ただし、すべてQRコードの提示が必須なので、スマホ(携帯)を持って行くのを忘れないようにご注意。QRコードは公式サイトに掲載されています。

1.アフタヌーン割引


出典:サンリオピューロランド

平日なら14時以降、休日は15時以降に入場するという制限付きのアフタヌーン割引を利用すると、

  • 大人:2000円
  • 子供:1700円

と通常より1000円ぐらい安く購入することができます。

アトラクション・レストラン・パレードなど一通り楽しんだ場合のピューロランド内の平均滞在時間は3~4時間なので、アフタヌーン割引で入る場休日なら帰りが18時~19時頃になると思っておくといいです。(幼児の場合)

また、来場者数が多くなる夏休み(8月全日)、冬休み(12月22日~1月6日)、春休み(3月21日~31日)は平日でも休日扱いで15時以降の入場になるので注意が必要です。

2.なりきりコーデ割引


出典:サンリオピューロランド

季節やイベントに応じてサンリオピューロランド公式サイトで指定されている服装で行くと、以下の料金で入ることができます。

  • 一日入場券:2500円
  • アフタヌーン割引:1500円

なりきりコーデと聞くと、いかにもコスプレという感じハードルが高そうですが、実際は全然そんなことありません。

たとえば12月のクリスマスコーデ割引の場合の条件は、白色の服1点と白色の帽子1点という条件のみで比較的簡単にクリアできる条件なので、女性はもちろん男性の方でもさりげなく着ている人が結構います。

子供料金の設定はないので、子供には通常料金になります。

3.ラブラブカップル割引


出典:サンリオピューロランド

こちらは名前のとおりカップルに対する割引で、18歳以上の男女2人組の来場であれば、以下の金額に割引されます。

  • 一日入場券:ペア料金5000円(1人あたり2500円)
  • アフタヌーン割引:ペア料金3000円(1人あたり1500円)

あくまで2人組に対する割引なので、カップルでも3人以上のグループや子連れファミリーは不可です。

サンリオピューロランドに無料で行く2つの方法

割引クーポンとは違い、時期が限定されるという制限はあるものの無料でピューロランドに入場できる2つの方法をご紹介します。

1.年に1回の無料開放日を狙う

年に1回、毎年12月に無料開放日があり、その日は無料で入場できてアトラクションやパレードが無料で楽しめます。

2018年の無料開放日の日程は、

2018年12月7日(金)8時30分~21時

当然無料ということでかなりの混雑や入場制限が予想されるので、行くのであれば以下の3つのピューロパスから自分に合ったものを選んで使用した方が効率よく遊べます。

優先入場ピューロパス

他の人より優先的に入場できるチケット。1枚1000円でチケットペイで事前購入できます。

アトラクションピューロパス

指定した時間内でアトラクションに優先的に乗れるチケット。1名分500円、4名まで乗れるファミリータイプ1000円なので、2名以上の場合は基本的にファミリータイプになります。

パレードピューロパス

パレードを1~2列目で鑑賞できるチケット。1席で2000円(2歳以下は膝上鑑賞無料)と他のチケットに比べてやや高額です。

無料日のアトラクションの待ち時間がどのくらいになるかは、後述の「無料デーの混雑やアトラクション待ち時間レポ」で詳しく説明します。

2.ミキハウスに会員登録して無料招待状をもらう

もう一つの裏技として、ミキハウスファミリーセールの無料会員登録をすると、サンクスバザールの案内が届いてサンクスバザールが開催される日はハガキ持参で無料でサンリオピューロランドに入ることができます

なぜミキハウスのセールで無料でピューロランドに入れるかというと、ピューロランド内でミキハウスのセールが開催されるのでセールに来てくださいね、その代わりピューロランドには無料で入れるし、もちろんアトラクションやパレードも無料ですよ、ということです。

ハガキ持参で、パスポート2枚分(=大人2名分無料)と引換えできる上、実施日もたとえば2018年秋の場合は10月12日(金)~14日(日)の3日間と土日が入っているので、無料開放日よりハードルは低いです。

ちなみにミキハウスはファミリーセール「ミキハウスランド」でも、豪華景品が当たるビンゴゲームや汽車やふわふわ遊具などの無料の遊び場があって子供が楽しめるようになっているので、太っ腹企画が多いです。

無料デーの混雑やアトラクション待ち時間レポ

実際に2018年秋のミキハウスランドから届いた無料招待状でサンリオピューロランドに無料で行ってきたので、その際の混雑状況や待ち時間をレポートします。

ピューロランドには土曜日の14時半少し前に到着したのですが、長蛇の列。

入場制限をしていて、配布された整理券にはなんと16時から入場可能と書かれていました。

入場するのにまず2時間半待ち。さらにそこから待つのは嫌だったので、30分前の15時半から16時入場の列に並びましたがすでに15~20人の列ができていました。

早めに並んだ甲斐があって16時にスムーズに入場できましたが、ピューロランド内はかなりの大混雑でアトラクションの待ち時間は100分待ち、80分待ちがずっと続いていたので、アトラクションピューロパスを購入しました。

アトラクションピューロパスは購入する時間帯や混雑状況によって指定される時間が変わりますが、私達の場合夕方に購入し一時間後を指定されたので、待っている間に早めの夜ごはんを食べてから乗りました。

指定時間にさえ行けば、5分も待たずに乗れます。

またパレードも負けずに混雑していたのですが、イルミネーションの影響なのか、昼間よりも夜の方が人が多く1階も2階も通路側は人でいっぱいでした。

無料で入れるのはかなりお得ですが、やはり混雑や長い待ち時間は避けられないので根気がある人向きです。

CHECK東京で0歳1歳2歳におすすめの遊び場・レジャー施設・プレイパーク5選