取り分け離乳食・幼児食つくれぽ1000件人気レシピ【おかず編5選】塩肉じゃが・麻婆豆腐・青椒肉絲他

離乳食本に載っているとりわけメニューは、手間がかかるアレンジが必要なレシピが多く、結局2食分作るような形になり面倒だと思ったことはありませんか?

今回は、大人食と全く同じか、調味料をあとから少し足すだけで簡単に子供用と大人用を一緒に作られて、大人が食べても子供が食べてもおいしいクックパッドのつくれぽ1000件以上(1の塩肉じゃが除く)の絶品おかず殿堂レシピを5選、離乳食・幼児食への簡単アレンジの仕方とともにご紹介いたします。

※つくれぽの件数はすべて2017年4月現在

塩肉じゃが(つくれぽ171件)

無題
Cpicon豚肉deあっさり塩肉じゃが♪ by トイロ*

※塩肉じゃがはつくれぽ1000件以上のレシピもありますが、両方作った結果こちらの方が優しい味なのに下味がしっかりついていておいしく、周りにも大好評なのであえてこちらを掲載させていただきます。

普通の肉じゃがではなく塩肉じゃがなんですが、あっさりかと思いきや上品なコクがあり絶品。私は出産前からよく作っていたレシピの一つです。

肉じゃが自体煮込み料理でにんじんもじゃがいもも柔らかくなりやすい食材なので、子供にも箸で割って簡単に食べさせることができます。糸こんにゃくは、赤ちゃんや子供にはなしにした方がいいかもしれません。

味付けは、塩を分量の半分にし、にんにくをなしの状態で調理し、赤ちゃんや子供に取り分けた後、残りの塩とにんにくを足すだけで簡単に大人用に変わります。

※それも面倒な方は、にんにくのみなしで調理し、子供用に取り分けたものにお湯を足して薄めてもいいです。

だしの素は茅乃舎のだしを使用すると、化学調味料・保存料無添加で安全な上に、手の込んだワンランク上のおいしさになります。

久原本家茅乃舎だし
楽天で見る Amazonで見る

青魚が入っているので、離乳食後期以降なら使えます。こちらのだしパックで大根や白菜、ほうれん草などを煮るととてもおいしくなり、今まで嫌いだった野菜も喜んで食べてくれるようになると評判で、実際私の子供も一口も食べてくれなかった大根を食べてくれるようになりました。

料理酒は沸騰でアルコールが飛ぶのでそのまま料理に入れて大丈夫とのことです。(離乳食本で確認済み)

麻婆豆腐(つくれぽ9973件)

13ab92b8a1213b415243f0ca342688e5.jpg
Cpicon 定番おいしい麻婆豆腐 by 大阪食堂

麻婆豆腐はメインが豆腐なので、たんぱく質が気軽にとれて重宝します。

ネギも香味野菜ですが、離乳食後期から食べられる食材です。

固さや大きさに関しては、豆腐はそもそも柔らかいですし、ネギもみじん切りで煮込んでいて、片栗粉でとろみもつけているので挽肉と一緒にそのまま食べられます。

味付けは、生姜、ニンニク、豆板醤を抜いた状態で調理し、とりわけ後に抜いた調味料を足します。

鶏ガラスープは化学調味料無添加でAmazonランキング1位のこちらを使用。


ユウキ食品化学調味料無添加のガラスープ
⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る

味の薄め方は水で薄めるのも悪くはないのですが、ご飯と混ぜて麻婆丼にした方がよりおいしく食べられます。1歳前のお子様でそれでもまだ少し濃いという場合は、さらに少しだけ水を足してみて下さい。

青椒肉絲(つくれぽ5809件)

