4歳で英語を文章でスラスラ話せるようになった実践法を無料でGET>>

英語でサイエンス!Crayolaのマーカーメーカーで楽しく実験

今日はおうち英語で【英語×サイエンス】ができるめちゃくちゃいいものを見つけたので、そちらを紹介します!

クレヨラのマーカーメーカーで英語でSTEAM

Crayolaのマーカーメーカーでは、自分で色を調合してオリジナルマーカーを作れちゃうんです!

しかも、ちゃんとメスシリンダーがあってカラーレシピを見ながら自分で色の配合を考えて作れるので、気分は完全に実験気分♪

私と娘は日本のおもちゃは日本語で海外のおもちゃは英語で遊ぶっていうマイルールが自然とできてるんですが、これなら英語で楽しく遊びながら何色と何色をどの割合で混ぜたらどの色になるっていう科学要素も学べちゃって、しかもその後、自分が調合したオリジナルマーカーでアートも楽しめるなんて一石三鳥でめっちゃよくないですか?

早速注文して届いたところなんですがやり始めたら時間かかりそうなので、週末にゆっくりやろうと思って実は、こっそり隠してあります(笑)

リケジョママ

娘が見たら絶対めちゃくちゃ喜ぶと思うのでどんな反応するかから楽しみです♪

おうち英語連動のコツ

いつも私は、おうち英語では動画、かけ流し、絵本、おもちゃなどとにかく連動させるのが大事!って言ってるんですが、今回このマーカーメーカーを見つけたのも実は連動アイテムを探そうとしたのがきっかけだったんです。

CTPの絵本にCrayolaのクレヨンがこんな風に載ってるのを見て↓

そういえば前にGSAアートレッスンで指定されたのもCrayolaの絵の具だったなぁと。

アメリカの有名絵本CTP内にクレヨンの実物写真が載っててしかもメーカー名がタイトルにもなってて、インターナショナルスクール運営のGSAでもアートレッスンの絵の具として指定になるなら、絶対海外で有名なメーカーでしょ!

リケジョママ

これは買うしかない(笑)

娘にも絵本を見せてこのクレヨン欲しいか聞いてみると、一番大きい64色パックのクレヨンが欲しいと大喜びだし。

絵本の中だけの存在だったクレヨンが絵本の世界から飛び出して手元にもあれば、実際に手を動かしながら絵本の写真と同じように並べながら話した方が、断然理解度は上がる。

何事も、体験に勝るものはないから。

こんな風に、私はいつも何でもどんどん連動させてます。

そんなわけで、Amazonで売ってるかな?と早速「crayola」で検索してみたら、さっきのマーカーメーカーが出てきてレビュー件数も多かったので、どんなものかなー?と見てみたら実験とアートができるキットで

リケジョママ

めちゃくちゃおもしろそうじゃん!

ってなったわけです(笑)

あ、もちろん当初の目的の64色のクレヨンも買いましたよ♪

クレヨンはもう使ってるんですが、発色も綺麗で、メタリックカラーも含めた豊富な色から選べるのが嬉しいようで楽しんでお絵かきしてます。

娘がクレヨラで描いた絵↓

64色もあるのに1000円ぐらいで買えちゃうので、アート好きな子にはクレヨンの方もすごくいいですよ。

ちなみにCTPでCrayolaのクレヨンが載ってる絵本は、Mathのレベル2-2シリーズ「The Crayola Counting Book」という絵本です。

リケジョママ

あなたもおうち英語を現実世界とどんどん連動させて、楽しんでくださいね。

私のメルマガに登録すると、このようなおうち英語で子供が英語を話せるようになるための実践方法や考え方などのノウハウを受け取れます。

また、読者様から大好評!の「子供が英語を長い文章で話せるようになるまでに私がやってきたこと」をメルマガ登録で無料プレゼント中!

\メルマガ読者様限定プレゼントはこちら/
今すぐ無料プレゼントをGET

リケジョママ

インスタ(@rikejomama)やYouTube(Rikejomama)もやっているので、ぜひそちらでも繋がりましょう♪

この記事への感想や質問は、この下の「コメントを残す」からお気軽にしてくださいね♪