4歳で英語を文章でスラスラ話せるようになった実践法を無料でGET>>

人気英語教材や英語アプリ・絵本をあれこれやるのは逆効果って気づいてますか?

人気英語アプリ・英語絵本

おうち英語をしているとつい、SNSで人気の英語教材・英語アプリ・英語絵本を他の人が使っているのを見て「あれもこれも欲しい!」ってなっちゃいません?

でも、いいと思って取り入れたはずなのに結局あれもこれもやりきれなくて全部中途半端になってしまったり。

…ですよね、分かります。

ママ

英語教材、絵本、アプリ…見てるとどれも良さそうだし、色々取り入れたらそれぞれのいいところを吸収して一気に子供の英語が上達するんじゃ…!

って思っちゃいますよね。

私も、前はいいと聞いたものは片っ端から買いまくってたんですが、やりたいことは増えても使える時間は同じってことに気づいたんです。

やることを増やせば増やすほど一つのことにかけられる時間が減って薄っぺらくなる。

だから、全部が中途半端になってどれも効果を感じられない。

例えば、使える時間が30分なら

  • Aの絵本を読むことだけに30分使う
  • Aの絵本、Bの絵本、Cのアプリ、Dの電子書籍、Eのワークをそれぞれ6分ずつやる

のであれば、Aの絵本だけを30分やった方が絶対Aの絵本への理解度は高まるし、内容やフレーズも覚えますよね?

なので私は、

リケジョママ

やることが増えすぎてる!やりきれなくてグタグタになってる!

って感じた時は、いったんやりたいことを全部紙に書き出してジャンル分けして整理して、同じジャンルのものは同じ日にあれこれやるのではなく、日替わりで別の日にやったり減らしていくようにしました。

例えば、これは私が以前やりたいと思ってたことですが

  • DWEのTACをやる
  • DWEのBookを読む
  • DWEのSBSをやる
  • DWEのレッツプレイで遊ぶ
  • WWKのトイで遊ぶ
  • WWKや市販の絵本を読む
  • 電子書籍ORCを読む
  • 電子書籍ラズキッズを読む
  • エルサやアナの人形で遊ぶ
  • 英語でクッキングする

※これと別にDVDやYouTube視聴

書き出してみると、当たり前だけどこれ全部1日でやるのはムリ!笑

じゃあ似たものはどれ?

TACもORCもラズキッズもネイティブ音声を聞けて発話を促してくれて娘が一人でもできるものだから…

これは1日の中でどれか一つでいいかな。

日によって交互でやるようにしてそのうちラズキッズよりORCの方がおもしろいからラズはなしにして。

普通に英語の絵本を自分で読めるようになったからTACももういいかなとやめて、今は隙間時間にやるのはORCオンリー。

他にもDWEのBookや市販の絵本など紙の絵本系は、娘と読みあいながら親子で一緒に取り組んでそこから会話に繋げたいから、絵本タイムにはこの中のどれかをやる。

DWEのレッツプレイやWWKのトイ、クッキングとかやり始めたら時間がかかる系は休日にして平日はやらない。

こんな風にジャンルに分けながらやること、やらないことを決めて少しずつ減らしていきました。

でも、薄々気づいてると思いますが…

リケジョママ

最初にやろうとしたことが多すぎ!笑

あれもこれもやろうとしても使える時間は限られてます。

今何を一番やるべきかを決めて、やらなくてもいいことは減らして大事なことに集中して時間をかける。

一度にあれこれやってもその分一つずつの効果が薄くなるだけなので、一番大事なことに集中して取り組む方が効果も早く出ます。

そして何より、無駄なものを買う出費が減って節約できます。(←これ大事。笑)

新しいことを取り入れるのは今やってることをやりきってからで十分!

もしあなたが過去の私のようにあれもこれもやろうとして、どれもいまいちできてない…効果を感じられない…ってなってたのであれば、やることを断捨離して一番大事なことに時間をかけて取り組んでみてください。

リケジョママのメルマガに登録すると、このようなおうち英語で子供が英語を話せるようになるために必要なことや、最短で結果を出すためのノウハウを無料で受け取れます。

さらに今だけ!読者様から大好評の「4歳で娘が英語を文章でスラスラ話せるようになるまでに私がやった具体的な実践方法」を無料でプレゼント!

あなたも今すぐ読んで、私の娘の後に続いちゃってください!

\こちらから受け取れます/
今すぐ無料プレゼントをGET