こどもちゃれんじぷち2017年8月号教材と効果!リトミックドラム、おうちに来たトイレちゃん

こどもちゃれんじぷち2017年8月号「おといっぱい号」が届いたので、子供の反応や感想とともに教材内容を写真付きで細かく紹介していきます。

今月号はついに待望のリトミックドラムが到着!さらに自宅のトイレに貼れるトイレちゃんシールも届き、いっそうトイレでおしっこやうんちをするサポートをしてくれます。

また、DVDではリトミックドラムを使用したプチリトミックコーナー、トイレトレーニングサポートと、保護者向け情報誌では子供に伝わるしかり方、熱中症の予防と対策を中心にご紹介します。

口コミで評判のちゃれんじで、どんなしつけや生活習慣が学べるの?実際効果はどうなの?といった疑問解消にお役立てください。

8月号の教材一覧

左上から、絵本、保護者向け情報誌、トイレちゃんシール、DVD、リトミックドラム、絵本についている付録シールです。

こちらの8月号教材は、7月26日に届きました。いつもポストにちゃれんじの教材が入っているのを見つけると親子そろってテンションが上がります(笑)

前月末までに自宅に届くように発送されるため、当月1日より早くから遊べて助かります。

それでは教材を一つずつ詳しく紹介します。

リトミックドラム

今まで届いたエデュトイ(知育玩具)の中で一番といっていいぐらいのお気に入り。朝起きた後、ご飯を食べた後、外から帰ってきた後といったように、1日5回以上はこのリトミックドラムで遊んでいます。

そんなリトミックドラムの基本の遊び方とそこまでハマる秘密を順にご説明します。

基本の遊び方

叩くことで音が鳴るドラム部分の他に、「音ボタン」が3つと「音楽ボタン」が1つあり、「音ボタン」を押すと押したボタンによって以下の3つの音が出ます。

音ボタン

  1. ドラム:タンッ
  2. 猫:ニャー
  3. 車:プップー

ちなみに音ボタンはドラムと連動しているので、最後に押した音ボタンと同じ音がドラムを叩いた時に鳴ります。

私の子供の場合は、通常のドラムとクラクションのようにプップーと鳴る車の音がお気に入り。ドラムを叩いたりボタンを押したりして、「タンッ」「プップー」といった音をしょっちゅう鳴らしています。

猫は結構リアルな鳴き声なんですが、実際の猫の鳴き声をあまり聞いたことがないからか、今のところそれほど食いついてはいません。

また、「音楽ボタン」は押すたびに以下の3種類の音楽が順番に流れます。

音楽ボタン

  1. こどもちゃれんじオリジナル曲
  2. あたま・かた・ひざ・ぽん
  3. いとまきのうた

こどもちゃれんじオリジナル曲というのは、5月号から毎月DVDエンディングでたぬきがお知らせする時に流れていた曲で、とてもノリがよく、実際にその曲でたぬきがドラムを叩いていたので思わずドラムを叩きたくなります。

遊び方としては、ドラムを叩いて3種類の音を出す、音ボタンを押して3種類の音を鳴らす&ドラムの音を切り替える、音楽ボタンを押して音楽を鳴らす&音楽に合わせてドラムを叩くといった遊びができます。

ちゃれんじのしかけた魔法

ただ単にいきなりこのリトミックドラムが届いただけであれば、正直ここまでハマることはなかったと思います。こんなにもハマったのにはちゃれんじの戦略によるものなんです。

先程も少し触れましたが、3ヶ月前から毎月DVDのエンディングにたぬきがこのリトミックドラムを持って登場。「8月号で会おうね~」と言って、音楽ボタンに収録されているオリジナル曲、あたま・かた・ひざ・ぽん、いとまきのうたをたぬきが歌いながらリトミックドラムを叩いて遊んでいたんです。

