英語を話せないママが子供をバイリンガルに育てる方法>>

おうち英語で親が語りかけするといいことだらけ!効果と11のメリット

おうち英語している方、子供への英語の語りかけってできてますか?

親の子供への英語の語りかけは、子供が英語をアウトプットさせるのにとても大事なんですが、自分が英会話が苦手だからあまりできてない・・・という方もいると思います。

そこで、この記事では

  • 親が語りかけをしてる場合としていない場合の差を数値化
  • 私が子供に英語で語りかけするようになって感じた11の効果とメリット
  • 知らない英単語が多いからこそ、置きかえて話す訓練ができる!

この3つを単なる綺麗ごとではなく、私の経験に基づいた現実的な話でお伝えしようと思います。

リケジョママ

最後に私の過去の爆笑話も待ってるので、ぜひそちらもお楽しみに!笑

親が子供に英語で語りかけしている場合としていない場合の差を数値化

突然ですが、あなたはこの中のどれに当てはまりますか?

  1. 自分も英語ペラペラだから、積極的に子供に英語で話しかけてる
  2. 英会話は苦手だけど、頑張ってできるだけ英語で子供に話しかけるようにしている
  3. 英会話は苦手だから、自分では英語で話しかけてない

それじゃあ、この1や2の場合と3の場合で、どのくらい差が出るか分かりますか?

・・・わかりやすく数値化してみますね。

たとえば、毎日1時間子供との会話を英語に変えた場合、

  • 1週間で7時間
  • 1ヶ月で30時間
  • 1年間で365時間

これだけのアウトプットの機会を子供に与えられるんですよ!

こうして数字で見てみると、すごい大量の時間じゃないですか?

ママ

毎日1時間はちょっと私には難しそうだな~・・・

という場合でも、毎日30分子供との会話を英語に変えるだけでも

  • 1週間で3時間30分
  • 1ヶ月で15時間
  • 1年間で182時間30分

こんなにもたくさんのアウトプットの機会を子供に与えられるんですよ!

そう思うと、あらためておうち英語って夢があるなって思いませんか??

だって、全く話しかけなければ1年間で「0」分ですから。

親が英語で子供と話すのと話さないのとでは、かなり差が出ますよね!?

ママ

うちは英会話教室やプリスクールに通ってるから大丈夫。

ママ

オンライン英会話始めたから、アウトプットできてるよ!

そう思って、家では英語で話しかけてない方もいるかもしれません。

じゃあオンライン英会話や英会話教室に通ってる場合はどうか、そちらも数値化してみましょう。

たとえば、オンライン英会話30分×週2、または英会話教室1時間×週1の場合は、

  • 1週間で1時間
  • 1ヶ月で4時間
  • 1年間で52時間※

※1年は約52週

1年でたった52時間ですよ?驚きじゃないですか!?

語りかけで毎日1時間話した場合は365時間あるのに対して、オンライン英会話週2回や英会話教室週1回はたった7分の1。

外注だけだは、圧倒的に子供が英語をアウトプットできる量が少ないんですね。

ちなみに7分の1ってことは、語りかけを毎日1時間した場合の1年においつくのに、7年かかるってことです。

年中から始めた場合、毎日1時間語りかけをされた子供が年長になるまでの量に追いつけるのが、オンライン英会話や英会話教室だけでは小学6年生までかかるってことです。

誤解してほしくないのは、私は外注するのが悪いと言っているのではありません。

私の娘もオンライン英会話(GSA)はしてますし、オンライン英会話を受ければ親とだけじゃなくネイティブと直接話す練習もできて上達を加速させることはできるので、するに越したことはありません。

ただ、それ「だけ」に頼ってしまうとアウトプットの「量」が全然足りないので、親とも英語で話した方がいいってことです!

ちなみに私も娘がGSAのホームワークをやる時は、こんな感じで完全に英語だけで娘と会話してます。

ホームワークをやるだけでも30分は娘と英語で会話してるし、英語絵本を読む時の会話も
英語オンリー。

絵本の絵やストーリーについて、娘と英語で話してます。

それにお風呂上がりに絵本をいつも読んでる影響か、お風呂の時間以降は基本英語だけで会話するようにいつの間にかなってましたね(笑)

なので、大体毎日1~2時間は親子で英語で会話してると思います。

オンライン英会話だけでなく、親の私とも英語で話して「量」と「楽しさ」を補ってるからこそ、ここまで上達も早く、挫折せず楽しく続けてこれたと思ってます。

ちなみによく、

ママ

私は英語が苦手なので語りかけがほとんどできてません・・・。

というご相談をいただきます。

これ、私も最初すごく苦手意識あったのでお気持ちはすごくわかります!

