【英語×音楽】のおうち英語オンラインサロン、無料体験受付中!

オンライン英会話を人見知りの子供が緊張せず受けるための6つの対策

オンライン英会話

オンライン英会話は、英会話教室よりコスパもよく、移動の手間もなく隙間時間にできて、マンツーマンで子供自身が話す時間もたっぷりとれて、英語のアウトプットをしたいご家庭にはピッタリ、

ただその一方で、人見知りの子供の場合は1対1だからこそ、他の子供が楽しんでいるのを見て自分も少しずつ入っていくというのができない。

自分しかいなくて逃げ場がないので、緊張してうまく話せないまま終わって失敗ということも多いと思います。

私の3歳娘も極度の人見知りで、最初は緊張して私に向かって消え入るような声でしか話さず、レッスンが終わると親の私までどっと疲れていました。

リケジョママ

正直、もうオンライン英会話は諦めるべきなのかと思ったこともあります…。

でもなんとか普通に話せるようにならないかと色々調べて試行錯誤したところ、今では普通に元気に話せるようになりました。

今回は、人見知り3歳児オンライン英会話を緊張せず話せるようになるまでにやったこと、気をつけるべき6つのポイントを紹介します。

小声対策にヘッドセット×スピーカー設定は必須

ヘッドセット

ヘッドセットが人見知りの幼児にいい理由

通常ノートPCにはマイクが内蔵されていて、デスクトップPCも機種によってはマイクが内蔵されていますが、内蔵マイクでは子供の口からマイクが離れています。

もちろん大人が普通に大きな声で話せば内蔵マイクで十分話せますが、ただでさえ「PCに映っている人と会話する」という初めての経験に、ほとんどの幼児が最初は緊張します。

そして人見知りの子供は、他の子供よりも輪をかけて緊張して声も小さくなるので、マイクが子供の音を拾ってくれない。

そうすると、以下のような悪循環に陥ります。

  1. 先生は子供の声が聞こえない=答えていないと思って聞き返す
  2. 子供からしたら、ちゃんと答えているのに何度も同じことを言わされて嫌になる
  3. 嫌な気分になったことでさらに声が小さくなる
  4. また①へ戻る

実際私の子供(3歳)もめちゃくちゃ緊張して消え入るような声でしか話さず、子供は答えてるつもりなのに何度も聞き返されてストレスになり、しかもそれが25分間ずっと1対1で続く・・・地獄でした。

でもそれを解決してくれたのが、ヘッドセット。

ヘッドセットを使うようになってからは、マイクが子供の口元にあるので小さい声でも拾ってくれるのはもちろん、つけること自体で子供のテンションも上がり、徐々に話せるようになりました。

リケジョママ

私は色々比較した結果、バッファローのヘッドセットを購入しました。

ヘッドセットには、以下の2種類の接続端子があるのでご注意。

  • 3.5mmオーディオジャック
  • USB接続

3.5mmオーディオジャックの方が値段は少し安いですが、PCにマイクとスピーカー2つの差込口がないと使えません。(ノートPCだと1つしかないものが多いので要確認)

私のノートPCには1つしかなかったので、どのPCにも使えるUSB接続のヘッドセットを選びました。

ヘッドセット使用時はスピーカー設定を忘れずに

ちなみにヘッドセットを使う場合、初期設定ではマイクだけでなく先生が話す声もイヤホンから出るようになっています。

それでは親に先生の声が聞こえずフォローできないので、こちら側の声はマイクから聞き取るけど向こう側の声はPC側から聞こえるようにしなければいけません。

やり方は簡単で、ヘッドセットをPCに差した後「コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→サウンド」を開き、「再生」タブでUSBでない方のスピーカーを「規定値に設定」するだけ。

ちなみにこちら側からの音の読み取り方法は「録音」タブで変更できるので、念のためUSBになっているかレッスン前に確認しておくと確実です。

リケジョママ

ヘッドセットを差してない状態で見ると、USBの選択肢が表示されないのでご注意下さい。
スカイプオンライン英会話でスカイプが必要な時の導入と設定方法を分かりやすく解説

オンライン英会話でよく聞かれる英語フレーズを事前に練習

子供もどんなことを聞かれるか分からない状態だと、余計緊張します。

特に最初のフリートークではテキストなどを使用せず文字通り自由な会話をしますが、大体どこのオンライン英会話スクールでも聞かれることは同じ。

事前に親子で練習しておくと、子供もスムーズに答えやすいです。

フリートークでよく聞かれるフレーズと回答はこちら。

  • What’s your name?
    → My name is 〜.
  • How old are you?
    → I’m ~ years old.
  • How are you?
    →I’m fine thank you, and you?
  • Did you have lunch (dinner)? What did you eat?
    →Yes, I did. I ate ~.
  • Did you go to school? What did you do?
    →Yes, I did. I played ~.

