4歳で英語を長い文でスラスラ話せるようになった実践法を今すぐGET>>

親子で1時間英語で会話が続くように!接続詞を使って話したり文章で質問してきます!

親子で英語の会話が1時間続く

今日は、語りかけを頑張ったらお子さんがインプットした英語をどんどん話すようになった!というリケジョママのオンライン講座・ファーリンガルの実践メンバーを、ドドン!と一気に3人紹介します。

それでは早速、皆さんの成長をみていきましょー!

3歳でブルーCAP取得!親子で遊びながら1時間ほど英語で会話が続いてます(脳外OTママさん/3歳女の子)

1年前に始めたDWEはBook読みを強化して、3歳7か月でブルーCAPを獲得しました。

 

せっかくの教材、使わなければ意味がないというのをファーリンガルで学び、しっかりBookを一緒に読むようにして、どんな表現が使われているのかと言うのを親である私自身が学ぶようにしました。

 

・長いと7センテンスほどの発話がみられるようになった

 

I want to play with ○○ and Mom.
Fastable, we need to cut the paper.

 

・親子で遊びながら1時間ほど英語で会話が続くようになった

 

・英語の絵本を読みながら自分でアレンジするようになった
(文字読みができないのでアレンジ自在、笑)

 

The cat is pretty. The cat is girl.
Mom and ○○ (are) holding the cat.
I love you.

 

あらためてDWEのBook読むと日常で使えるフレーズがたくさんあるということに気づき、娘との遊びの中に英語を取り入れやすくなりました。

 

最近やった英語での遊びはこんな内容でした。

 

・お花にお水やりをする
・野菜の苗を家庭菜園スペースに植える
・押し花でしおりを作る

 

フルタイムで勤務しているので平日は限定的な語りかけになりがちですけど、ゆっくり一緒に過ごせる週末は何らかのアクティビティも用意して、アウトプットもできる機会を作っていきたいと思っています。

息子がbecauseを会話に入れて話すようになりました!(はしたかさん/3歳男の子&1歳男の子)

ファーリンガルを実践するにあたり、まずはCDの掛け流し方と絵本の読み聞かせの仕方の見直しなどから進めていきました。

 

掛け流し方や読み聞かせ方の意識を少し変えただけで、いつの間にか歌を口ずさんでいたり、絵本のフレーズをぽろっと暗唱していたりして、日々の継続の大切さと子どもの吸収力の凄さを実感しました。

 

次に英語環境作りの中の連動性を意識しようと思い、絵本棚を日中のほとんどを過ごす
リビングに。

 

DVDで絵本のコーナーになると「Look! Same book!」と嬉しそうに教えてくれます。

 

DVDと同じ絵本があることが嬉しいようでDVDを見た後にその絵本を持ってきて読むこともあります。

 

CDの掛け流しをしている時も絵本の音源が流れると「これさっきのやつ!」とこれまた嬉しそうに教えてくれます。

 

あとは1歳4ヶ月の次男でも届く場所にTouch DictionaryとWonder Touchを置くようにしてみたら自分で引っ張り出して一人で遊ぶようになりました。

 

次男が遊んでいると長男もやってきて一緒に遊び始めるので、お互いに良い刺激になっているかもしれません。

 

また、覚えてもらいたいフレーズを集中的に使う方法も取り入れてみました。

 

少し前から息子が選ぶDVDに”because”がよく出てくるので、息子との会話で意識して使ってみたり(私は英語は全然出来ません、本当に出来る限りのワンフレーズとかです笑)、読み聞かせする数冊の絵本の中にbecauseのフレーズを使っているものを紛れこませたりしました。

 

その成果はしっかりと現れていて、最近の息子はbecauseを会話に入れて話すようになりました。

 

because以外でも私が毎日言っているフレーズを覚えていて、急にポロッとそのフレーズを言ったりすることがありました。

 

 

文法など細かいことは気にせず、まずはとにかく英語で話してみる。

 

日常で英語を楽しむ。

 

親の英語への姿勢が大事なんだなと感じました。

 

これからもファーリンガルと一緒に頑張っていきます!

楽しくおうち英語の質が高まり、今まででは考えられない質問を
投げかけてくるようになりました(Saoriさん/2歳女の子)

こんにちは。

我が家の変化や成長を報告させていただきます。

 

1歳半頃からワールドワイドキッズを取り入れながらゆるゆるとお家英語をしていました。

(ワールドワイドキッズを始めるきっかけもリケジョママさんです!)

 

少しずつ娘は英語の発語が出ているものの私自身は教材に頼りきっていて語りかけなどは出来ていませんでした。

 

2歳4か月頃からファーリンガルを始め、語りかけに対するハードルが下がり、語りかけを積極的に出来るようになったり、毎日の絵本の読み聞かせに英語絵本を意識的に追加したり娘の好きを優先して英語の動画を見せたりなど楽しくおうち英語の質を高めることが出来ました。

 

そうしたところ2歳半頃には1人遊びの時に話している言葉が英語風だったり、私に
『Which one do you like?』等今まででは考えられないような質問を投げかけてきたり、英語絵本を好んでリクエストしてきたり等大きな成長&変化を感じています。

 

まだまだ私自身英語初心者を抜け切れていません。

 

娘の成長を大切に私自身も英語に磨きをかけ、英語初心者を脱出出来るように頑張ります!

 

おうち英語のモチベーションをここまで高めていただき本当にありがとうございます。

 

これからも引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

▲成長報告ここまで

リケジョママ

脳外OTママさん、はしたかさん、Saoriさん、おめでとうございます!!

3人ともこのようにお子さんの素晴らしい成長を実感できたのは、ご自身が英語は得意ではないから…といって諦めず、できることから語りかけをやってみたからこそ。

どうせ私は英語話せないから…と一切親が関わらず単に子供にやらせてるだけだったら、どんなにいいインプットをしたところで使わないまま吸収した英語を忘れて身につかなかったと思います。

でも、教材だけに頼らず、英語がうまく話せなくてもとりあえずやってみよう。子供と一緒に成長していこう。

こうした前向きな姿勢で一緒に取り組んできたからこそ、お子さんのアウトプットを引き出せてこのように成長されたんですよ。

注目してほしいのが脳外OTママさんも、はしたかさんも、Saoriさんも、皆さん全員が英語を「楽しむ」とおっしゃっていること。

そして実際に楽しまれてること。

別に親が英語上手である必要はないし「やらなきゃいけない」とか難しく考える必要もないんです。

子供と一緒に英語を「楽しむ」

そんな気軽な、楽しい気持ちでもこんな風に親子で成長できるんですよ。

最初は語りかけってすごくハードルが高いですよね。私もそうだったので、気持ちはよく分かります。

でも、できるところからでいい。楽しく気軽にやればいいんです。

リケジョママ

親子で楽しくおうち英語を実践しながら、それでいて成果もガンガン出しちゃいましょう!

このように実践メンバーが次々に成果を出されていて、子供が自ら英語を話すようになるおうち英語の「やり方」を学べるリケジョママのオンライン講座・ファーリンガルはメルマガ読者様のみにご案内しています。

リケジョママのメルマガでは、子供が英語を話せるようになるために必要なことや最短で結果を出すための濃いおうち英語のノウハウを受け取れます。

さらに今だけ!読者様から大好評の「4歳で娘が英語を長い文章でスラスラ話せるようになるまでに私が実際にやったこと」を無料プレゼント!

\こちらから受け取れます/
今すぐ読者限定プレゼントを無料でGET