4歳で英語を文章でスラスラ話せるようになった実践法を無料でGET>>

3歳女の子が自ら英語絵本を持ってきて読み聞かせしてくれるようになった成功例

3歳英語絵本読み聞かせ

ママ

祖父母とのビデオ通話で自ら英語絵本を持ってきて読み聞かせするようになりました!

その変化が嬉しいです!!

ファーリンガル実践メンバーで3歳女の子&9ヶ月女の子ママ、かえママさんから、こんな嬉しい報告をいただいたのでご紹介します!

それではかえママさんのお子さんの嬉しい変化を早速詳しく聞いてみましょー!

以下、かえママさんからいただいたメッセージです↓↓

3歳娘は自ら英語絵本を持ってきて祖父母に読み聞かせしてます!

3才の娘ですが、本の朗読かけ流しや読み聞かせを繰り返すことで、段々とひとりで読むことができるようになりました。

 

その変化がとても嬉しいです。

 

私の両親は遠方に住んでおり、中々会うことができず、LINEのビデオ通話をよくしています。

 

いつもは会話だけなのに、ファーリンガルを始めてから自ら進んで英語の絵本を持ってきて読み始めました。

 

私の両親もビックリしていましたが、たくさん褒めてくれてそれを娘はとても喜び、また新しい本を読んで聞いてもらいたいという意欲が出ているようです!

 

今後も引き続き楽しく続けていきたいと思っています。

▲メッセージここまで

かえママさんがかけ流しや読み聞かせを繰り返すことで、お子さんはまだ3歳ながら自分一人で英語の絵本を読めるようになってきて…!

おじいさんやおばあさんとビデオ通話をする時に、何も言わなくても「自ら」英語絵本を持ってきて読んであげるようになったとのこと!

さらに、また聞いてもらいたいと新しい英語の絵本を読む意欲も出ているとのこと…!

すばらしい成長ですね!!

リケジョママ

かえママさん、おめでとうございます!!

本当、繰り返し聴いて分かることで自分も真似したい!読みたい!って気持ちが育って、それで真似してるうちにだんだんこうやって読めるようになってくんですよ。

この、分かってから子供が自らやるようにってのがすごく大事で。

分からないことを無理矢理やらされてても、子供は嫌がるし、身にもなりません。

私も娘が2歳くらいの頃、何も考えずにただ娘が読みたいと言うからたまたま毎日繰り返して読んでいた英語の絵本は、特に覚えさせようとしなくても娘が勝手に自分から読んだことがあったんですが(2歳なので宇宙語ですが)、

その後、英語絵本を子供に音読させるのが良い!といろんな本で読んで、娘が3歳になってからいざ音読をやらせようとした時は全然だめでした。

もう私の、娘に言わせよう、読ませようっていう気持ちが先走ってしまって、朗読CDの後に続いて真似して読んで欲しいのに全然真似してくれない…。

そんな娘に、何で言うとおりにやってくれないのー!とヤキモキしたり、でも音読させるためには何とか復唱してもらわないと困る!と思って、つい強い口調で言ってしまったり、復唱するのを強制してしまったり…

でもやっぱりそうなると、教えてる感、勉強感が出てしまって娘が楽しくないのはもちろん、やらされて仕方なくやってるだけでただの「作業」として復唱してるだけなので全然理解に繋がってるとかの手ごたえも感じませんでした。

やっぱりやりたくないことってどれだけ言われても子供ってやろうとしないし、なんとかやったとしてもやらされてるだけだから全然身にならない。

でも逆に、自分からやりたいと思ったことって、親が何も言わなくてもかえママさんのお子さんみたいにこうやって自分からやりだすんですよ。

だから、子供にやらせるのではなくこんな風に「分かる!やりたい!」という気持ちに持ってってあげるのが親の仕事なんだと思います。

かえママさんのお子さんも、繰り返し聞いて分かるようになったから、自分でも読むようになって!

自分で読めて嬉しいから、他の人にも聞いてほしい!おじいちゃんやおばあちゃんに聞かせてあげたい!

ってなって、ビデオ通話の時に自ら英語の絵本を持ってきて読み始めたんだと思います。

それにしてもたくさん褒めてくれたかえママさんのおじいさんとおばあさん、めちゃくちゃグッジョブでしたね!

せっかく絵本を読んであげても、そこであまり反応がなかったら…

お子さんがまた読んであげたい、新しい絵本をまた読んであげよう!とはならず、もしかしたらそこで終わっていたかもしれません。

でも、お子さんが絵本を読んでくれたことに対し、

たくさん褒めてあげた

褒めてもらえて嬉しい

また褒めてもらいたい、聞いてほしい

新しい絵本を聞かせてあげるために読む

こんなめちゃくちゃいいサイクルができあがったんだと思います。

ビデオ通話はよくされてるとのことなので、通話する時にお子さんが毎回新しい英語絵本を読んであげて褒めてもらう、これを通話時のルーティンにしてしまえば、もう自動的に英語絵本を読む習慣のできあがりですよ。

次はおじいちゃんとおばあちゃんにどの絵本を読んであげる?これにしよっかな?じゃあ練習しとこって。

リケジョママ

かえママさん、この調子で引き続き頑張ってくださいね!!

おうち英語って思うようにうまくいかない時は難しいとか自分には無理かもとか思うかもしれませんが、こんな風にいったんうまくいってしまえば後はこんな簡単なんですよ!

そしてうまくいくためには、子供に「やらせる」んじゃなくて「自らやりたい気持ちにさせる」のが大事。

そして、そんな風に子供が自らやりたくなる実践方法をただの理論や概念だけじゃなく、具体的な取り組み方や工夫まで落とし込んだものを学べてその日からすぐ真似できちゃうのがファーリンガルなんです。

子供が自ら英語をやるのが当たり前になっちゃえば、やらされていただけの時より英語を倍速でグングン吸収力していく!

…だけじゃなく、あなた自身もその後が楽ですよ(笑)

「やらせよう」とする必要がもうなくなっちゃうので。

私の娘も、

  • 英語絵本を読んだり
  • 絵本を読んだ時に英語で会話したり
  • 家の中で私に英語で話しかけてきたり

もうこれが当たり前の日常になっちゃってるんで、私も特に「おうち英語やらなきゃ!」とか「どうしたらやってくれるんだろう?」と悩むことが今は一切ないです。

まさにおうち英語の「自動化」じゃないかなと♪

こんな風に実践メンバーが次々に成果を出されていて、子供が自ら英語を話すようになれるおうち英語の「やり方」を学べるリケジョママのオンライン講座・ファーリンガルは、メルマガ読者様限定で受け取れます。

そして今だけ!読者様から大好評の「子供が英語を長い文章で話せるようになるまでにやった具体的な実践方法」を無料でプレゼント!

あなたも今すぐ読んで、私の娘の後に続いちゃってください!

\こちらから受け取れます/
今すぐ無料プレゼントを読む

 

リケジョママ

メルマガ読者様は、私が運営しているオンラインサロンABCカルで取り扱っている電子書籍【ORC・ラズキッズ・ヘッドスプラウト】も読者様優待価格でお得にご利用いただけます。