また、レッスン中に分からない単語やフレーズがあった時は「I don’t know.」と言うように事前に教えておくと、「分からない時は分からないことを先生に伝えればいい」と子供も分かって安心できます。

リケジョママ

レッスン内容をリクエストできるスクールの場合は、「歌」を希望しておくと歌うことで緊張がほぐれてやすいです。
おうち英語の語りかけフレーズを音声でスマホに保存する方法!Google翻訳で発音練習も

子供が困ったらヒントをあげ、答えられたら拍手で自信をつける

普段家では普通に話せている英語も、初めてのオンライン英会話で緊張していると先生の質問に答えられなくて「え?」とこちらが驚くこともあります。

そういう時に「なんで分からないの?知っているでしょ?」と言ってしまうと、子供は余計焦って追い詰められてしまうので逆効果。

そういう時は答えの出だしを教えてあげて、子供が思い出すきっかけと答えられる自信を作ってあげます。

例えば先生がクレヨンの絵を見せて、

先生

What’s this?

子供

・・・。

リケジョママ

It’s a・・・

ここで子供がすぐ答えられればいいですが、それでもすぐ答えが出てこなかった場合、私は単語の頭文字までヒントを出すようにしています。

リケジョママ

It’s a c(ク)・・・

もしここまで言っても分からなければ、それ以上教えるのは先生の仕事。

おどおどせずに堂々と首を横に振りながら、

リケジョママ

I don’t know.

と言って、分からないことは恥ずかしいことじゃないということを子供に見せて真似するように促します。

そして、答えられた時は大げさに拍手してとにかく褒める。

そうすると、子供もだんだん自信を持って答えられるようになります。

実際に私のフォローなしで一人で先生と大きな声で話せるようになったレッスン動画は、こちらの記事で公開しているのでご参考下さい↓グローバルステップアカデミーを3歳が受講!効果とレッスン動画公開

親はこそこそ小声で話さないで率先して大きい声を出す

子供にヒントをあげてフォローしてあげたいけど、PCの向こうの先生には聞かれないように小声でこそっと教える・・・ついついやりがちじゃないですか?

私も最初やってました。

でも、こそこそと小声で教えると子供まで不安になって小声になるんです。

それからは子供が私の方を見てヒントを求める時も、堂々と普段喋る声で話すようにしたら子供も普通に話すようになりました。

オンライン英会話スクールによっては、最初の挨拶で親にも挨拶したり名前を聞いたりするスクールもあるので、聞かれた時には

リケジョママ

Hello〜!My name is 〜!

子供の見本になるように恥ずかしがらずに元気に堂々と答えることを心がけています。

頑張ってレッスンを受けられたらご褒美作戦

なんだかんだ子供は単純なので、「ご褒美作戦」がすごく効果を発揮します。

まだオンライン英会話のレッスンに慣れていなかった頃は、幼児にとって25分間は長いようで、途中で集中力が切れて他に気がいってしまうこともありました。

そこで、レッスンの前に

リケジョママ

英語の先生と大きい声で頑張ってお話できたら、ドロップあげるからね。

先生が話しかけてくれたのに返事しなかったり、途中で遊んじゃったりして集中しなかったら食べれないよ。いい??

と念を押し、途中で集中力が切れた時には

リケジョママ

ちゃんとお話しないとドロップ食べれないよー!

と言うと、またちゃんと話を聞くようになりました。

ちなみに最初はご褒美をお菓子にしていましたが、どうせなら栄養のあるものを!と、途中からおいしくてビタミンAとDを補給できる肝油ドロップに変更(笑)

私も小さい頃肝油ドロップが好きでしたが、子供も同じように大好きに。

肝油ドロップはドライアイにもすごく効果があるので、PCで目が乾燥している私もレッスン後に子供と一緒に食べています(笑)

先生は子供がいたり子供への指導経験が豊富な先生を選ぶ

ほとんどのオンライン英会話では、講師のプロフィールを確認して自分で好きな講師を選ぶことができます。(※一部選べないスクールあり)

講師のプロフィールに、

  1. 〇歳の子供がいます
  2. (経歴で)子供達に英会話を教えてきました

と書かれている先生は幼児のことが良くわかっているので、幼児がどうしたら喜ぶのか、どういうことをしたら嫌がるのか、ぐずった時はどうしたらレッスンにまた戻る気になるのか、を熟知していてレッスンがスムーズに進みやすいです。

リケジョママ

プロフィールに講師歴が表示されている場合は、講師歴が長い=②子供に英語を教えた経験豊富と同じになります!

20代の若い先生ばかりしかいないオンライン英会話スクールもありますが、私がいろいろ体験してきた中で、グローバルステップアカデミーは20代〜50代まで幅広い年齢の講師が在籍していました。

gsaテキストグローバルステップアカデミー1ヶ月無料体験口コミ!内容とお得なクーポン

グローバルクラウンは講師が選べませんが、全員バイリンガル講師なので日本人の子供のことをよく分かっていて、保育園の先生が子供とおしゃべりしているようなアットホームな雰囲気で人見知りの子供でも緊張せず話していました。

グローバルクラウングローバルクラウン体験レビュー!3歳のレッスン内容と感想・口コミ

オンライン英会話を人見知りの幼児が受ける時の対策まとめ

  1. ヘッドセットを使用する
  2. よく使う英語フレーズを事前に練習する
  3. 困った時はヒント、答えられたら拍手で自信をつけさせる
  4. 親も小声は使わずに堂々と大きい声で話す
  5. レッスンを頑張れたらご褒美作戦
  6. 子供がいるor子供への指導経験豊富な先生を選ぶ

オンライン英会話は慣れればコスパも効率もいいので、人見知りで緊張してしまうことがネックになっている場合はぜひこれらの対策を試してみて下さい。