インターなしで子供が日常英会話スラスラになれる方法をGET>>

子供に英語でうまく説明できない時の2つの対処法!日本語を使わず教えるコツ

子供に英語で何て説明すればいいか分からない時でも、とにかく知ってる英語におきかえて話そうとすることが大事! ということをこれまでお伝えしてきました。

でも、慣れないうちは

ママ

それすらも全然思いつかない・・・

ってこともありますよね?

人体や自然の構造など日本語でも説明が難しいような専門的な内容になるとお手上げ・・・ってこともあると思います。

なので、そんな時私がやってる日本語を使わないで英語で説明するおすすめの2つやり方をお伝えします!

これを読めばどうやって英語で説明すればいいかわからなくて困る・・・って悩みは吹き飛びますよ。

Pick up
こちらは、私が過去に配信したおうち英語メルマガの中から一部をピックアップして掲載しています。以下よりメルマガに登録すると、最新の情報を受け取れます。

リケジョママのメルマガに無料登録する

1.英英辞典の説明を真似する

私の娘がreindeer(トナカイ)とdeer(鹿)を混同してしまった時。

写真や絵で見せても見た目がほとんど似てるのでdeerを見た時もreindeerと言ったり、私がそれはreindeerじゃなくてdeerだと伝えてもreindeerだと言い張ったり・・・ とそれぞれの違いがよく分かってない様子でした。

(といっても私自身もなんとなくしか分かってませんが。笑)

reindeerとdeerの違いをどう説明すればいいか困った時、英英辞典を見たらこんな風に書いてありました。

◆reindeer(トナカイ)

 A reindeer is a kind of deer.
Reindeer have large horns called antlers.
They live in very cold places. 

(トナカイは鹿の一種で、枝角と呼ばれる大きな角があり、とても寒い場所に住んでいます)
◆deer(鹿)

 A deer is an animal with four legs and brown fur.
Deer live in forests and can run very fast.
Male deer have big horns called antlers. 

(鹿は4本足と茶色の毛皮を持つ動物で森に住んでいて、とても速く走れます。雄鹿には、枝角と呼ばれる大きな角があります。)

へ~、なるほどな~と!

最初私は

リケジョママ

トナカイと鹿って、角の大きさの違いかな?

と思ってたんですが、オスの鹿にも角は生えるみたいだから 【住んでる場所が森と雪山の違い】 ってことも、違いとして伝えるポイントかも!と英英辞典を見て気づきました。

で、それを娘に伝えたら

子供

Father Christmas have reindeer, right?

Because they live in cold place.

(サンタクロースといるのはトナカイだよね?だって寒い場所に住んでるから)

※サンタクロースはイギリス英語だとFather Christmas

と娘が言ったので、お~ちゃんと理解してくれたんだーと思いました!

他にも、英英辞典を見るとこの英語での説明ってこんな風に言えばいいんだなぁとか、こんな簡単な単語だけでも伝えられるんだなぁとか、よく気づかされます。

正直最初は、

リケジョママ

英英辞典って英語だけで書かれてるんでしょ?無理無理!私には敷居高い! 英語だけの文がずらっと並んでるのを見たらうわっ!て思いそう・・・

って英英辞典に拒否反応があったんですが(笑)

Usborneの英英辞典なら絵もいっぱい載ってるし何よりカラフル♪

英語アレルギーを全く感じることなく!楽しく見られています。

ちなみにreindeer(トナカイ)を調べるとこんな感じに載ってます↓

ね?これなら楽しく見られますよね?

英語に苦手意識があるママでも、うわーっとならずに簡単な単語や文法で楽しく見られます。

初めての英英辞典には、Usborneが一番おすすめですよ!

私はこれで慣れてから載ってない単語がある時にジュニア版で補うように使ってます。

英英辞典に書かれてる英文をそのまま子供に伝えるだけでも、

リケジョママ

こういう時はこういえばいいんだなー

と日々の言い回しの勉強にいつの間にかなってます♪

2.説明が難しい人体や自然のことは動画で見せてしまう

簡単な単語は英英辞典の説明や写真で理解してましたが、困ったのがサイエンス系のことを聞かれた時。

例えば、お風呂に入ってた時に娘が自分の手の甲を見て、

子供

What’s this blue line?

(この青い線って何?)

リケジョママ

It’s blood.

(それは血だよ。)

子供

Why is it blue?

I think blood is red.

(なんで青いの?血は赤いと思うんだけど)

リケジョママ

When it’s inside our body, it’s blue.

But after it comes out of our body, it turns into red.

(血は体の中にある時は青いけど 出てきた後は赤くなるんだよ)

子供

Why?

(なんで?)

リケジョママ

・・・・・。

(もうお手上げ~!)

となってしまいました。

血が体の中にある時は青で出てきた後に赤くなるとか、体内でどんな風に血が流れてるとか、娘にはイメージがそもそもないので。

単純に言葉だけで説明してもイメージがわかなくて、理解ができないんですね。

で、そんな時に役立ったのが海外のYouTubeで動画で見せてしまうってこと。

「blood kids」でYouTubeで出てきたこの辺の動画を見せて映像でイメージを持ってもらいました。

百聞は一見に如かず、ですよね。

めちゃくちゃ食いついて見て、映像でイメージができたことで娘のWhy?は消えました。

他にも火山の内部はどうなっててどうやって噴火するかとか、生まれる前の胎児の時は水に浮かんでずっと眠っているから起きないってこととか、そもそもそのイメージがなくて想像できないものを言葉だけで理解するのは難しいようです。

なので、そういう時は映像でイメージで教えるために動画で見せてます。

こういうサイエンス系は動画で見た方が早いってのは世界共通認識みたいなので大体YouTubeで探すと出てきますよ。

あなたもこれは説明するよりもまずイメージを与えた方がいいなって思った時は、「○○(英語) kids」でYouTubeで検索してみてくださいね!

kidsも入れて検索することで、子供向けの海外動画に絞って検索できますよ。

編集後記

実はおうち英語にも、普段日本語の知育で当たり前にしていることと共通点があって・・・

編集後記はメルマガ読者様限定の内容です。

リケジョママのメルマガに登録すると、このようなおうち英語で子供が英語を話せるようになるためにやるべきことや考え方などのノウハウをお届けします。

登録特典「子供が英語を長いセンテンスで話せるようになるまでにやったこと」は読者様からも大好評なので、お見逃しなく!

\メルマガ限定最新情報や読者限定プレゼントはこちら/ リケジョママのメルマガに無料登録してGET

リケジョママ

メルマガ読者様は、オンラインサロンABCカルで取り扱っている電子書籍【ORC・ラズキッズ・ヘッドスプラウト】も読者限定価格でお得にご利用いただけます。