わかるんですが・・・残念ながらインプットを大量にしてもアウトプットをしなければ、

英語を「知ってる」だけで「話せる」ようにはならない

これが現実なんです。

ということで!

今これを読んでるけど英語が苦手であまり語りかけができてないあなたが、もっともっと子供に英語で話しかけたくなるために!笑

私が英語苦手でも語りかけを頑張るようになって子供と英語で会話するようになったら、どんないいことがあったのかをお伝えしますね。

私が子供に英語で語りかけするようになって感じた11の効果とメリット

  1. 家にいて親子で会話する時間=英語のアウトプットの場になるから、アウトプット不足とは無縁!
  2. DVDやYouTubeで新たに覚えた単語やフレーズを私との会話ですぐ使ってきた!
    使うことで子供の頭に定着!
  3. 私が新たに使った言葉を娘が新たに使って話すのを聞くたびに「おー!!」と感動。子供と英語だけで会話できることも純粋に嬉しくて時にニヤける!笑
  4. 英語絵本を読む時も、ただ本文を読むだけじゃなくて子供の質問に答えたり、
  5. 英語で話すことが日常化して「当たり前」になったから、今後何があっても英語離れや挫折する可能性ゼロ!
  6. 長い時間英語で話すから、知らない単語や表現がある時に知ってる単語に置き換えて伝えるトレーニングができてる!
  7. 子供に覚えさせたい英語で話しかければいいだけだから、覚えさせることを自分で自由自在にコントロールできてる!
  8. 英会話教室・オンライン英会話などの外注だけより圧倒的に多くのアウトプット時間を確保できてる!
  9. 外注だと続けるほど費用がかさむけど、私との会話なら費用は0円!一生続けて永久無料予定!
  10. 私とたくさん英語で話せていればネイティブと話すのも少しで済むので、自分の英語のレベルアップにつれてオンラン英会話の回数を減らして節約予定!
  11. オンライン英会話の後に娘と一緒に英語だけで宿題&復習してるから、レッスン内容の定着率がUPして足踏みせずトントン拍子で上達中!

どうですか?いいことだらけじゃないですか??

特に最後の「置きかえるトレーニング」については、テキストの決まったフレーズを話す「レッスン」ではなく、長い時間いろんなシーンや伝えたいことに遭遇する大量の時間があるからこそできることです。

ここ、重要なのでもう少し掘り下げますね。

知らない英単語があってもいい!むしろ置きかえて話す訓練になる

ママ

語りかけがいいと分かっても知ってる単語が少なすぎてできる気がしない・・・

そう不安に思ってる方も、まだいるかもしれません。

でもですね、どんなに英語を勉強したとしても、知らない単語に出会うことって絶対いつかありますよね?

あなたはお子さんにどうなってほしくておうち英語を始めましたか?

TOEICで高得点を出したくて、ではないですよね?

英語でコミュニケーションがとれるようになってほしいから、じゃないでしょうか?

だから、知らない単語があっても極論「伝わればいい」わけですよね。

なので「知ってる単語に置きかえて話す」というトレーニングを普段からしてると、今後子供が成長して知らない単語に出会った時にも必ず役に立ちますよ!

例えば、私がおうち英語をまだ始めたばかりの頃。

お風呂でシャワーを出してほしい時に

リケジョママ

蛇口って何て言うんだっけ?蛇口をひねって?回して?あーもう英語で何て言えばいいのかわかんない・・・!

こうなって、英語で話そうとしても結局なんて言えばいいかわからないから、結局日本語で言うはめに・・・なんてことも、よくありました。

でも、今は違います。

リケジョママ

Can I get a shower?

こう言います。

これでも、シャワーを出してほしいことは伝わりますよね?