おもしろそうで親の私でさえどんなものか届くのか少し楽しみだったので、子供も届いた時点で「ようやくあのリトミックドラムが届いた」と目がキラキラ。

さらに音楽ボタンを押すと、DVDで流れていた音楽、たぬきの歌声が流れてきて、ドラムを叩くとたぬきが叩いた時と同じ音が鳴ってテンションMAX。

こどもちゃれんじが3ヶ月前からさりげなく仕込んでいたことで、普通のおもちゃがまるで人気TV番組の限定グッズのような存在になったんです。

あらためて、すりこみ効果のすごさを実感しました。こどもちゃれんじはいつもすりこみで生活習慣やしつけを教えてくれてとても助かっています。

トイレちゃんシール

 

トイレちゃんシールは、自宅のトイレに貼ることで「トイレちゃんが自分の家のトイレに来てくれた」「トイレちゃんに会いに行こう」と思わせて、トイレに行くのを怖がったり嫌がったりする子供がトイレに行くのをサポートしてくれるものです。

実際にトイレに貼ってみたのが上の写真です。本物のトイレちゃんはこちら

私の子供は、自我が強くなってトイレに行くのを嫌がるようになる前の生後10ヶ月頃から早期トイレトレーニングに取り組んでいたおかげで今でもトイレには自主的に行くので、幸いトイレに行かせるのに困ったことは一度もありません。

でもせっかく届いたので試しにトイレにシールを貼ってみたところ、こどもちゃれんじぷち7月号のDVDやおしゃべりトイレちゃん絵本に登場しているトイレちゃんがいる!とトイレに入った時にテンション上がって喜んでいました。

絵本

大判でツルツルした生地の全27ページ。薄くて軽いのでお出かけの時にも持ち歩きやすいです。

しまじろうと遊ぼう「花火がどーん」

季節に合ったテーマを取り上げてくれる「しまじろうと遊ぼう」コーナーでは、今月は花火がテーマ。

しかけ絵本になっていて、左のページは1回、右のページは2回めくると本物のような大迫力の花火が現れます。

文部省唱歌「花火」の歌詞が右下に載っています。この花火の歌はDVDでも歌われていて子供も知っているので、このページを開いた時には歌ってあげると喜びます。むしろ歌わないで次のページに進むと、前のページを開きなおして歌ってと指さして怒られるぐらいです(笑)

ちなみに冒頭で紹介した絵本の付属のシールに花火シールもあるので、好きなところに子供が貼って遊べます。

毎月のことですが、今月号もシールは爪の部分を折れば小さい子供でも一人でめくれるように工夫されているので、今回も届いてそうそうシールを自分で剥がしていろんなところに貼っていました。

シールは貼ったり剥がしたりして繰り返し使えるので、粘着が悪くなるまでは何度も遊べて重宝します。

生活習慣「おしりをぺったん」

生活習慣のコーナーでは、引き続きトイレトレーニングをサポート。

朝起きたらトイレに行っておしりをトイレにぺったんすることを、DVDでお決まりの「トイレにおしりをぺったんたん♪」のフレーズとともに、しまじろうがお手本で見せてくれています。

親としても、DVDと絵本で子供にこの生活習慣がすりこみされているので、朝起きたら「トイレでおしりぺったんたんするよー」「志摩次郎と一緒にトイレ行くよー」と言って子供を簡単に誘えます。

名前図鑑「顔・体」

名前図鑑のコーナーでは、顔や体の部位の名前を覚えられるようになってます。

ここでもDVDで歌われている顔・体をノックする歌の歌詞が右ページに載っているので、歌いながらその体の部位を絵本で指さしたり子供の体を触ったりして遊んでいます。

 

DVD

収録内容

  1. おどリズム「いろいろ音頭」
  2. ぷちリトミック1「ストップ&ゴー」
  3. しまじろうと遊ぼう「花火」
  4. 親子で歌遊び「あたま・かた・ひざ・ぽん」
  5. 生活習慣「トイレに座る1」
  6. エデュトイで遊ぼう「リトミックドラム」
  7. いろいろいろっち「追いかけっこ」
  8. 生活習慣「トイレに座る2」
  9. 名前図鑑「顔・体」
  10. ぷちリトミック2「ストップ&ゴー」
  11. エンディング「しまじろうだいすき」
  12. これからのお知らせ
  13. テーマソング「せかいはパラダイス」

