4歳で子供が英語ペラペラになった方法、知りたい方はこちら>>

ゆるいおうち英語がかっこいい?周りの目を気にして一番大事なものを見失わないで

おうち英語を頑張りすぎると、周りの人から

「やりすぎじゃない?」

「そこまで頑張らなくても・・・」

「英語ばっかり押し付けられて、子供がかわいそう!」

と思われそうで、おうち英語にセーブをかけてしまう、周りの目が気になる・・・というお話を読者さんからよく聞くので、心配しています。

というのもですね、実は私自身周りの目が気になった時期があったので、心配するお気持ちはよーく分かるつもりです。

・・・でもですね。

リケジョママ

それを理由におうち英語に歯止めをかけるのは、違うんじゃないかな?

と「今は」思えます。

一番大事なことは何ですか?周りの目ですか?

それとも、あなたのお子さんの将来ですか?

今日のメルマガでは、

  • 他人の目を気にしたとことで、その人は自分の子供の将来の責任はとってくれない
  • 頑張ることはかっこ悪くない
  • 他人の目が気にせず、外でも堂々と英語を話せるようになるとっておきのコツ

という、おうち英語をやる上で親はどう関わっていくべきか、私の考えをお伝えしようと思います。

MEMO
こちらは、私が過去に配信したおうち英語メルマガの中から一部をピックアップして掲載しています。以下よりメルマガに登録すると、最新の情報をお届けできます。

リケジョママのメルマガに無料登録する

名前も知らない他人と自分の子供、大事なのはどっち?

今だからこそ言えるけど、実は私もワールドワイドキッズ(WWK)だけでゆるくしかおうち英語をしてなかった時は、ディズニー英語システム(DWE)の正規ユーザーで熱心な方達を見て、ぶっちゃけ少しひいていました。

リケジョママ

毎月イベントに参加したり、CAPの応募だとか合格だとか・・・

そこまでやらなくても・・・

なので、ひいたりする人のお気持ちも、よーく分かるんですね。

そして今は、逆に自分が熱心におうち英語をする側になり、ゆるいおうち英語の人から見たら

「そこまでやるの?」

ときっと引かれてるんだろうな~とも思ってます。

でも、いいんです。私は全く気にしてません。

だって、その人達が娘の将来を保証してくれるわけじゃないですから。

もちろん、私だって以前は周りの目を気にしていた時もありました。

スーパーや公園で、英語で話した時の周りからの目。

SNSの投稿に対する周りからの目。

でもですね・・・

リケジョママ

あれこれ言われたとしても、その人が自分の子供の将来を
保証してくれるわけじゃない!!

と気づいたんです。

周りからひかれない程度にゆるいおうち英語だけやって、結果、子供が大して英語を話せるようにならなくても。

どんなに批判されようが気にせずバリバリおうち英語をやって、大人になった時に英語がペラペラのバイリンガルになれたとしても。

その結果に、批判してきた人は全く関係ないし、何の責任もとってはくれません。

だってそうやろうと決めたのは、「自分」ですから。

子供の将来の責任をとるのは、他の誰でもない、あなたですよ??

それに、あなたが英語を話すことを恥ずかしがってたら、子供も英語を話すことを恥ずかしがるように育ちますよ。

それでいいんですか??

・・・いいわけないですよね?

それなら、顔や本名も知らない、今後会うかどうかすらわからない他人のことなんか気にするより、責任のある「あなた自身」がやりたいように。

後悔しないように。

やると決めたからには、思いっきりおうち英語をやってみませんか??

英語を恥ずかしがらずに、楽しむ姿を子供に見せて、

子供

私もママみたいになりたい!

と子供に背中を追わせてみませんか?

頑張ることは、かっこ悪くない

日本っておうち英語に限らず、子供の教育にしても何にしても

「頑張ってることがかっこ悪い」

そんな風潮がありますよね。

「ちょっとやりすぎじゃない?」

「勉強ばっかで子供がかわいそう」

って。

でも、他人なんて

「うわーあの家庭、英語頑張りすぎじゃない?」

「英語漬けにされて、子供がかわいそう」

こう仮に思ったところで、その日寝る前にはもうそう思ったことすら忘れてます。

そんな無責任な人間、それが「他人」です。

批判を言ったことすら忘れてる無責任な他人のためにあれこれ考えたり迷ったりるの、バカバカしくないですか??

しかもそういう人に限って、子供が大人になって英語がペラペラになったら

「英語話せてすごいねー!!どうやって育てたの??」

と手の平返して聞いてきたりするんですよ(笑)

だから、本名も知らない、一生付き合いがあるわけでもない他人に一時的に言われることなんて、もういい加減気にするの、やめませんか??

ゆるくおうち英語をやるのが、そんなにかっこいいですか?

ゆるくやってゆるい結果しか出ないのと、一生懸命頑張って結果が出て評価されるの、どちらがかっこいいと思いますか?

中途半端にやって中途半端に終わる方が、よっぽどかっこ悪くないですか?

中途半端で終わるのであれば、ゆるくやっていたおうち英語に費やした時間も無駄になります。

それであれば、そのゆるいおうち英語の時間を他のことに使った方が、よっぽど有意義じゃないですか?

親が頑張る事をかっこ悪いと思っていたら、子供も頑張ることをかっこ悪いと思ってバカにする、中途半端な人間にしか育ちませんよ。

よそ見をせず、目の前にいる【一番大事な子供】のことだけを考えましょうよ!

頑張ることは、かっこ悪くありません。

外出先で英語を話しても周りの目が気にならなくなるコツ

そうは言っても、頭ではわかっていても、どうしても気にしてしまう・・・

外で子供が英語を話した時、自分も英語で答えるの、緊張する・・・発音も自信ないし・・・

・・・わかりました。

そんなあなたのために、私が使ったとっておきの方法をお伝えしましょう。

スーパーとか外で英語を話した時に他人の目が気になるなら・・・

【私と子供はアジア人親子】設定にする(自分の心の中で)

アジア人(中国人とか韓国人とか)なら見た目も日本人と似てるし、おそらく日本語より英語の方がスラスラ話せるだろうから、日本国内でも親子で会話する時に英語を使ってても・・・

全くおかしくないですよね?

もしくは、

子供の幼稚園(保育園)のクラスに外国人のお友達がいて、その子と話すために今英語の練習をしている

なんて大義名分を考えちゃってもいいんです。(自分の心の中で)

どうせ、他人なんて自分が思ってるほど自分のこと気にしてないし、すぐに忘れちゃいます。

なので、気にしてる時間がもったいないですよ。

自分で自分を安心させて(心の中で)、子供のことだけを考えて、どんどん親子で英語で話しちゃいましょう!

英語を「知ってる」のと「話せる」のは別です。

英語を知ってるだけで終わらせず、ちゃんと英語を話せるようになるには使ってなんぼ!ですよ。

編集後記

私が子供の絵本やおもちゃを買う時の基準は・・・

編集後記はメルマガ読者様限定の内容です。

リケジョママのメルマガに登録すると、このようなおうち英語で子供が英語を話せるようになるためにやるべきことや考え方などをお届けします。

登録特典「子供が英語を長いセンテンスで話せるようになるまでにやったこと」は読者様からも大好評なので、お見逃しなく!

\メルマガ限定最新情報や読者限定プレゼントはこちら/
リケジョママのメルマガに無料登録してGET

リケジョママ

メルマガ読者様限定で、おうち英語のお悩み相談も無料で受付け中です。