4歳で英語を文章でスラスラ話せるようになった実践法を無料でGET>>

英語が話せる子供ってどうせ親が英語話せるんでしょ?

英語ペラペラの子は親も英語話せる

先日、新たにファーリンガルを受講する決意をされた方から、こんなメッセージをいただきました。

自分が英語が苦手で、小さい頃から憧れだけ持ち続けているので、子どもには話せるようになって欲しいと思い、長男が1歳の時にDWEを購入しました。

 

が、長男が3歳9ヶ月の現在、下にも2歳、9ヶ月の2人の娘がいますが、誰も英語を話せるようになる気配はなく、このままではダメだ!といろんな方のInstagramを見ていた時にリケジョママさんを知り、ちらっと見て初めは「お母さん英語話せるんだ。お母さんが話せたらそりゃ子どもも話せるよね。」と思っていました。

 

しかし、最近元々英語話せた訳ではないと知って、興味を持ち、ファーリンガルを知り、購入させていただこうと決めました!

MEMO
ファーリンガルは、結果が出るおうち英語の効果的な取り組み方を体系立てて学べるリケジョママ主催のオンライン講座です。現在は、私のメルマガ読者様限定でご案内しています。

何がびっくりって、私のことを

「お母さん英語話せるんだ。お母さんが話せたらそりゃ子どもも話せるよね。」

って最初思われてたことに私が一番驚いてます!

だって、私なんて大学時代NOVAに通い始めた頃、

ネイティブ

Where are you from?

なんてテストの問題とかで読んで書いて答えるなら当たり前のように分かる基礎中の基礎の入門英語すら、ネイティブから音だけで聞かれたら即答できなかったのに、そんな私が…ですよ??

耳だけで聞いて頭の中だけで考えて答えないといけないとなると、

リケジョママ

えーっと、Where are you from?って出身を答えればいいんだよね?

are youで聞かれてるから、be動詞で答えないといけないから最初はI’m?

で、その後に最後についているfromをつけて、それから出身の名古屋って言えばいいのかな?

 

って頭の中で一つ一つ翻訳したり、語順を考えたりしてまごつきながら、ようやく答えられるレベルだった私が、

「お母さん話せるんだ」

って思われるようになったなんて大学時代の私が知ったらひっくり返るぐらい驚くだろうし、こんなことが現実に起こるなんておうち英語やる前の私には本当に本当に想像できませんでした。

私はまだまだバイリンガルには程遠く、時々聞き取れない言葉やぱっと出てこない言葉もありますが、それでも娘の話し相手として日常で親子で英語だけで会話できるようにはなったし、娘なんていまや私のはるか上をいって本当に日本語を話すのと同じようにスラスラ英語が出てくる。

そんな奇跡のようなことが現実に起こってて、諦めずに娘と一緒に取り組んできて本当によかったなーと思います。

なので、もしあなたもSNSとかで英語を話せる子を見て、そのお母さんが英語を話せていても

ママ

やっぱり親が英語を話せないと子供も話せるようにならないのか…

って諦めないでほしいんです。

そういう親子を見ては

ママ

あーやっぱ親が英語話せるのね。そりゃあ子供も話せて当たり前だわ。

って落ち込んだり、そんな環境を与えられるご家庭を羨んだり…

過去の私もそうでした。

でも、「I’m from Nagoya.」すら即答できなかった私でも、こんな夢のような未来を手に入れられたんです。

だからそれは、あなただって十分実現できる未来です!

たくさんの英語に毎日触れられてやればやるだけ効果を実感できる、それがおうち英語の魅力ですから、もしあなたが英語が苦手でも諦めずに私達親子と同じ未来を手に入れてください。