8月号も相変わらずDVDを見せると終わるまで集中して見てくれるので、午前中の身支度の間はこどもちゃれんじぷちのDVD、夕飯の支度の間は先月から始めたワールドワイドキッズのDVDという形で分けて両方を毎日見せています。(1日合計1時間以内

リトミック

8月号のリトミックは「ストップ&ゴー」。

前半ではおなじみのリトミックキャラクターが登場し、音楽が流れている間は手を大きく振りながらリズムよく歩き、音楽が止まると手と足もストップします。だるまさんが転んだの練習になりそうですね。

キャラクターがやった後に親子が出てきて同じようにストップ&ゴーするので、子供も真似しやすいようになっています。

最初は笑って楽しそうに見ているだけでなかなか自分からは真似しようとしませんでしたが、私が子供の手を持って振る動作を真似させてあげたらすぐに一人で真似するようになりました。(あまり前に進まず、行進→ストップのようになっていますが。笑)

やっぱり親が関わってあげるのが大事なんだと改めて実感しました。

後半では8月号教材のリトミックドラムを使ったリトミック。

今度はDVDの音楽が流れている間リトミックドラムを叩き、音楽が止まると叩くのをやめてその場でストップ。これが流れるとソファーから降りてリトミックドラムの方へ行き、テレビの子供の真似をして同じように両手で叩いて、音楽が止まるとストップしていました。

私の子供は1歳7ヶ月ですが、音楽が鳴っている時だけドラムを叩くというのがわかっていて、間違えて机を叩いてしまうこともなくちゃんとドラムの部分だけを叩くことができるんだなぁと子供の成長をしみじみ感じました。

でも実はこの動き、どこかで見たことがあると思ったら今までのリトミックの動きの延長線上だったんです。4月号6月号のリトミックに叩く動きが入ってたので、今回のドラムを叩く前段階の練習としてやっていたのであれば、本当によく考えて作られているなぁと改めて感心しました。

花火

絵本でも写真で出てきた花火ですが、絵本では動きが分かりづらかった花火が上がってバーンとはじける様子がDVDで再現されています。

絵本に歌詞が載っていた文部省唱歌「花火」をこのシーンで歌われていて絵本と連動。DVDで歌を聞くことで音楽と歌詞を覚えるので、絵本を読む時に私が歌うと楽しそうに聞いています。

トイレでおしっこする

8月号でも引き続きトイレトレーニングを応援してくれます。

7月号教材のおしゃべりトイレちゃん、DVD、絵本でおなじみの「おしっこ出るかな、しーしーしー♪」のフレーズとともにしまじろうがトイレに座っておしっこをしようと頑張るので、自分もおしっこしようという気にさせてくれます。

保護者向け情報誌

毎月届けられる保護者向けのお役立ち情報誌。8月号は子供のしかり方、熱中症予防です。

子供のしかり方

しつけをしっかりしようとすると叱ってばかりになってしまう。この時期の子供によくある悩みに答えてくれています。

悩み1.しかっても伝わらない

しかって1回で言うことを聞く子供はいないし、返事をしてもまた同じことをするのが子供です。しかっても伝わらないのはまだ理解できる年齢になっていないからと割り切って、その都度何度も伝えるのが大切です。

まずは触ってはいけないものは遠ざけるなどしてしからなくていい環境を作り、しかる時には「なぜいけないか」の理由も合わせて伝えると少しずつ理解できるようになっていきます。

悩み2.感情的にしかってしまう

感情的にしかってしまうのは「子供のことは自分の責任」という思いからかも。それだけ子供に関わっている証拠です。幼い子供が自己中心的なのは当たり前なので、少しずつ成長していると信じて少し肩の力を抜いてみます。

子供はしかられた後嫌われたかもしれないと心配になるので、しかった後はいつも通り声をかけてあげると安心します。

悩み3.泣くからしかれない

泣くのは自分の気持ちを表現しているということなので、むしろいいことです。ただ敏感な子供に「泣かないの!」とさらにしかってしまうと大きなダメージを受けたり自分の気持ちを抑え込んだりする原因になるので、「〇〇したいんだよね、でも引っ張ると痛いよね」などとまずは共感してからしかるといいそうです。

