伊豆子連れ旅行におすすめの旅館なら望水!宿泊者が語る10の魅力

東京から比較的近くて行きやすい熱海・伊豆。子連れで旅行に行くことを考える人も多いのではないでしょうか。

私も先日2歳の子供と一緒に伊豆旅行に行きましたが、その際に泊まった東伊豆・北川温泉の老舗人気旅館「望水」が子連れにも優しく、ぜひもう一度泊まりたいと思うほど満足度の高い旅館でした。

今回は、望水に宿泊した時の写真を公開しながら、リピートしたくなる望水の10の魅力を語りたいと思います。

1.ロビーは180度オーシャンビュー!チェックインの心遣いも

望水はオーシャンフロントに建てられている旅館なので、ロビーは180度オーシャンビューが広がり、地平線も見えます。

理系女子ママ

180度なので写真には収まりきらず、よさがうまく伝わらないかもしれませんが…。

窓際にはゆったりソファーがたくさん並んでいますが、なんとチェックインは客側がフロントに行ってするのではなく、スタッフの方がこちらのソファーへ来てチェックインの説明をしてくれました。

おかげで小さい子供がいてもバタバタせず、ソファーに座ってウェルカムドリンクを飲んだり景色を楽しんだりしながら、ゆっくり説明が聞けました

この時点で旅館のホスピタリティに対してすでに好印象。詳しくは後述しますが、これ以外にも望水のスタッフの対応は本当に素晴らしかったです。

ちなみに小さい子供には、チェックイン時に風船のプレゼントもありました。

2.館内は風情があり一軒家のような客室

館内は老舗旅館らしくおもむきがあり、各客室の入口もドア+軒があり、一軒家の玄関のような造りになっています。

客室内は全室オーシャンビューで、加湿器付き空気清浄機が設置されているので、こういったところも小さい子供連れには嬉しいです。

3.子供用サムイ&アメニティリュックの用意

一般的に高級旅館はカップル客など大人をメインターゲット層としていて子供にはあまり優しくないことが多いですが、望水はそんなことありません。

大人はもちろん、子供も大人とおそろいのサムイがあり、貸切風呂や大浴場に行く時の子供用アメニティを子供が持ちやすいリュックに入れて用意してくれていました。(大人は手提げバッグ)

子供用サムイのサイズは忘れてしまいましたが、2歳8ヶ月の娘がぴったり着れていたので、袖や裾をまくればもっと小さい子供でも着られると思います。

キリンやぞうなどの動物が描かれたリュックも気に入って、我が物顔で背負って歩いていました。(写真の後ろ姿が物語っていると思います。笑)

4.貸切露天風呂のガゼボが豪華!おすすめは日のなごり

望水の目玉といえば、プライベートガゼボ「ときの凪」と呼ばれる源泉かけ流し貸切温泉露天風呂。

種類は4種類あり、宿泊客は誰でも無料で50分間利用することができます。(完全予約制)

  • 波まくら:ソファ付き(モダン調)
  • 日のなごり:ソファ付き(アンティーク調)
  • 浮舟:檜風呂&ミストサウナ付き
  • さざ波:ジャグジーバス&ミストサウナ付き

他の旅館では貸切露天風呂があっても、洗い場がなかったり、予約制じゃないから全然空かなかったり、30分制でゆっくり入れなかったりなんてこともありますが、望水はどのガゼボも脱衣所・洗い場が広々、時間も50分なので家族でゆっくり入れます。

最初はジャグジーバスのあるさざ波にしようかと思いましたが、実際に宿泊した人の口コミを見てみると圧倒的に「日のなごり」が人気だったのと、やっぱりソファは欲しいなと思い、私達も日のなごりに変更。

結果、おしゃれなアンティーク調のゴージャスな部屋で大正解でした。

写真には写っていませんが、この他にシャワーが3台ついた広々とした洗い場も別室にあります。

1枚目の方の写真の下側をよく見ていただくと2本のボトルのようなものが写っていますが、1本がミネラルウォーターでもう1本が黒豆茶。

理系女子ママ

こういったさりげない心遣いも嬉しいですよね!

地平線を見ながら温泉に浸かり、湯あたりしないように時々黒豆茶を飲む、という優雅な時間を過ごせました。

ちなみに、地平線が見える=何もない=夜はネオンもなく真っ暗で景色は圧倒的に明るい昼間~夕方の方が綺麗なので、これから予約される方は暗くなる前の時間をおすすめします。

通常は旅館到着時にガゼボの時間を決めますが、事前にガゼボの種類と時間を予約できるプランや先行予約できるアウトバスルームなどもあります。

伊豆北川温泉「望水」の宿泊プラン一覧

5.海抜0mの黒根岩風呂も徒歩圏内!宿泊者は無料


出典:北川温泉観光協会

日経新聞の「大自然につかる絶景温泉10選」で第9位にランクインした北川温泉「黒根岩風呂」。

海抜0mの波打ち際で入る北川公営のこの露天風呂が1階出入口から徒歩5分のところにあり、宿泊者は望水の浴衣がフリーパスとなり無料で入れます。

以前は混浴だったようですが、今は男女別の簡易更衣室(最近できたばかりなので綺麗)もあり、完全に男湯と女湯に分けられていたので安心して入れました。

6.夕食・朝食ともに安心の部屋食で料理も絶品

夕食も朝食も、子連れに嬉しい部屋食。

周りを気にしなくていいというメリットだけでなく、旅行中あまり昼寝をしていなかった子供が食事中にウトウトした時も布団を横に敷いてそのまま寝かせられたのがよかったです。

