こどもちゃれんじぷち2017年5月号教材と効果!歯みがき、英語乗り物図鑑特集を口コミします

こどもちゃれんじぷちの2017年度5月号「のりものだいすき号」が届いたので、子供の反応や感想を交えながら、教材内容を写真付きで細かく紹介していきます。

しまじろうの布の歯ブラシも届き、しまじろうと一緒に磨くことで歯みがきが習慣化。また、DVDが英語吹替えでも聞けるようになり、英語乗り物図鑑と合わせて楽しく早期英語学習ができます。

口コミで評判のちゃれんじですが、どんなしつけや生活習慣が学べるの?実際効果はどうなの?といった疑問解消にお役立て下さい。

5月号「のりものだいすき号」の教材

Fotor_150444686437361-533x400.jpg

5月号のテーマは「のりものだいすき」。

食べものパーツと英語パーツ、英語乗り物図鑑、布の歯ブラシ、絵本、DVD、そして保護者向け情報誌が同封されていました。

ちなみに教材はいつ届くかと疑問に思われる方もいるようですが、前月末までに自宅に届くように発送されるようです。この5月号の場合は4月24日に届きました。5月1日には確実に遊べるようにしてくれているようです。

それでは教材を一つずつ詳しくご紹介します。

エデュトイ1.食べものパーツと布の歯ブラシ

IMG_20170425_112409.jpg

まずは4月号で届いたおしゃべりプップー(上の写真の黄色いバス)に追加して遊べるりんご、おにぎり、バナナの食べ物パーツと、布でできた歯ブラシです。

4月号の教材内容はこちら
こどもちゃれんじぷち2017年4月号【おはようと食べたら歯みがき】どうぶつだいすき号を徹底解説!

おしゃべりプップーも1ヶ月遊んできてやや飽きてきたかな(食いつきが最初程ではなくなってきた)と思っていたので、ちょうどいいタイミングで追加パーツがきてよかったです。

この食べ物パーツをプップーの白い台座に乗せると、「○○(果物の名前)、いただきまーす」「もぐもぐ、おいしいね」「しまじろうも食べる?」などとプップーがランダムに喋った後、時々その後に「食べたら歯みがき!」と言って、以前からDVDで流れている「はーみがきしましょっ!シャッカシャカ~♪」という歯みがきの歌が流れます。

これは、「いただきます→食事→ごちそうさま→歯みがき」の一連の生活習慣の流れを覚えさせるためだそうです。

そして実はこのようにプップーに食べ物パーツを食べさせられるようになっています。
IMG_20170426_202933~01

ジャストサイズ。しかも食べさせるとなんと・・・
IMG_20170426_202852~01~01

そのままちょうど白い座席部分に食べ物パーツが乗ってプップーが喋るようになっています。中に磁石が内蔵されているようで、少しぐらいズレて落ちたとしても台座に引き寄せられてきちんと乗ります・・・よく考えられていますね。

食べた後はプップーに布の歯ブラシで歯みがきさせることができます。
IMG_20170426_203209.jpg

この流れを子供に見せたら、早速自分もやりたいと歯ブラシを私からとって楽しそうにプップーに歯みがきしてあげていました

5/24追記
食べ物パーツを私に渡してきた時に、「もぐもぐもぐ、おいしいよ~」と言って食べるフリをし、「〇〇ちゃんもどーぞ」と言って子供にあげたら子供も真似して食べるフリをしていました。このごっこ遊びが気に入ったらしく、「食べ物パーツを渡される→私が食べるフリ→子供にあげる→子供も食べるマネ」の流れを毎日やっています。

一方、布の歯ブラシの話はしまじろうパペットにも歯みがきさせることができます。

子供は歯みがきをとても嫌がるので、以前「しまじろうも歯みがきしてるよー」としまじろうに歯みがきするフリを子供の歯ブラシでして見せたら、自分もやりたいとしまじろうに歯みがきしてあげるまではよかったのですが、歯ブラシをしまじろうに直接当ててしまうので衛生的によくないと思っていました。

この布の歯ブラシが届いてからは、「しまじろうには布の歯ブラシ」と教え、それからはこちらで磨くようになったので一安心です。

そして、おしゃべりプップーとこの布の歯ブラシで食後に歯みがきをする流れをすりこみした後、以下の記事で紹介する方法を実践したところ、断固拒否していた歯みがきを別人のように大人しくしてくれるようになりました


エデュトイ②えいごのりものずかん・えいごパーツ

abc.jpg

5月号からついに英語が登場!

