インターなし&留学なし&英語苦手ママでも子供がバイリンガルに育った方法を無料公開>>

子供に英語を話せるようになってほしい?それとも英語に興味を持てばいいだけ?

あなたはお子さんに英語を「話せる」ようになってほしいですか?

それとも、英語嫌いにならなければ英語に興味を持ってくれればいいですか?

お子さんの「なってほしい」姿に必要な行動、取り組みをできていますか?

なんとなく「良さそう」なことをやみくもにやっているだけだと、めちゃくちゃ遠回りになってしまいますよ…!

なぜかというと…詳しくはこちらの動画をご覧ください。

※Zoomで個別にアドバイスさせていただいた時の抜粋です

 

お子さんの英語への興味をずっと保ち続けたいのか?

それとも英語で話せるようになってほしいのか?

どちらを目指していくかによって、今は多分英語への興味を保ち続けるための行動をされてると思うんですよね。

そうすると英語に興味はずっと持ってるんですけど、話すための行動もしていかないと残念ながら話せるようにはならないです。

もちろん英語に興味を持ちつつ話せるようになったら理想だし、共通する部分もあるんですけど、「行動」としては話せるようになりたかったら話せるためのことをやっていかないといけないんです。

今、比較的インプットメインのことをされてる印象なので、例えば〇〇とか部分的に英語を真似して発話するところはあると思うんですけど、〇〇にしても会話力を養えるかって言ったら、アプリだけでは会話力は難しいです。

 

結果を出すためのおうち英語の具体的な実践方法はメルマガで解説しています。

メルマガでは、私の娘が4歳で英語を長い文章でペラペラ話せるようになった実践方法を全て無料で教えています!

詳しく知りたい場合は、こちらからご覧ください!

今すぐ無料で読む