生後2ヶ月の赤ちゃんのジーナ式お悩み相談~ラストミルク・外出時など~

生後2ヶ月の赤ちゃんのジーナ式スケジュール実行中のママからお問い合わせいただいた相談内容とそれに対する回答(私の見解)を紹介いたします。

生後2ヶ月のジーナ式スケジュール実行例

ご相談内容は、①ラスクミルクの時間帯、②赤ちゃんの起きていられる時間、③外出でスケジュールがずれた時の対策についてです。

同じぐらいの月齢で同じような悩みを抱えている方は、よろしければ参考にしてみてください。

まずはこちらを守れているかも要確認!
CHECKジーナ式スケジュール必須5箇条!昼寝しない、夜寝ない時見直すべきポイント

ラストミルクの時間帯について

ご相談内容

先週私も寝てしまい、ラストミルクの時間を大幅に超えた深夜2時に慌てて授乳しました。

その後は朝の7時までぐっすりで、ご機嫌で目覚めてくれました。間違ったスケジュールとは言え、午後7時から7時間通しで寝てくれたことは嬉しかったです。

試しに3日間様子を見ましたが、やはり深夜2時まで起きず、このラストミルクと夜間授乳が一緒になったスケジュールで過ごしました。

今後もこれを続けても良いと思いますか?

疑問に思ったのでもう一度本を読み返すと、深夜授乳→ラストミルクの順で徐々にカットになっていくので、私のこのやり方ですといつまでも夜通し寝に導けないのでは?と不安になりました。

回答

ラストミルクというのは18時頃の授乳なしで、17時の授乳の後が深夜2時の授乳になるということでよろしいでしょうか?

その場合、3日様子見て習慣づいたとのことですし、とりあえず今のままでいいと思います。

元々振り分け授乳といって、17時授乳してるものの、お風呂後で喉が渇く&よく寝てもらうために時間が経ってなくてもしているだけなので、欲しがらない=17時の授乳でたっぷり飲んで満足しているからだと思います。

今後喉が渇いたと欲しがるようになったらあげればいいと思います。(1歳以降はお風呂上がりに牛乳を飲むようになります。)

また、成長に伴い深夜2時までもたなくなった場合は、少しずつ授乳を早めて23時、22時としていくと、深夜授乳をなくしてママもぐっすり寝られると思います。

参考元:カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座

ごきげんで過ごせる時間について

ご相談内容

本によると、「月齢3ヶ月未満の赤ちゃんを2時間以上起こさないでください」となっています。

確かに新生児期よりは起きていられる時間が長くなってきたとはいえ、2時間もすれば眠いぐずりが始まり起きていられる時間はまだまだ短いです。

スケジュールは月齢が上がるごとにお昼寝がカットになります。

スケジュール通りに過ごしていると、いつの間にか長時間ごきげんで起きていられるようになるんでしょうか。だとすればそれは大体何ヶ月ごろでしたか?

ゴールが見えないと毎日つらいです。

回答

おっしゃるとおり連続で起きていられる時間については、成長に伴い3時間、4時間と少しずつ長くなっていきます。

自分の過去のスケジュールを見返してみましたが、生後4ヶ月で朝寝後→昼寝までは2時間ちょっとでしたが、昼寝後→夕寝までは3時間ぐらい起きていました。

CHECK生後4ヶ月のジーナ式スケジュールと成長!夕寝終了、オムツがMサイズにアップ

現在の月齢より少し先のスケジュールも見ていただくと、大体何ヶ月の時にどのぐらいで、いつまで辛抱すればいいかの目安になり、少しはお気持ちも楽になるかと思います。

月齢別スケジュール一覧

外出時にスケジュールがずれた時の対策について

ご相談内容

ジーナ式ではスケジュールが決まっているので、外出の予定は立てやすいという人もいます。

しかし予防接種や保健所の子育てイベントがガッツリ昼寝の時間だったり、授乳の時間にかぶっていたりすると出かけるのを躊躇してしまいます。

ジーナ式で過ごすと、近所の買い物ぐらいは大丈夫かと思いますが、こういったどうしても行かないといけない病院や区のイベントごとに行くのが非常に億劫です。

実際昨日子育てイベントに行きましたが、ランチお昼寝は寝ないし、おっぱいを欲しがるしでグダグダでした。

夜にはスケジュールが戻りましたが、スケジュールがずれてしまった時にとても嫌な気分になります。

どうやって過ごされていましたか?こういうことが起こると、ジーナ式をやめてしまおうかと心が折れそうになります

そんなふうに思ったことありませんか?

CHECK赤ちゃんの日焼け止めはいつから必要?塗らない場合代わりになる日焼け対策は?

回答

正直、私も最初の頃は外出が億劫でした。外出せずスケジュール通りに生活すればうまくいくのに、と。

でも、ジーナ式をやっていなくても眠いのに寝れない状況(外出など)だったり、お腹が空いたのに授乳できなかったら泣いてぐずるのは一緒です。

言葉を伝えられない赤ちゃんですから、泣くことでしか自分の状態を伝えられません。

なので、どうせぐずるのが一緒なら、夜泣きや寝かしつけに悩まされずに楽できている分だけ自分は得、と前向きに考えています 。

なのでジーナ式をやめようと思ったことは私は一度もありませんし、もし2人目を産む場合もジーナ式スケジュールで育てようと思っています。

ちなみに外出時の対策としては、

  1. 授乳時間(ずれるのは前後30分以内)
  2. トータル睡眠時間(昼寝開始時間などは大幅にずれてもOK)

この2つだけは守るようにすると、比較的スケジュールに戻りやすいと思います。

CHECK買わなきゃ損!子連れのお出かけで苦労しないための神アイテム7選

昼寝しない時は無理に寝かせなくても疲れたら勝手に寝るので、疲れて寝た後の昼寝時間で調整してみてください。

ジーナ式スケジュール10の疑問と答え」の記事でも外出時の対策を載せているのでよろしければ参考にしてみてください。 

0歳の頃はスケジュールがずれたりすると少し大変な思いもしていましたが、1歳過ぎると本当に楽になります

最初は先が見えず不安に思うこともあるかと思いますが、これも今だけ、1歳以降は離乳食もなくなり、昼寝や夜のぐずりもなくなって楽になる!と思って頑張ってください。

今、こどもちゃれんじへ資料請求すると全員に無料プレゼントが貰えます!
★2017年4月2日以降生まれのお子様
ル・クルーゼの離乳食セットを全員+1万円カタログギフトを抽選50名様

★2017年4月1日以前生まれのお子様
年齢別の知育DVDを全員

【無料プレゼントはこちら】
 ⇒こどもちゃれんじ無料プレゼント請求(公式サイトへ)

英語も気になる方はしまじろうが歌って踊る無料英語DVDが貰えます。(対象年齢1歳~ですが0歳でも1歳コース請求可)
「こどもちゃれんじEnglish」英語DVD無料プレゼント

ジーナ式関連のご質問・ご相談はこちら