以下の記事でも書いているように、英語耳をつくるためにはできるだけ早くから質のいい英語を聞かせた方がいいので、英語が始まるのは嬉しいです。

左のえいごパーツは同じようにおしゃべりプップーに乗せるとプップーが喋るのですが、DVDに収録されている「くるマンボ」という乗り物の名前と音を覚えるためのノリノリの歌の英語ver.が流れます。

子供の反応はどうかなと思ったのですが、まだ聞き慣れない曲、しかも英語ということもあり、ポカーンと固まっていました・・・以下の記事でお伝えしたように普段はノリノリの曲が大好きで一緒に体を動かしたり笑ったりしているので、もう少し慣れたら音楽に合わせて踊ってくれるようになるといいなと思います。

1歳3ヶ月のジーナ式スケジュールと成長記録!一人歩きしないのと増えない体重の関係

英語乗り物図鑑は、くるマンボの曲で登場する乗り物の名前と音が日本語と英語の両方で書かれています。

このように乗り物の音が日本語と英語で描かれた後、乗り物がひらがなの日本語と英語で登場。
IMG_20170425_111831.jpg

救急車の他にパトカー、消防車などの定番の乗り物が登場します。

また裏表紙には、くるマンボの日本語と英語のそれぞれの歌詞が書かれています。こちらもちゃれんじの基本姿勢である「絵本→DVD→エデュトイ」の連動ですね。根気のある方は、両方の歌詞を覚えて子供と一緒に歌うというのもアリだと思います。

絵本

大判でツルツルした生地の全34ページ。前回の4月号より11ページ減ってややボリュームダウンです。ただ、薄型なのでお出かけの時にも持ち歩きやすいです。

★その他の外出時の持ち歩きにおすすめのベビーグッズやおもちゃはこちら(1以外)
⇒買わなきゃ損!子連れのお出かけで苦労しないための神アイテム6選

こいのぼり

こいのぼりの定番曲の歌詞が書かれており、同じ曲がDVDにも収録されています。
IMG_20170425_110559.jpg

鯉が1匹しか昇っていないので、子供がシールを貼って足してあげるようになっています。
IMG_20170424_172848~01_mini

前回同様、シールは貼ったり剥がしたりして繰り返し何度でも使え、爪の部分を折ることで小さい子供でもシールをめくりやすいように工夫してあります。時々折った爪が戻ってしまうこともありますが、こちらのアンパンマンの知育玩具で鍛えられたおかげか、爪が戻ってしまったシールでも剥がせるようになっていました。

s_489725000all_mini.jpg

アンパンマンおおきなよくばりボックス
楽天で見る ⇒Amazonで見る

★よくばりボックスの詳細記事はこちら
アンパンマンおおきなよくばりボックスがすごい!月齢別にそれぞれハマった遊び<前編・0歳編>

アンパンマンおおきなよくばりボックスがすごい!月齢別にそれぞれハマった遊び<後編・1歳編>

好きな鳥や昆虫のシールを自分で貼る練習用ページもあります。

生活習慣「食べたら歯みがき」

さりげなくしまじろうの下にエデュトイの食べものパーツの絵が描いてあるので、同じように本物の食べものパーツをしまじろうの口(穴が開いています)に入れてあげます
IMG_20170425_110640.jpg

食べた後はみんなで歯みがきをして、その後はお母さんの膝の上に「ごろーん」して仕上げみがきをしてもらうという流れをここでも教えています。
IMG_20170425_110744.jpg

