しまじろう映画2018年の内容と東京の上映映画館!前売り券は得する?

2018年最新のしまじろうの映画は「まほうのしまのだいぼうけん」。しまじろう30周年を記念した初の全編アニメ映画です。

映画のあらすじと、しまじろう映画ならではの小さな子供でも安心して楽しめる3つの特徴とは?

また、しまじろうの映画が見れる東京映画館一覧と上映期間・混雑状況の他、前売りチケットは購入する方が得するのかどうかを徹底解説いたします。

こちらもおすすめです!
CHECKこどもちゃれんじとベビーくもん徹底比較!どちらがおすすめか検証しました

映画まほうのしまのだいぼうけんの内容

「まほうのしまのだいぼうけん」のあらすじ

ある日、しまじろう達は迷子の「ポカポム」を返すため魔法の島へ冒険に出かけます。そこでは、毎年来るはずの春が来なくて魔法使いのアウラや村人達が困っていました。

しまじろう達は協力して春を呼ぼうとするのですが、いたずらな三兄弟がやってきて・・・。はたして、魔法の国へ春を運ぶことはできるのでしょうか。

引用:映画しまじろう魔法の国の大冒険

今回のしまじろうの映画は「魔法」がテーマ。

映画館では、上映中に魔法のステッキを子供たちが振って楽しめるようです。

もちろん、ただストーリーを楽しむだけでなくさりげなくしつけや社会性も学べるのがこどもちゃれんじのいいところ。

公開前の仕込みとしても、こどもちゃれんじ1月号2月号のDVDで予告として魔法の国の大冒険の特別コーナーがあるので、それを見ているこどもちゃれんじ会員の子供にとっては映画の楽しみ倍増です。

こどもちゃれんじぷち1年間のしつけ一覧はこちら
CHECKこどもちゃれんじぷちで学べる1歳2歳の12のしつけと生活習慣

小さな子供でも安心のしまじろう映画3つの特徴

普通の映画はただじっと座って映像を見ているだけなので、子供が途中でトイレに行きたくなったりないか、最後まで静かにしていられるかなど心配事だらけですよね。

しまじろうの映画は、

  1. ダンス・歌・しまじろうの応援と動いたり声を出せる参加型の映画
  2. 上映時間は前半27分、途中休憩6分、後半27分の計1時間の構成
  3. 劇場内の照明は真っ暗にならず少し明るいまま

と1歳2歳などの小さい子供にも優しい配慮がいっぱいなので、安心して楽しめます。

CHECKこどもちゃれんじの効果を最大限引き出してとことん使いこなす方法

東京の上映映画館と上映スケジュール・混雑状況

東京の上映映画館一覧

  • T・ジョイPRINCE品川
  • 角川シネマ新宿
  • シネ・リーブル池袋
  • TOHOシネマズ錦糸町
  • イオンシネマ板橋
  • T・ジョイ SEIBU大泉
  • MOVIX亀有
  • 109シネマズ二子玉川
  • TOHOシネマズ 西新井
  • TOHOシネマズ 南大沢
  • TOHOシネマズ 府中
  • イオンシネマ多摩センター
  • イオンシネマむさし村山
  • MOVIX昭島
  • イオンシネマ日の出

東京の子連れOK絶品レストランはこちら
CHECK東京で赤ちゃん・子連れで入れる人気レストラン6選!ベビーカー入店、おむつ交換台、授乳室も

しまじろう映画の上映期間と混雑状況

しまじろう映画「魔法の国の大冒険」は全国一斉に2018年3月9日(金)上映開始。終了日は映画館によって異なります。

角川シネマ新宿の場合の上映期間はこちら。

  • 3月9日(金)~3月16日(金)
  • 3月17日以降の上映は未定

わりと期間が短いので、絶対に子供がしまじろうの映画を見たい場合は公開日から1週間の間に見ておいた方が確実です。

初日は混雑防止なのか平日ですが、公開2日目は土曜日で実質その日が公開初日のようなもの。

私達家族も、公開2日目である3月10日(土)の最初の上映時間の15分前に映画館に到着しましたが、すでにその日の魔法の島の大冒険はすべて満席。

翌日3月11日(日)もすでに全時間帯満席とのことで、座席の予約は必須のようです。

前売り券は得する?それとも意味ない?

しまじろうの映画では、一般向けの前売りチケットとこどもちゃれんじ会員限定の特別優待前売りチケットも販売しています。

前売り券と一般料金の差額

  • 一般料金:子供1000円、大人1500円
  • 一般の前売り料金:子供900円、大人1400円、親子ペア2200円
  • 会員限定前売り料金:子供800円、大人1300円、親子ペア2000円
POINT
子供は2歳未満なら無料。ただし付き添いの大人の料金は通常通りかかります。

例えば大人2人、子供の1人で映画を見る場合の値段は、

  • 一般料金:4000円
  • 一般前売り料金:3600円(-400円
  • 会員限定前売り料金:2800円(-1200円

単純に料金だけを比較してみると、前売り券の方が安く、特にこどもちゃれんじ会員の場合は1000円以上安くなるのでかなりお得です。

こどもちゃれんじの子供への効果はこちら
CHECKこどもちゃれんじの教材・口コミ・裏ワザ・効果が出る学習方法まとめ

前売り券を購入するデメリット

前売り券は割引になるので料金だけで考えたら得ですが、デメリットももちろんあります。

  1. 前払いなのでキャンセルできない
  2. インターネットでの座席指定予約ができない

前売り券はローチケなので、ローソンのLoppiで引換券を発行し、レジで決済して紙の券を発行してもらいます。

そのため後から映画を見るのをやめることにしても一切お金は戻ってこないのですが、映画館で日付を指定する前であれば日にちを変更できるので、そこまで問題ではありません。

それよりも問題はインターネットで座席の予約ができないこと。

紙の券なので映画館の窓口でしか座席指定ができず、今回の私のように朝早く映画館に行ってもすでにネット予約済みのお客さんで満席になってしまい映画が見れない恐れがあります。

もちろん公開からしばらく経てばそのようなこともなくなると思いますが、上映期間がどのくらいかもわからない状態。

絶対に見逃したくない場合は、多少高くても前売り券は購入せずネットで座席指定&即時決済した方がいいかもしれません。

今、こどもちゃれんじへ資料請求すると全員に無料プレゼントが貰えます!
★2017年4月2日以降生まれのお子様
ル・クルーゼの離乳食セットを全員+1万円カタログギフトを抽選50名様

★2017年4月1日以前生まれのお子様
年齢別の知育DVDを全員

【無料プレゼントはこちら】
こどもちゃれんじ無料プレゼント(公式サイトへ)

しまじろうが歌って踊る英語DVD無料プレゼントはこちら
「こどもちゃれんじEnglish」英語DVD無料プレゼント

以上、しまじろう映画2018年の内容と東京の上映映画館、前売り券の料金とデメリットでした。

幼児教育まとめはこちら
CHECK幼児教育まとめ!こどもちゃれんじ・ベビーくもん・ディズニー英語システム・ワールドワイドキッズ・英会話教室・知育おもちゃ