海の近くなので基本は海鮮料理ですが、お肉も食べたい人向けに霜降り和牛の石焼きステーキのもコースもあったのでそちらにしました。

この霜降り肉を300度の石の上で自分でジュージュー焼いて食べましたが、お肉も柔らかくとてもおいしかったです。

ちなみに朝食はこんな感じで、胃に優しい量&具材ながらも丁寧に作ってある感じでした。

7.マッサージチェア4台が使い放題

温泉旅館にマッサージチェアはつきものですが、普通はコイン式で有料ですよね?

それが望水では大浴場の近くにある4台のマッサージチェアがすべて無料で使えます。(しかもフジ医療器)

無料のマッサージチェアだとみんなが使ってなかなか空かなさそうな気がしますが、

  • 薄暗い中でアンティーク調の家具となじみ、マッサージチェアがあることに気づかない
  • 気づいても後ろ向きでコイン投入口がないことが見えないから、有料だと思い込んで使っていない

などの理由からか、何度か行きましたが大抵誰もいないか、いても自分以外に1人ぐらいで常に空いていて無料でマッサージし放題でした。

理系女子ママ

肩こり・腰痛を抱える身としてはかなりありがたかったです!

8.洗車サービスや靴下洗濯など無料サービスが豊富

車で行った場合、チェックアウトの日の朝に従業員の方が手洗いで1台1台丁寧に洗車してくれます。

レンタカーで行く場合には特に嬉しいサービス。

他にも、靴下を無料で洗濯してくれるので子供の分だけでも洗濯しておいてもらうと子連れにとってはありがたかったり、以下の無料サービスもありました。

  • 夕方:地元の花ゆずポン酢でところてんサービス
  • 夜:バーでシャンパンorソフトドリンク1杯無料
  • 朝:採れたて野菜の活け造りサービス
  • 常時:大浴場前と玄関でミネラルウォーターサービス

ミネラルウォーターは冷蔵庫に500mlのペットボトルが入っていて好きなだけ持って行けるのですが、どこのメーカーか分からないような水ではなく、DHCの海洋深層水が置いてありました。

9.ホスピタリティが高くスタッフの対応もいい

チェックインの件、ガゼボのさりげないボトルサービス、洗車に始まる各種無料サービスなどからもわかるように、望水はホスピタリティ抜群。

ただお得なサービスを提供しているだけでなく、スタッフ一人一人の対応も全員丁寧で素晴らしいです。

たとえば、夜ムーンロードを見に行こうとし外へ行こうとしたら、

スタッフ

外へ行かれるんですか?今、雨降ってますよ!

よかったらこちらの傘を使って下さい!

貸出し用の番傘(和傘)を開いた上で渡してくれました

しかも、たまたまスタッフの方の名札を見たら「新人」のマークが。

新人スタッフでこれだけ気配りができるのは、本当に全スタッフへの教育が行き届いている証拠だと思います。

廊下ですれ違った時も、ただ脇によけたり口頭で挨拶するだけでなく、「脇によけて立ち止まり、お辞儀して挨拶する」のを全スタッフが実施していたり、エレベーターで一緒になった時も気持ちのいい笑顔+明るい挨拶で迎えていただき、滞在中終始気持ちよく過ごせました。

泊まる前にも、子供の食事の相談で何度もメールのやりとりをしましたが、終始謙虚&丁寧に対応いただき、夜食の塩そば(塩ラーメンのようなもの)を夕食時に先に出していただくなど臨機応変な対応もしていただけました。

10.子供が熱海・伊豆を楽しむのに立地がいい

望水は熱川温泉とも近いので、伊豆のガイドブックに掲載されている2大テーマパークにもアクセスしやすい好立地です。

  • 熱川バナナワニ園:車で6分
  • 伊豆アニマルキングダム:車で17分

ホワイトタイガーへの餌やりinアニマルキングダム

【準備中】子連れ伊豆旅行の楽しみ方!アニマルキングダムや三島スカイウォーク攻略法

※11月公開予定

あえてイマイチだったところを言うなら?

基本的には泊まって大満足!口コミで評価が高いのも納得できますが、あえてもう一歩のところをあげるとすれば大浴場でしょうか。

屋内風呂と露天風呂が1つずつあるだけでいたって普通…。

でも望水に泊まる人は絶景の貸切露天風呂をメインで入ると思うので、あまりデメリットには感じず、今まで泊まった温泉旅館の中で初めてリピートしたいと思った旅館でした。

伊豆北川温泉「望水」の詳細と口コミを見る