名前図鑑「乗り物」

トンネルからパトカーの一部と「ウーウーウー」という音が聞こえてきたのでしかけをめくると・・・
のりもの

リアルなパトカーや、リアルな消防車が現れます。
IMG_20170425_110759.jpg

車や救急車も走っている道路の空いているところに車のシールが貼れます。さりげなく交差点、信号、バス停も描かれているので現実と照らし合わせて色々遊べそうですね。

生活習慣「いただきます、ごちそうさま」

 いただきますをしてからもぐもぐ食べ、みんなで「ごちそうさま」をする流れを教えています。
IMG_20170425_111441.jpg

          
IMG_20170425_111531.jpg

トイレプログラムの3ステップ

ステップ1.6月号「おうちのかたがオムツはずれについて知る」

ステップ2.7月号「お子さんがトイレがどんな場所かわかり楽しいイメージがもてる」

ステップ3.8~9月号「実際にトイレに行っておしっこをしてみる」

ちなみに私の子供は生後10ヶ月で初トイレに成功したのですが、その方法と使用した補助便座はこちらの記事で紹介しています。

【トイレトレーニングSTEP1】生後10ヶ月でトイレでおしっこ・うんちをするのに成功した方法

【トイレトレーニングSTEP2】たった3日でおしっこが出る前に自分から教えるようになった簡単な方法

DVD

収録内容(18分)

1.おどリズム「くるマンボ」

2.9.なまえずかん「のりもの1・2」

3.生活習慣「いただきます/ごちそうさまでした」

4.13.ぷちリトミック「ゆれる1・2」

5.しまじろうとあそぼう「あかいとり ことり」

6.いろいろいろっち「はじめまして いろっちです」

7.おやこでうたあそび「パンダうさぎコアラ」

8.エデュトイであそぼう「プップーとはみがき」

10.しまじろうとあそぼう「こいのぼり」

11.オノマトペ「ころころ ごろごろ」

12.こんにちはトイレちゃん「あかいほっぺ」

14.いろいろいろっち「いろっちとプップー」

15.生活習慣「はみがきだいすき」

16.エンディング「しまじろうだいすき」

17.これからのお知らせ

18.テーマソング「せかいはパラダイス」

前回14項目の計14分から、今回18項目の計18分と少しボリュームアップしています。相変わらずDVDを見せると、終わるまで集中して見てくれるのでお出かけや夕飯の支度の時には大助かりです。

ちなみに同じベネッセの幼児英語教材、ワールドワイドキッズのDVDも集中して見てくれるので、こちらも時々支度中に見せています。

関連記事
数ある英語教材を比較した結果ワールドワイドキッズに入会した5つの理由

話は戻りますが、<1.エデュトイ、絵本編>でお話したように、今回から英語プログラムが始まったので、5月号のDVDの内容はすべて英語でも聞けます。最初の画面で音声を「英語」に選択すれば、しまじろうやマナお姉さん、くるマンボの歌などすべて英語の吹き替えで見ることができるので、気軽に英語学習ができます。

その他の無料英語DVD教材はこちら
お金をかけずに英語耳に育てる方法とは?英語かけ流し無料教材4選

DVDの内容に関しては、4月号に続きリトミックのコーナーが特にお気に入りです。4月号は「たたく」がテーマで、リトミックが始まるとノリのいい音楽が流れるので、画面の人形に合わせて自分でも両手をバンバン振り下ろしていました
たたく

4月号DVDの内容はこちら
こどもちゃれんじぷち2017年4月号【おはようと食べたら歯みがき】を徹底解説!口コミします

一方、5月号のリトミックは「ゆれる」がテーマ。ゆったりとリラックスするような音楽が流れて画面の人形がゆっくり左右に揺れるので、そのコーナーが始まると必ず私の方を見てきて、楽しそうに自分も体を左右に揺らして、その姿がなんとも可愛いです(笑)
ゆれる

また、今月号から「オノマトペ」のコーナーが新たに始まりました。
オノマトペ

オノマトペとは、擬音語・擬態語のことで、小さな子どもは大好きだそうです。「転がっているね」と言うだけより、「コロコロ転がっているね」と言った方が動きがつながりやすく理解がスムーズなんだそうです。奇数月にオノマトペコーナーがあるそうなので、今後も楽しみです。