6e3f2f4f12f061aaa7d31b5960a0b200.jpg
Cpicon 子供が絶賛♪チンジャオロース by のりこりん

ピーマンも入って栄養満点、麻婆豆腐同様、片栗粉でとろみがついた料理なので小さなお子様でも食べやすいです。

こちらに関しては、具材を細かく切ったり箸で割れるほど煮込むわけではないので、とりわけ後にキッチンばさみで具材を小さく切ってください。たけのこは離乳食後期から食べられる食材ですが、個人的にはたけのこをじゃがいも1~2個に変えて作るのがとてもおいしくて好きです。

味付けは、1歳前まではオイスターソースとウェイパー(または鶏ガラスープの素)の量を半分にして後から足していましたが、1歳以降は普通に最後まで作り、ご飯と混ぜて食べさせることで薄めています。

化学調味料無添加でAmazon人気1位のオイスターソースはこちら↓

ユウキ食品化学調味料無添加のオイスターソース
⇒楽天で見る ⇒Amazonで見る

ちなみにウェイパーは大体鶏ガラスープの2倍ぐらいの濃さなので、こちらのレシピで鶏ガラスープの素を使用する場合は小さじ1となり、分けて入れる場合は小さじ1/2ずつ入れます。

食事中に子供が椅子の上で立ち上がる問題でお困りの方は、こちらで絶対ち上がれないハイチェアを紹介してますのでご参考にどうぞ。

ポテトとウインナーのコンソメ炒め(つくれぽ2474件)

fc76f4ca2755e44f8c1dbe45f1332041.jpg
Cpicon 旨うま♡コンソメポテト☆ウインナー炒め☆ by ぱんだーけいちゃん

じゃがいもをあらかじめレンジでチンしておくので、時短&小さな子供でも噛めるホクホクに。

ウインナーは通常のものだと奥歯が生えるまでは皮が噛み切れないので、安い皮なしウインナーを使用します。大人はシャウエッセンなどでパリっと食べたい場合には、両方混ぜてもウインナーの大きさの違いですぐわかるので(皮なしの方が小さい)大丈夫です。

ブラックペッパーはもちろん使用しません。大人用に欲しい場合は最後に振りかけてください。

コンソメはやや少なめで炒めて、とりわけ後に足りなければ足して大人用にします。(熱いうちであれば顆粒のものは余熱ですぐに溶けます。)

私は無添加で塩味も控えめなのにおいしいこちらのコンソメを使用。

マギー無添加コンソメ野菜
楽天で見る ⇒Amazonで見る

この料理はソースがなくあまりベタベタしないので、そのまま手づかみ食べの練習もできます

大人が食べさせたり、フォークで食べる練習をさせたい場合はもう少し小さくした方が食べやすいので、食べる時にキッチンばさみで具材を小さく切ってください。

かれいの煮つけ(つくれぽ3707件)

1698f1e12095420928373880f20d3b10.jpg
Cpicon かれいの煮つけ by せつみか

魚嫌いのお子様にぜひ試していただきたいレシピです。

魚嫌いの原因は、大抵「ぱさぱさする」「淡泊な味が嫌」「臭みが苦手」のどれかです。こちらの煮つけは煮込むことでしっかりとした味が染み込み、味と臭みについては解消されます。

ぱさぱさに関しては、身がかなり柔らかくなりタレもあるのでそのままでも食べやすいと思いますが、それでもダメな場合はご飯と混ぜて食べさせるとよりまとまってパサパサ感を感じず食べられます。

さらにこちらは材料を鍋に入れて煮込むだけなので、忙しくて料理を手抜きしたい時でも簡単に作れて重宝します。

生姜はそれほど味は変わらないので入れずに作りますが、煮込み料理なのでその他の調味料は減らすと味が変わってしまうのでおすすめしません。ご飯と混ぜることで味も薄まるかと思いますが、煮込み時間によってかなり味が濃くなってしまった場合には水を少し振りかけて薄めるとうまく調整できます

その他のレシピ

今回紹介したのはおかず編でしたが、主食編も5選、同様にクックパッドつくれぽ1000件以上の殿堂レシピで紹介しているので、よろしければこちらの合わせてご覧下さい。

この記事をよかったと思ったら、ぜひ拡散お願いします↓↓