最後に、子供に伝わるしかり方として3つのポイントが紹介されていました。

ポイント

  1. しかる時は目を見て短い言葉で
  2. 人格を否定せずよくない行動を注意する
  3. 「~はダメ」ではなく「~してね」と伝える

熱中症予防

1歳~2歳児は熱中症かかりやすく重症になりがちということで、予防法と対処法が紹介されています。

予防

  1. 汗を発散できるよう綿素材の服を着せる
  2. 気温が30℃以上の時は極力室内で過ごす
  3. アスファルトや砂の上など高温になりやすい場所には長時間いない
  4. 普段のおしっこの頻度を把握し、水分補給の量を調整する

上記補足として、汗をかかず体に熱が溜まっていると感じた時は水で濡らしたタオルで体を拭いて体温を下げてあげる、やむを得ず30℃以上の時に外出する時は帽子をかぶってこまめに水分補給します

また、背の低い子供は大人より地表温度の影響を受けやすいので、高温になりやすい場所では自分が平気でも子供の様子にこまめに気を配る、おしっこの量がいつもより少ない時はもっと水分補給することで熱中症を予防できます。

外出時の水分補給には、こども版ポカリスエットにあたるアクアライトのりんご味を1本持ち歩き、ペットボトルにつけられるストローをつけて子供に自分で飲ませています。

ちなみにこのペットボトルキャップはハンドルもついていて子供が一人でも飲みやすくなっていますが、ハンドルは折りたためるのでかさばらず、旅行の時などに持って行けば、買ったペットボトルに取りつけてどこでもすぐに水分補給できて便利です。

CHECK子連れグアム・ハワイ旅行を10倍楽に過ごすために持って行くべき物8選

おすすめ買わなきゃ損!子連れのお出かけで苦労しないための神アイテム6選

また、熱中症になってしまった時の対処法はこちら。

対処法

  • 軽度⇒涼しい場所で安静にする
  • 重度⇒体を冷やしてすぐに病院へ

尿や汗が少ない、元気がなくぐったりしている等の軽度の熱中症であれば、涼しい部屋や木陰に連れて行き、服を緩めて水で濡らしたタオルで体を拭き、体温を下げながら水分補給をして様子を見ます。

飲んでも吐いてしまう、暑いのに汗が出ない、けいれんを起こすなどの重度の熱中症になった場合は、冷たいタオルを体に当てたり、あおいで風を送ったりして体を冷やしながらすぐに病院へ行く必要があります。

次の9月号は「リズムだいすき」号。エデュトイはリトミックドラムと一緒に使ったり、振って踊って楽しめるスティックマラカスが届きます。絵本ではカッコイイ電車がいっぱい登場し、保護者向け情報誌では「子供のイヤイヤ行動への対処法」を紹介します。

こどもちゃれんじぷち2017年9月号教材と効果!スティックマラカス、子供のイヤイヤ行動への対処法を徹底解説

今、こどもちゃれんじぷちへ資料請求すると全員に無料プレゼントが貰えます!
★16年~17年度生まれのお子様
ル・クルーゼの初めて離乳食セット全員+1万円のAmazonギフト券抽選100名様

★15年度以前生まれのお子様
リトミック収録DVD&しまじろうのクリスマスグッズ全員

【無料プレゼントはこちら】
⇒こどもちゃれんじぷち無料プレゼント請求(公式サイトへ)

英語も気になる方はこどもちゃれんじEnglishからしまじろうが歌って踊る英語DVDが無料で貰えます。(対象年齢2歳~ですが年齢関係なく請求可)
「こどもちゃれんじEnglish」英語DVD無料プレゼント!(公式サイトへ)

以上、こどもちゃれんじぷち8月号【おといっぱい号】の教材内容と効果でした。

こちらの記事もよく読まれています

↓シェアいただけると嬉しいです!