相変わらずどんなにグズった時でも見せればご機嫌になってしまう魔法のようなDVDですが、おでかけサービスもやっていて当月と前月のDVDの内容がスマホからでも見れるので外出先でも安心です。(会員限定)

保護者向け情報誌

毎月届けられる保護者向けのお役立ち情報誌。まずは子供の好奇心を伸ばすポイントとして「見ざる」「言わざる」「聞かざる」の3原則が具体例とともに書かれています。

続いて実践編。散歩での3つのポイント、「一緒に考える」「たくさん歩く」「離れて見守る」に関する方法と、室内での3つのポイント、「ひとり遊びも大切」「危ないものは片づける」「好奇心を育む遊具を」に関する説明が書かれています。

好奇心を育てたいけど、こんな時はどうすれば?という親の悩みに関するQ&Aコーナーでは悩みに対して3つの具体的ケースでの対処法を提案してくれています。

またことばを増やす遊び方として、「観察あそび」と「おはなしあそび」の2つの遊びが紹介されていますが、ここでもただ説明だけで終わらず、それぞれ3つの声かけの仕方が例として挙げられてるのですぐに実践で取り入れやすくて有難いです。
DSC00076.jpg

今月から始まった英語プログラムの紹介と、5月号の生活習慣のテーマでもある歯みがきを習慣化する方法。

英語プログラムに関しては、言葉を覚え始めたばかりの1~2歳児には英語と日本語を区別する感覚がなく、「ブーブー」と「車」が同じものだと認識できるように「car」と「車」も区別なく吸収できるため、楽しみながら自然に英語に触れることがいいとされています。

歯みがきを習慣化する方法としては、①遊びの繰り返しで歯みがきすることが理解できるようにする、②決まった時間に歯みがきをするということが挙げられており、先輩の体験談も載せられています。

①は今月号のエデュトイ(おもちゃ)で「プップーに食べ物を食べさせる→歯みがきさせる」の流れを遊ばせながら学ばせるそうです。

他には小児歯科の案内や、おまたのトラブルの日頃のお手入れ方法や、症状別の病気も紹介されています。

発達に詳しい先生が教えてくれるコラムでは、シールを同じところに重ねて貼る理由を教えてくれました。
DSC00093.jpg

私はただ「避ける」という認識がないから、たまたま貼ろうと思ったところに他のシールがあろうとなかろうと関係なく貼っているだけだと思っていたのですが、実はあえて重ねて貼っているのだそうです。

理由は、一つは目印がある方が貼りやすいということ。もう一つはこれから貼ろうとするシールと貼ってあるシールが同じと気づいた(かしこくなった)からだそうです。

親のすべき対応としては、子供が自由に貼るのを見守りながらも、時々「(絵などを指して)○○さんが重たいって。こっちに貼ろうか。」「いろんなところに貼っていいんだよ。」と促すのがいいそうです。

シール貼り遊びのよさは、自分で絵を作るという能動的な楽しさが味わえ、想像力が育まれることだそうです。なのでちゃれんじでは毎回シールがついてきて、繰り返し貼ったり剥がしたりして遊べるようにしているそうです。

今こどもちゃれんじぷちへ資料請求すると全員に無料プレゼントが貰えます!
★16年~17年度生まれのお子様
ル・クルーゼ初めての離乳食セット全員+1万円のAmazonギフト券抽選100名様

★15年度以前生まれのお子様
リトミック収録DVD&しかけ絵本

資料請求&無料プレゼント請求はこちら
⇒こどもちゃれんじぷち無料プレゼント請求 (公式サイトへ)

次の6月号はたべものだいすき号。メロディー食べ物パズル(型はめ)で知育強化、しまじろうの帽子も届き外出時は帽子をかぶる生活習慣が定着化しました。保護者向け情報誌の「オムツはずれの進め方・疑問点」特集も詳しく公開しています。

こちらの記事もよく読まれています

↓シェアいただけると嬉しいです!