娘が4歳が英語ペラペラになったおうち英語実践法を無料でGET>>

2歳息子の英語イヤがなくなり英語絵本を楽しんだりフレーズを真似するようになりました!

英語を嫌がる子供が楽しめるように

今日も素敵な成長報告をいただいたので紹介しますね。

今日紹介する方は、生後すぐからおうち英語を頑張られてきた方です。

最初はうまくいっていたものの、日本語の上達とともに英語は何もかも嫌がるようになってしまったところから、ファーリンガルを実践したことで驚くほどお子さんが変わってしまったとのことなので、早速詳しく聞いてみましょう。

2歳6ヶ月の男の子ママ、はなさんからのメッセージです。

↓ ↓ ↓

私の気持ちが変わるだけでこんなにも反応が変わるのかと驚いてます

生後すぐから英語の掛け流し、語りかけ、絵本読み聞かせをしており(DWE中古、ORT、liao 168を揃えております)以前は嫌がることもなく一緒に楽しんでくれていたのですが、日本語でのおしゃべりが上手になって自我も出てきたためか、英語絵本から語りかけから、なにもかも嫌がるようになってしまっていました。

 

私がやっているところを見てもらうだけでもいいかとゆるーく続けてはいましたが、反応がなくこのままでいいのかおうち英語迷子になっていました。

 

ファーリンガルで学んで改めて息子とのおうち英語を考えた時、私のやってきたことは圧の強い押し付けでしかなかったなと反省しました。

 

自分がいいと思うものを自分のやりたいように一方的に与え続けているだけだと。

 

そこで、歌が好き、しまじろうが好き、乗り物が好きという息子の好きに英語を取り入れていく作戦でいきました。

 

英語教材の中で、簡単すぎて見劣りする(DWE、WWK、ORT等と比べて)と思って検討すらしていなかったこどもちゃれんじEnglishが息子の好きにドンピシャじゃないかということに改めて気付き、楽しいを感じてもらうことを優先して教材を申し込みました。

 

ずっと続けていたDWEの掛け流しに加えて、しまじろうと英語で遊ぶの楽しいの時間を作ったことで息子の中で英語イヤがなくなっていくのがわかりました。

 

乗り物のキャラクターにhelloと言ったり、ダンスを一緒に踊ったり。

 

また、こどもちゃれんじEnglish以外の英語絵本の朗読や英語歌は、食事の準備中などに私がひたすら練習していると(フリではなく本気で1人で発音練習をしていました)

 

「かあさん英語のお勉強してるーがんばれー」

 

と言いながら応援してくれたり、頭をなでなでしてくれたり、こちらも好意的に受け入れてくれるようになりました!

 

絵本タイムの時にも「かあさん練習してる英語の本よむー」と自分から英語絵本をだしてきてくれるようになり、フレーズも真似したりするなど、こちらの気持ちが変わるだけでこんなに反応がかわるのかと、その変化に驚いています。

 

time for a hugという絵本の読み聞かせと♪Skidamarinkの歌の組み合わせが好きらしく、「I love you」と真似して言ってくれたことで母のモチベも爆上がりです(笑)

 

子供の中で、英語=意味不明ではなくて楽しいに変わってきていることを日々感じます。

 

これから幼稚園が始まったりすると今のようにたっぷりの英語時間を取ることは難しくなっていくかもしれませんが、隙間時間をやりくりして楽しんでおうち英語を続けて行きたいと思います。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

▲はなさんからのメッセージここまで

お子さんの日本語が上手になって自我も出てきてから英語は絵本も語りかけもなにもかも嫌がるようになってしまった…

というところから、はなさんが英語の絵本を読むのに好意的になるだけでなく、自ら英語の絵本を持ってきたりフレーズを真似するようになって、英語を楽しめるようになったとのことで…!

素晴らしい成長ですね!

リケジョママ

はなさん、おめでとうございます!!

本当、私もおうち英語始める時には必要なこともやり方も何も知らないところから始めたので、「どの教材が一番優れているか」を買う前に比較したし、想像していたほどのペラペラとは程遠い…と悩んだ時にも、

リケジョママ

この教材が良くなかったのかも…もっといい教材を探して与えなきゃ…!

と優れた教材を探す教材コレクターになってました。

でも、違ったんですよね。

本当に大事なのは、

「どの教材を使うか」ではなく「どうやるか」が大事

子供が嫌がらず自然と楽しく英語に関われてなおかつアウトプットに繋げられる、その「やり方」を知らないままではいくら英語教材を買い足しても何も変えられません。

どんなに優れた教材でも、使いこなせなければ意味がないですから。

はなさんもおっしゃられてる、「こちらの気持ちが変わるだけでこんなに(子供の)反応がかわるのか」はまさにそのとおりで。

どういうおうち英語をすればうまくいくのか知ってしまえば、「優れた教材選び」をしなくても、おうち英語のやり方を見つめ直して親の関わり方を変えただけで、はなさんのようにご自身でも驚かれるほどお子さんが変われちゃうんですよ。

おうち英語は誰もが一度は日本語の壁や英語イヤイヤ期にぶつかって悩みますが、子供が英語を嫌がる理由を知って
原因を一つ一つ潰して、また英語を楽しめるようになれればもう大丈夫です。

幼稚園が始まっても英語を楽しむことを忘れず効率よくおうち英語を続けていけば、今よりもっともっとお子さんの変化や成長を日々実感できるようになりますよ。

リケジョママ

はなさん、この調子で頑張ってくださいね!!

はなさんのように実践者が次々にお子さんの成長を実感している、おうち英語の「やり方」を学べるリケジョママのオンライン教材・ファーリンガルは、メルマガ読者様限定で手にしていただけます。

さらに今だけ!読者様から大好評の「子供が英語を長い文章で話せるようになるまでにやった具体的な実践方法」を無料プレゼント!

あなたも今すぐGETして私の娘の後に続いちゃってください!

\読者様限定プレゼントはこちら/
今すぐプレゼントを無料でGET