これ、中学レベルの単語と文法しか使ってません。

MEMO
調べたところ、通常「シャワーを浴びる」はtake a showerまたはhave a showerと使うようです。

正しくは、take a showerまたはhave a showerですが、get a showerでもいいんです!

伝われば。コミュニケーションがとれれば。

指差しやジェスチャーだって、一緒に使ったっていいんです。

だって、英語のテストを受けてるわけじゃないんですから。

もう一度言いますね。

大事なのは、伝えようとすることです。

ママ

リケジョママって英会話苦手だったみたいだけど、子供とずっと英語で話してるってどうやってやってるんだろう?

こんな風に思ってた人もいるかもしれません。

その答えがこれです。

分からない言葉があった時は、知ってる言葉だけを使って伝わるよう言い換えて話してるから、です。

例えば昨日も、娘のオンライン英会話で宿題がなかったので、レッスン直後に

子供

Can I eat a drop?

(ドロップ食べていい?)

※普段ホームワークが終わったら、ご褒美においしくて健康にもいい肝油ドロップを食べていいことにしてます(笑)

リケジョママ

Today is no homework, but after you “review” the lesson, you can eat it.

(今日は宿題はないけど、復習をしてから食べようね)

と「review」って言葉分かるかな?と思いながら言ってみたんですが、案の定

子供

What does “review” mean?

(reviewってどういう意味?)

と聞かれたので、やっぱ聞かれたか~と思いながらも「復習する」を英語でどう説明すればいいかぱっと思い浮かばず。

でも、娘が今何をすべきかが伝わればいいので

リケジョママ

To do the lesson with me again.

(ママともう一度レッスンをすることだよ。)

と伝えたら、

子供

Oh~, I see.

(あ〜、なるほど。)

と納得してました(笑)

わかりましたか?これが、分からない言葉も自分の知ってる言葉を使って伝えようとするってことです。

これなら私にもできそうって思いましたか?

ママ

ん~でもまだ勇気が出ない・・・

そんなあなたのためにここでもう一つ、私の恥ずかしい爆笑英語を披露しちゃいますね!

それは、だいぶ前に子供がブロックで遊んでいて、凸部分を凹部分に入れるってことがわかってなくて苦戦していた時。

「凸部分を凹部分にはめてね」と教えてあげたかったけど「凸」と「凹」の単語が分からない・・・。

そんな時、私はなんて言ったと思いますか?

想像してみてください。



正解は・・・

リケジョママ

Put the mountain into the hole.

・・・分かりましたか!?笑いましたか???笑

「山(=凸部分)を穴(=凹部分)の中に入れてね」って言ったんです、私。

もちろん、凸部分と凹部分を指で差しながら。

ちゃんと私が言いたいことを理解してくれたかな?とドキドキしながら娘の反応を見ていたら・・・ちゃんと凸部分を凹部分にはめてくれましたー!!!

リケジョママ

伝わったー!!よかったー!笑

どうでしょうか?

こんな英語でも伝わるんです。それでいいんです。

でも、おうち英語を始めたばかりの頃の私なら、頭が固くてこんな英語すら思いつかなかったと思います。

やっぱり普段から英語で話そう!伝えよう!としていないとぱっと英語って出てきませんから。

普段から娘と英語で話そう!伝えよう!としていたからこそ、私のこんな英語しか思い浮かばないレベルから、もう少しまともにセンテンスで話せるようになったんです。

(と言っても今も凸と凹の単語は覚えてないので、同じシーンになったらまたmountainとholeを使うかもしれませんが。笑)

だから、今は英会話に苦手意識のあるあなたも、今日からお子さんと英語で話してみてください。

私の爆笑の英語を見て

ママ

こんなレベルでいいんだ!

とあなたに英語で話す勇気を持ってもらえたら、私も自分の恥をさらした甲斐があります。

もし、あなたが

ママ

もっともっと英語で子供に語りかけをしたい!

と思ったら、私が発信しているおうち英語の無料メルマガ登録で「簡単な単語と文法だけで子供と長いセンテンスで英語の会話ができるようになるレポート」をプレゼントしてるので、受け取って活用してください。

今すぐ無料プレゼントを受け取る

今日からそのまま真似して使えるたくさんの会話例付きで、いつの間にかどんどん英語が話せるようになる内容ばかりなので、ぜひ今日から試してみて下さいね。